スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第363回松本人志の放送室 - 05_1:さっとんのお墓参り

松本人志の放送室第363回:さっとんのお墓参り (22:40~)
松本:僕、ちょっとあなたに怒ってるんですよね。
高須:怒ってる?
松本:怒ってますよ。
高須:何で怒られることがあるんですか?
松本:もうね。あのう、
高須:あははは!あれ?ひょっとしたら、あれか?
松本:さっとん、さっとんのね。
高須:俺、あん時か?
松本:さっとんのね、
高須:うん。さっとん。
松本:佐藤君。まあこのラジオでもちょこちょこ、もう、
高須:あのう、僕らの同級生のね。
松本:同級生。
高須:幼馴染のさっとんが。
松本:まあ悲しくも、
高須:亡くなって。
松本:もう、今は生きてないんですけど。
高須:きてないです。はい。亡くなりました。
松本:ねえ。
高須:はい。
松本:で、そのさっとんの、
高須:はい。
松本:僕ちょっと大阪に、
高須:そうですよね。
松本:ちょっと野暮用があって。
高須:野暮用があって。うん。
松本:で、あのう、行く、行くし、
高須:うん。
松本:もう、もちろんついでなんて思ってないですよ。
高須:うん、うん。
松本:で、もう前から気になってたんで、
高須:うん。言うてましたね、確かに。
松本:ちょっとお墓参りしたいわあって言う話、
高須:言うてました。はい。
松本:どこにあんねやろうか?みたいな。
高須:うん、うん。
松本:「わかった、わかった。」
高須:うん、うん。
松本:「もう、すぐメールやっとく。」
高須:うん。
松本:メール。
高須:うん。メール入れとくわ言うて。
松本:「今日、もう帰ったらもう、すぐでもメール出すから。」
高須:うん。
松本:3日経て、4日経て、
高須:はは。うん。
松本:なーんにもメール来えへん。
高須:何にもメール来えへんと。
松本:びっくりして。
高須:びっくりしてると。うん。なるほど。
松本:俺は、ははは。
高須:びっくりしたと。うん。俺はそれを頼りに行くんやと。
松本:俺が悪いんかと思うたもん。
高須:あはははは!うん。ははははは。
松本:俺がなんか、最後になんか、
高須:いらんこと言うたんかと。
松本:なんかいらんこと言うて、
高須:うん。俺がカチンときてんのか。
松本:怒ってんのかな思うたわ。
高須:あはははは!そんなこと。ははは。
松本:ぐらい、何にも、
高須:不思議でしょうがなかった。
松本:何にも来えへんから、
高須:うん。
松本:もう俺、もう明日行くでって言う時に、
高須:いや、ほんま、うん。
松本:すいませんと。
高須:ああ。
松本:メール。お忙しいとこ、すいませんと。
二人:何にもメール来ないんですけどって。
松本:僕、送ったんですよ。
高須:入れて送りました。はい、はい。
松本:あれ、あれ見てどうやったんすか?あれは実態はどうやった?
高須:はあっー!と思って、
松本:あはははは!
高須:忘れてたっー!と思ったんですよ。

◇関連トーク
2008.8.16放送 第359回松本人志の放送室 - 01:命日

← 第363回2008.9.13 - 04:45歳 | → 第363回2008.9.13 - 05_2:さっとんのお墓参り


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/174-3ba7e0c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。