スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第364回松本人志の放送室 - 01:オープニングと今週の曲

【サマリー】
今週はたかすちゃんのオープニングの名前から、山ちゃんのサザンオールスターズライブ、最近活動休止を発表したサザンについて。「もうさあ。」「またや。なんかグチやろ?どうせ、また。」「大体、こっから始まったらグチや。」「もうさあって。あなたのもうさあ長いんですよ。なんですか?いっつもネガティブなことばっかりで怒ってるでしょう?」と始まり、飯屋でうるさく騒ぐ客や手助けしたのに会釈一つしないおばはんなど二人が出会った「考えられへん」人について、「空手チョップやな。大山カラテですよ」と怒りを示し、一言が足りないと説いた。たかすちゃんから「昨日、なんかね、大友が言うてましたわ」とガキの編成・大友さんの子供の面接にまつわる奥様とのケンカ話。二人がそれぞれ切れた時の話を挙げ、「大山カラテ」を再びも、今度はたかすちゃんから「どういうこと?大山カラテって」。「でも僕はひざ蹴りみたいなんはねえ、5回ぐらい人生においてやってええと思うんですよ」「それはあかんですよ」「ガキん時にしょうもないことで4回ぐらい使ってまいそうやな」と子供の頃の話に移り、「貸してって言うたら、渡す時になんかあったら弁償してやって言うて貸してたよな。弁償はよう言うてたな」と、二人が子供の頃によく使ったということば「弁償」について。曲明けは「あなた、聞きましたら、加圧トレーニングなるものを黙って、みんなに言わずにやってたらしいですな。俺、何にも聞いてへんやん、自分、やらしい」と、松ちゃんの加圧トレーニング。たかすちゃんから「45歳で、あと何をやっていくかっつうのを考えなあかん。肉体的に鍛えるのもいいでしょう。それはまあ、いいんですけど」と始まり、残りの人生の生き方について考える。「1週間後死ぬと思ってくれと。そしたら自分が素直に何をしときたいか、1週間で、と思うことが、まずあなたがする仕事です」という「大友論」に、「あ、1週間と思って自分で考えてみようと思ったんですよね」。長生きしたいたかすちゃんに、松ちゃんから加圧トレーニングのすすめ。1週間で死ぬとしたら何がしたいか?の問いに、「漫才をつくりたい」と松ちゃん。先日放送された「親子漫才」に出演されたおかん・秋子さんについて、後輩から「きれいになってきてません?」の声に「あれ?ひょっとして?」。またまた大友さんの苦労話、「で、向かったところが哲学書やねん」。たかすちゃんが作っている吉本手帳でのアンケートで、若い芸人さんから松ちゃんが人生生まれ変わりたい人の1位に選ばれたという結果について「ほんとにありがたいけど」としつつも、「なめんなよっていう話ですよ。松本の道は、ほんとに棘(いばら)の道ですよ」と反論。「誕生日が嫌なんですよ、誕生日の1週間ぐらい前からドキドキしてくるんですよ、誰も何もやってくれへんのちゃうかなあと思って」「求めすぎやねん」と続き、理想の誕生日の過ごし方についてやりとり。またまたまた「大友が言いよったんけどな」「何回、大友出てくんねん!」と今度は科学者とクリエーターは結婚したらあかん論、「じゃあ、やっぱ大山カラテですね」。たかすちゃん「なんや、今日、ふわふわふわふわ」、松ちゃん「2本目の頭ぐらいから、もう映画の打ち合わせがしんどくなってきてるんですよね。やっつけラジオですよ」。最後は「今日は松本さんのポイントは芸人のわりには入ってない。大山カラテから何にも話が進んでへん」と笑いエンディング。

今週の曲:

Amazon.co.jp
九月の雨 / 太田裕美
松本:もう9月ですからね。「雨が冷たい」って言うて出してましたからね。そんだけもう、夏じゃないっていうことです。
高須:はははは。


松本人志の放送室第364回:オープニング
松本:うわあー。どうもー、松本学習帳です。
高須:どうもー。みつよC調言葉に御用心です。
松本:ふーん。
高須:サザンですよね。
松本:ふん、ふん、ふん、ふん、ふん。
高須:解散しましたからね。
松本:サザン。
高須:この間ね。
松本:解散とは言ってないですけどね。
高須:ま、解散じゃないか。しばらくの間、休むってことですね。
松本:もう自分、ほんまもう、そんなんばっかり言うてるな。
高須:大体もう、大体で、
松本:今のもたぶん、アミューズからクレーム来るからな。
高須:いや、来えへんよ。もうちゃんと言い直したもん。
松本:もうあのう、聞いたらみのさんからも来たみたいやからもう。
高須:全然、来てないよ。みのさんも全然、「頑張れ、たかすちゃん」と。
松本:はははは。来てるやん、そんなら。
二人:あはははは!
松本:めっちゃ聞いてるやん。
高須:ええほうで来てるやん。
松本:あ、そうですか。
高須:はい。そういうことでね。

← 第363回2008.9.13 - 01:オープニングと今週の曲  | → 第364回2008.9.20 - 02:山ちゃんとサザンオールスターズ


☆クローズアップ Amazon

■C調言葉に御用心
1979年発売のサザンオールスターズ5枚目のシングル。ライブでも定番で、最近では2005年に再販売されています。「C調」とは「調子のいい」を表す若者ことば。サザンのこのシングルで広く浸透しました。ちなみに、アミューズはサザンが所属する芸能事務所です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/185-1c3ca32d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。