スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第363回松本人志の放送室 - 05_3:さっとんのお墓参り

松本:ほいでさ、
高須:うん。
松本:ほいでですよ。
高須:ほいで行った?
松本:行きましたがな。
高須:遠ーいんですよね。実はね。
松本:めちゃくちゃ遠いんですよ。
高須:実は遠いんですよ、これ。めっちゃ。大阪からまあ、すんごいの。
松本:大変でしたわあ。
高須:それを大変言うたらいかんよ。
松本:ほいでね、
高須:うん。
松本:そのホテルで、大阪のホテルで朝起きて、
高須:うん。
松本:で、まあまあ余裕みて起きたんですけど、
高須:うん、うん。
松本:ほいで、そのう、ちょっと飯食うて行こうか言うて、
高須:うん。
松本:で、飯をバッて食うて、もうパッと、電車の時間は十分間に合う感じやったんですよ。
高須:うん。
松本:で、飯食うてる途中に、ほら、また例の、
高須:うん。
松本:ゲリラ豪雨ですわ。
高須:わあ、来たんや。
松本:ものすごい降ってきて、
高須:おお。
松本:もうちょっと店から出れる状態じゃなかったんすよ。
高須:うん、うん、うん、うん。なるほど。
松本:ほいで、もう止むか、もう止むか思うたら、意外と20分ぐらい足止めくって。結局止めへんから、もうほんま強引に行ったんやけど、
高須:うん。なるほど。
松本:1分2分違いで、電車乗られへんようになってもうて。
高須:ほう。
松本:で、それ乗られへんかったら、次の電車がまた30分後ぐらいで、これまた準急かなんかやねん。
高須:うわあ。
松本:2時間半ぐらいかかんねや。
高須:あははははは。
松本:もう何してくれてんねん、さっとん、思うて。
高須:あははははは!ほんまやねなあ。もっと、
松本:メール送ってくる高須は、わけのわからんメールを送ってくるし、ほんま。
高須:わけわからんことあらへんやん。ちゃんとわかるがな、あんなもん。「ひまわり」だけしか、おかしないやがな。「ひまわり」はセキのせいやがな、あれ。
松本:んでもう、ほいで俺、その後も、
高須:うん。
松本:ええと、早くまた大阪帰って、
高須:うん。
松本:行かなあかんとこあったんですよ。で、そっちの時間もばたばたで、
高須:何や!その、さっきからその大阪の野暮用って何や。
松本:あ、違う、なんかNECの、なんかちょっとまあ、なんかあったんですよ。
高須:同窓会的なことかい。
松本:同窓会的な、まあまあ、あったんですよ。
高須:ああ、いいじゃないですか。うん。
松本:ほいで、それにちょっと間に合わさなあかん思うて。
高須:そうか。それ、間に、
松本:それを遅れたら、俺、今度、最終の電車乗られへんがな。
高須:ああ。それはいかんわ。
松本:で、ばたばたやったんや。
高須:なるほど。何してくれんねん、さっとん、ってことやな。
松本:ほいで、何してくれんねん、さっとん、思うて。
高須:あははははは!
松本:そいで結局、着いても10分ぐらいしかあらへんねや。
高須:まあ、そりゃそうやわな。

← 第363回2008.9.13 - 05_2:さっとんのお墓参り | → 第363回2008.9.13 - 05_4:さっとんのお墓参り


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/176-a00e4191

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。