スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第366回松本人志の放送室 - 01:新しい映画の構想

【サマリー】
「もう10月ですよ」と始まり、今週は松ちゃんから新しい映画の構想について。宮迫さん仕切りで行われたという松ちゃんの誕生日パーティは「普通に飲んでるだけですよ」、「なぜか三又がいましたけど」と芸人・三又さんの話。フジテレビの駐車場、日テレのトイレ、「水と食いもん全然なかった言うて」と24時間テレビなどお金のないテレビ局の節約事情に「ええ時代はもう完全に終わってもうたんや」。松ちゃんの下ネタ的ピー発言に「もうちょっと、気持ち悪いわ、もう、自分!もう何言うてんねん、もう!もう、おっさんやん!それは嫌や、松ちゃん。もう、そういうの止めて。下品な放送だけは止めようや」とはさみつつ、制作費削減でクイズやトーク番組が増える中、「みんな一人一人、努力してる。自分の才能で動かしてる」と奮闘する芸人について展開。「手前みそかも」と前置きしながら、「芸人なんてもうほんま、天使の集まりですよ」と褒め、「芸人の需要」が増える中、無茶振りしてくるアイドルや囲み取材のレポーターなどの「心無い芸人の扱い方」を、「これ言うのは、俺しかおれへんから」と一喝。レポーターの囲み取材に「確かにほんまに全然返せてない若手もおんねん。今のすべりましたねって言われてほんまに救われたやつもおんねん」と断りつつ「たいていの場合は違う」と立腹し、柔軟に応える芸人を「清いなあと思うんですよ」と称した。曲明けは、3月に行われる吉本による沖縄での映画祭の話。たかすちゃんは、その大規模な祭典の人的、金銭的な大掛かりさに「大変やで、これ」、松ちゃんはコメディ映画という括りに意見を述べながらも沖縄国際映画祭について「前向きなことしてるわ」と語った。続いて、マネージャーが少ないという吉本とそれにまつわるジュニアの話。最後は松ちゃんのエアコンのリモコンに対する「ゆるせない話」で白熱しエンディング。

松本:わー。どうもー、松ちゃんマイルドセブンです。
高須:どうもー。たかすティックバイオレンスです。

今週の曲:

Amazon.co.jp

或る日突然 / トワ・エ・モア
白鳥英美子さんと芥川澄夫さんのデュオ、トワ・エ・モアさんの
1969年のデビューシングルです。



松本人志の放送室第365回:新しい映画の構想 (0:55~)
高須:いやあ、松本さん。
松本:はい。
高須:もう10月ですよ。
松本:10月ですよ。どうしました?
高須:いや、大変やなあと思って。もう、
松本:もう大変ですよ。
高須:いろんなことが目白押しですよ。映画は始まるわ、
松本:目白押し。はい、はい、はい、はい。
高須:もうなんやこの、イベントはあるわ、なんや。
松本:でも高須さん。僕、昨日、飯食うてる時に高須さんにも言うたんですけど、僕、新しい映画の構想、考えたんですよ。
高須:うん。うん。
松本:あれ、結構いいでしょう?
高須:うん。うん。いいですね。
松本:あれ、めっちゃいいでしょう?
高須:ただまあ、どうやって撮るっつうのがありますからね。
松本:ええ。
高須:まあ、お金がかかりますな。
松本:これ、お金かかるんですよ。でもこれは結構、やられた感はあると思うんですよ。
高須:大体ね、松本さん。でもね、
松本:はい。
高須:こういうこと言うと、
松本:うん。
高須:最初そんなこと言うと、
松本:うん。
高須:なんや意外と縮小気味なことがあるから。
松本:よかったためしがないでしょう?
高須:うん。だから言うたらあかんねん。こういうことは。
松本:そうですよ。
高須:あなたが言い出したんやんか。
松本:違うよ。俺もう、俺は言わんとこう思うたら、昨日飯食うてる時に、「言うてくれ、言うてくれ」言うから言うたったんや。
高須:いや、それを言うのはええよ。まだこの知り合いだけに言うてる分には。こういう電波に流すと大体ええことないんですよ。
松本:そんなもん、電波やあれへんがな。
・・・・・・(カサカサ)
二人:あははははは!
高須:今、ちょっと、倒しなや、もう。
松本:はははは。

← 第365回2008.9.27 - 01:オープニングと今週の曲 | → 第366回2008.10.4 - 02:「アキレスと亀と三又」

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/219-20e17b99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。