スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第333回松本人志の放送室 - 10:菅さんはおもしろい

松本人志の放送室第333回:菅さんはおもしろい (45:40~)
松本:あれは何なん?あれのおもしろい、おもしろないは、何なん?
高須:いや、コスのあれはようわからんわ。
松本:菅さん、おもろいやんか。
高須:菅さんはおもしろい。
松本:ね?菅さん、あんなおもろくて、
高須:うん。
松本:コスはなんであんなあかんの?
高須:だから、コッスーとかツッチーはあかんねん。
松本:ツッチー、あかんねん。
高須:ツッチーがあんなことになってもうたら、
松本:あれ、なんで?ジタバタする?
高須:いや、たぶん、キャラの問題ちゃうかなあ。
松本:あれ、おもしろいもんやなあ。
高須:うん。追い込まれて、おもしろくなる人と、
松本:うん。うん。
高須:追い込まれて、何にも出えへん人とおるやろう?
松本:ほんまやなあ。
高須:菅さんが異常やねんで。
松本:ほんま、あれは異常やな。
高須:あれちょっと、素人離れしてるで。
松本:いや、あれは異常やな。あのう、二世タレントかな思うてたもん。
高須:あははははは!
松本:ははははは。
高須:芸人さんとの。なんか。
松本:そう、そう、そう。
二人:あははははは!
高須:なるほどね、親父が落語家さんかなんかで。
二人:あははははは!
松本:いやあ、あれちょっとおかしいですよ。
高須:ああ、ほんまやね。
松本:血がちょっと、なんか、
高須:血がちょっとおかしい。
松本:おかしいでしょう?
高須:こんなこと言うと、失礼ですけども、
松本:うん。
高須:普段よりも出たほうがおもしろいんですよ。
松本:ああ、そうかもしれん。なんか、ちょっとおもろい顔するから。
高須:普段の会話よりも、
松本:うん。
高須:出役ん時の顔のほうが、おもろかったりするんですよ。
松本:おもろい顔するな、あれ。
高須:で、話し方も、普段時よりも、出てしゃべってるほうが、なんか気合入っておもしろいんですよ。
松本:うーん。そうやなあ。で、まあ、また全然違うキャラとして、ヘイポーもまあ、おもろいやんか。
高須:ま、あれはまたちょっと違いますけどね。
松本:でも、全然違うんやけどね。
高須:うん。でも、そうですね。

◇関連記事:菅総統登場!「スガッスル」に、山ちゃんとの対談が詰まったスペシャルです!
2009.10.28 - 「ガキ 山崎vsモリマン 炎のファイナルリベンジマッチ」リリース!

◇関連トーク:菅さんの話あれこれ。
「ガキ」SP誕生秘話!山ちゃんと菅さんとの仰天飲み模様&酔ったたかすちゃん!
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんと菅さん | その2 | その3 | 04:酔ったたかすちゃんからの留守電

松ちゃんと菅さんはスケートが苦手なようです。
2006.3.11放送 第232回 - 07:大人のたしなみと羞恥心~「リンカーン」でのアイススケート

「笑ってはいけない高校」では教科書に登場!お二人が明かす裏話。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 12_1:ガキ「笑っていけないシリーズ」 | その2 | その3 | その4 | その5

「毎回、言いますよね。」
2007.8.4放送 第305回 - 12_2:「ガキ」釣り企画~「『ガキの使い』っていつまで続くんかな」

チュートリアルやブラックマヨネーズ、ハリセンボンらが登場した「ガキ」の企画の裏話。
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 06:ガキの使い「タクシー企画」での山ちゃん

← 第333回2008.2.16 - 09:山ちゃんの展望 | → 第333回2008.2.16 - 11:東幹久さんも笑ってまうなあ


☆クローズアップ Amazon

■スガッスル&山ちゃんとの対談も! -
山崎vsモリマン

2008年大晦日には年越しSPとして放送。久しぶりの戦いを前に山ちゃんは高田道場で特訓!小池栄子ちゃんの花束贈呈をはじめ、ゲストも企画も豪華盛りだくさん!数々のスペシャルマッチも実現!菅総統率いる「スガッスル」、スペシャルレフェリーのケンコバさんに世界のナベアツ、そしてダイナマイト四国のピンチに「ちょっと待ったー!私の元ダーリンをいじめるやつは許さないー!」とキューティー元四国がサプライズ参戦!

松ちゃんも「よっしゃー!」、浜ちゃんも「山ちゃん行けっー!!山ちゃん!山ちゃん!」と大声援!長い歴史を誇る「男と女の因縁の対決」。いつもならヘタレな山ちゃんも、「ほんとの山ちゃん祭りはここからじゃー!」と大復活!笑いを追及し続ける戦いの記録がここに詰まっています。

【Disc.2】
過去の名作リベンジマッチ2本をパッケージ!
 ~2006.8「伝説のスーパーファイナルリベンジマッチ」
   2007.10「奇跡のスーパーファイナル引退リベンジマッチ」
みんなで選ぶ山崎vsモリマン★至極のベストシーン
ビッグ対談が実現!山崎邦正vs菅賢治

※さらに第15巻「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」とセット購入で「ガースー黒光新聞社」特製グッズがもらえます♪
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/208-e9801819

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。