スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第362回松本人志の放送室 - 04:今日は松ちゃんの誕生日

松本人志の放送室第362回:今日は松ちゃんの誕生日 (16:40~) 
松本:まあ、もうすぐ僕、誕生日ですよ、あなた。
高須:あ、ほんまや。
松本:わかってますか?
高須:ほんまやね。
松本:ほんまに。あほみたいに。
高須:ほんまや。ここやんか。まさに。
松本:そうですよ。
高須:ね。今日や。
松本:今日ですよ、まあ言やあ。
高須:ねえ。
松本:うん。
高須:あら。
松本:そうですよ。
高須:これなんか普通は、ハッピーバースデートゥーユー♪
松本:あってもよさそうなもんなんですけどね。
高須:うん。これ、今日みんな忘れてんちゃう?
松本:今日、完全に忘れてますよ。
高須:ねえ。えらいもんで、あのう、高須さん時にはあるんですよ。クリスマスって大体覚えてるから。
松本:うん。
高須:みんなケーキ屋売ってるから。
松本:うん。
高須:9月の6日、松本人志のこと、忘れてます。あはははは!
松本:え、どういうことですか?
高須:いや、あなたの誕生日。普通ほら、こう、みんな、その、ね、持って来ますやん。
松本:うん。うん。
高須:ケーキをすぅーっと。
松本:うん、うん、うん、うん。
高須:持って来ないですよ、今日は。
松本:うん。
高須:ないんじゃないんですか、今日。
松本:なんで持って来ないんですか?
高須:忘れてるんでしょう、単純に。
松本:ちょっとこれ、失礼じゃないですか?45歳の誕生日が、僕、一っ番楽しみにしてたんですよね。
高須:絶対、嘘や。何でですか?そうですか。
松本:やっぱり、いい切りですからね、これ。
高須:どういうこと?
松本:切りがいいですから。
高須:40でのほうが、切りいいでしょう。
松本:まあ、ある種、一番の折り返しじゃないですか。僕、90まで、
高須:90まで生きんの?
松本:90まで生きますから、やっぱりそれは欲しかったですけどね。
高須:ああ、そうですか。
松本:うん。
高須:これは申し訳ないね。これしょうがないよね。いや、どこでももらってるから、あなたの場合は、もう。
松本:これはあれですよね。あのう、ほんとに絵に描いたような、
高須:うん。
松本:めんどくさかったっていうやつかもわかりませんね。
高須:はは。暑くてね。
松本:ええ。
高須:腐るしね。
松本:ええ。
高須:置いておくとこないしね。
松本:そうです、そうです。
高須:そうなんですよねえ。
松本:うん。

← 第362回2008.9.6 - 03:長さんの入れ墨 | → 第362回2008.9.6 - 05:松山千春さん


☆クローズアップ Amazon

■7年間
2001.10.4にスタートした放送室。当時、お二人は30代。終了までの7年の間に、それはいろいろ変わったことも(笑)。「絶対花粉症なんかならない」と言っていた松ちゃんが点鼻薬を絶賛したり、禁煙したり。たかすちゃんは人間ドックや胃カメラをトークしたこともありました。

お二人の長年の歴史を感じながら聴くのもまた楽しい放送室。CD-BOXは松ちゃんの企画とアイデアで、第1回目から時系列通りに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/161-2a015250

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。