スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第364回松本人志の放送室 - 04_1:残りの人生について考える

松本人志の放送室第364回:残りの人生について考える (34:45~)
高須:肉体的に鍛えるのもいいでしょう。それはまあ、いいんですけど。
松本:はい、はい、はい。
高須:違うねん、僕が話したいことは。そんなんじゃないんですよ。
松本:え?
高須:お金とかね、
松本:うん。
高須:じゃあ、その、
松本:あと、残りの人生ね。
高須:人生をね。
松本:ええ。
高須:じゃあ何に、何を、何をやってくかっていう時に、
松本:うん。
高須:やっぱ、魂が求めるものをやらなあかんと。
松本:うん。
高須:さあ、その魂って求めるもの何なんやと。
松本:うん。
高須:わからへんでしょう?
松本:意外と自分でもわからんかったりしますからね。
高須:わからん、自分が一番わからへん。
松本:うん。うん。うん。
高須:だって、邪念もあるし。
松本:自分が一番わからんのかいな?
高須:いや、わからへんよ。意外と。
松本:へえ。
高須:だって、じゃあ、好きな人がいます。
松本:うん。うん。うん。
高須:この人と一緒になりたいのか。仕事があります。この仕事をなんか成功さしたいのか。
松本:うん。
高須:健康。やっぱこれをずっとやんのが一番ええのやろうか。
松本:うん。
高須:自分の趣味。わからへんねん。
松本:うん。
高須:それ何や魂に、その、素直んなれって。わからへんがなって言ったら、
松本:うん。
高須:あの、大友が。
松本:よう大友、大友好きやな、自分。
高須:いや、この間、たまたましゃべったから。
松本:うん。
高須:そしたら大友が、「高須さん、違うんです。僕、最近、哲学の本を読んでるんです」って。
二人:あはははははは!
高須:「はあ?哲学の本、読んでんの?」
松本:あははははははは!(パン←手を叩く音?)
高須:って言い出したんや。
松本:あの大友が。
高須:あの大友が、哲学の本、読んでるんですって。ほおー、言うて。
松本:まじで?!
高須:「いいですか、ちょっと高須さんの話、腰折るようですけど、哲学の話さしてもらっていいですか」と。「哲学というのは、そもそも、」
松本:うん。
高須:「神というものを除外したところで、物事を考えるんです」と。何かあったら、神様のせいにしてもうたりとか、神様のまあ
松本:うん。
高須:そのお恵みがあったとか、
松本:まあまあ、でも、そういうことやわね。
高須:うん。哲学とはそうじゃないものやと。
松本:まあ、そうか、そうか。
高須:魂っていうものは、じゃあ、どういう風に考えていくかと。
松本:うん。うん。
高須:あいつが、曰く、その、誰かに聞くもんじゃないと。
松本:うん。
高須:占いでもなんでもないと。
松本:うん。
高須:自分の中で、1週間後死ぬと思うんだと。
松本:うん。
高須:1日やったらあかんねん。もう今死ぬかもしれへんから何するじゃないねん。1週間後死ぬと思ってくれと。
松本:うん。
高須:そしたら自分が素直に何をしときたいか、1週間で、と思うことが、まずあなたがする仕事ですと言いよんねん。
松本:それは俺はどうかと思うな。
高須:それはええかどうか知らんけど、
松本:ええ。
高須:なるほどなと俺は思ったのよ。
松本:ええ!俺は全然、思えへんわ。
高須:何ですか?じゃあ。
松本:だって、そんなこと言われたら、1週間で結果が出るもんにしかもう行けへんもん、気持ちが。でも世の中1週間じゃ結果出えへんことがいっぱいあるわけですよ。
高須:うん。
松本:例えばなんかこう、技術を身につけたいと思った時に、1週間なんかじゃ無理じゃないですか。
高須:うん。
松本:なら、1週間で死ぬよって言われたら、もう諦めちゃうじゃないですか。
高須:うん。
松本:もうそん時に、その魂が訴えてるもんからそれを除外してしまうことが、
高須:うん。
松本:それはもう絶対、違うよ。
高須:いや、そうですよ。でも、あんたがさっきも言った通り、時間がないと。いつ死ぬかわからへんと。
松本:うん。
高須:45まできたら、いつ死ぬかわからへん。時間がないということを考えると、
松本:うん。
高須:そのぐらいのスパンで考えたほうがいいですよってことですよ。要するに長生きするんやったら、それは考えますよ。
松本:うん。
高須:で、それも考えときますけど、
松本:うん。
高須:明日死ぬかもわからへんからね。こんなもんは。誰もわからへん。命なんて。
松本:うーん。

← 第364回2008.9.20 - 03_2:大山カラテ | → 第364回2008.9.20 - 04_2:残りの人生について考える


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/190-b520e48f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。