スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第333回松本人志の放送室 - 11:東幹久さんも笑ってまうなあ

松本人志の放送室第333回:東幹久さんも笑ってまうなあ (49:00~) 
高須:ようここ出てきますけど、やっぱ東幹久とか見ててもね、
松本:ああ。
高須:ああ、おもしろいなあ。東さんはやっぱり、
松本:あれ、何やろうな。
高須:笑ってまうなあと思って。
松本:でもあれ、集合体としては、あの、板尾のグループですよ、あれ。
高須:そうやねん。あの目はね。
松本:な。
高須:もう、あの目は板尾さんの目やな。
松本:あれ、板尾のグループやねな。おもろい。
高須:板尾、大竹、東。
松本:そうやなあ。
高須:なんかあれ、何目?あれ。
松本:あれ、何目やろうなあ。
高須:何目?あれ。
松本:おもろいなあ。
高須:同じ目やわ。
松本:同じ目やわ。うん。ははは。
高須:あれ、なんやろうな?ほんまにあの、間もそうやねんな。
松本:はははは。
高須:間とかテンポも同じやねんな。
松本:はははは。
高須:笑かすなあ。
松本:不思議やな。
高須:不思議。

← 第333回2008.2.16 - 10:菅さんはおもしろい | → 第334回2008.2.23 -


☆クローズアップ Amazon

■東幹久さん
デビュー以降、数々のドラマに出演されている東さんですが、ガキの使いではまた違う一面で毎回笑わせてくれます。2008年の大晦日年越しの「笑ってはいけない病院24時」では、しびんをいっぱいにしてあちこちに登場する患者さん。2007年の浜ちゃん・山ちゃん・遠藤さんの罰ゲーム「絶対に笑ってはいけない警察24時」では、渋谷に戻りたいカップルで登場し、メンバーが待つ飲酒検問で「ヤバイっしょ!」を連発。みんなのお尻を痛くしていました。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/209-3722b5c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。