スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第196回松本人志の放送室 - 02:オープニング~「老いですね、完全に。」

ダウンタウン松本人志の放送室第196回:オープニング~「老いですね、完全に。」 (オープニング)
松本:どうもー。松ちゃん大戦争でーす。
高須:どうもー。混ぜるなたかすでーす。
松本:「混ぜるな危険」かいな。
高須:そう、そう、そう。
松本:ほえー。
高須:そこを「高須」にちょっと変えてね。
松本:「危険」と「高須」を変えたんや。
高須:そう、そう、そう、そう。
松本:えらいもんを変えたね。
高須:そうなんですよねえー。
松本:そうか。そうか。
高須:機転をぱぱっ!ときかしてね。
松本:あー、はあ、はあ、はあ、はあ。わかるよ。
高須:「機転」と「危険」でね。
松本:ははははは。わかるよ。
高須:のってるぇー。今日も。
松本:そうやね。
高須:うん。
松本:今日ものってるね。
高須:なんか、
松本:ええと、そら、のるはずやわ。200回まであと4回や。
高須:すごい、ははは、「のるはず」なんや、
松本:ははははは、
高須:そこで、
二人:はははははは。
高須:のるはずですか。
松本:ああー。
高須:そうですよ。ね。
松本:すごいですね、ほんとに。何をさっきから、ワサワサ、ワサワサ、片手間に放送しとんねん!
高須:あのですね、
松本:はははははは。
高須:一応、あの、頭のほら、「たかすちゃんなになに」「松ちゃんなになに」あるでしょう?
松本:あるよ、そら、もう、バサバサ、バサバサ、さっきからなんや、
高須:あなた、きついですよー。
松本:何ですの。
高須:なんかね、
松本:うん。
高須:もうね、
松本:うん。
高須:老いですわ。
松本:な、どういうことですか?ははは。
高須:えらいもんでねー、
松本:ええ、ええ。
高須:いろんなもん、かぶってますわ。
二人:あはははははは!
高須:ひどいですよ!
松本:どういうことですの?僕、かぶったことないですよ。
高須:ほんまね、あのね、ちなみに、
松本:ええ。
高須:「松ちゃんのおいしい水」。
松本:ええ。
高須:これ、2回です。
松本:あははははは。
高須:ね。で、「松ちゃんベーカリー」。これも2回です。
松本:はははははは。
高須:ね。えー、あ、合計3回か。
松本:(ドン、ドン←机を叩く音?)はははは、
高須:ほんまや。「松ちゃんベーカリー」、3回やってるわ。
松本:ははははは、ははははは。
高須:「松ちゃんドリンコ」が2回。
二人:はははははは。
高須:「松ちゃん乳業」が2回。
二人:はははははは。
高須:「松ちゃん病」が2回と。
松本:まじで?
高須:「松ちゃん餅」も2回ですよ。
松本:はあー!
高須:「松ちゃんダイオード」も2回ですよ。
松本:あははははは。
高須:だからね、自分が言うてんの、「ベーカリー」とかね、
二人:はははははは。
高須:「牛乳」とかね、「ドリンコ」。はははは。
松本:いやあー。
高須:「餅」。「ダイオード」。好っきやなー!
松本:いや、まあ、まあ、そうですね。
高須:なんせ「ベーカリー」が好きやわ。
松本:はははははは。
高須:3回も「松ちゃんベーカリー」、はははは、言うとはびっくりですよ!
松本:いや、もしかしたら、そやないかいなあーとは思うてたよ。
高須:とは思うてるやろう?
松本:まあ、こんなもんさ、
高須:うん。
松本:あのー、別に記憶に残るほどのもんではないんで、
高須:ま、そう、そう、そう。うん、うん。
松本:あのー、ま、もしかしたら、そやろうかなあーとは思ってたんですけどね。
高須:うん。
松本:これは、やっぱ、老いということに、
高須:なってきますわな。
松本:なるんですかね?これは。
高須:なってきますよ。僕もね、
松本:うん。
高須:ちょっとあるんですよ。
松本:うん。
高須:「たかすちゃんアラモード」も2回あるんですよね。
松本:うわあー。
高須:でね、
松本:うん。
高須:「たかすちゃんストリート」も2回あるんです。
松本:うわあー。はい。
高須:俺、よう「ストリート」、確か言うてたなーと思って。なんや、迷ったら「ストリート」言うてるなー思って。
松本:老いですね。完全に。
高須:でも、あなたのほうがぜんぜん多いですよ。「ベーカリー」3回ですよ!3回はあかんでしょ!2回はあったとしても。
松本:まあ、まあ、でも、いい、いいんじゃないですかね。あのー、ベーカリーなんてじゃあ、ねえ。年間何回行くねんいう話じゃないですか。で、1回しか行けへんのかっていう話じゃないですか。
二人:はははははは。
松本:あのね、
高須:あの、あははは、進むべき道がわからんかったらしゃべらんといてくれる?そんな。

◇関連トーク:過去の「ベーカリー」たちをプレイバック!
「松ちゃんベーカリーでーす。」
2003.10.9放送 第106回松本人志の放送室 - 02:にしんそば
2004.12.9放送 第167回松本人志の放送室 - 02:オープニング

「どうもー。松ちゃん乳業でーす。」
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 02:「それにしては寒いねえ!」

「どうもー。松ちゃん、、、ドリンコでーす。はははは。」
2004.8.5放送 第149回松本人志の放送室 - 02:ちびっ子へ向けての?!オープニング
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とオープニング

「どうもー。新たかすちゃんストリートです。」
2003.7.3放送 第92回松本人志の放送室 - 02:オープニング

◇関連トーク.2:老いや長き浜ちゃんとの関係を語る。
浜ちゃんのバースディを巨大焼きそばでお祝いプロジェクト!
「リンカーン」5周年記念、初DVD化が実現!

「1日で長く、あいつが生きていたほうがええと思うけどね。」
「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~相方・浜ちゃんを語る

「あのう、漫才コンビの人死ぬとね、独特のなんか感じんねん。」
2004.8.5放送 第149回松本人志の放送室 - 06_2:悲報~芸人さんの場合

「それが老いやねん」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 03:2005年上半期は何点?

「浜田もねえ、あんなんやらされんのはあんまり好きじゃないと思うねん。」
2005.12.24放送 第222回 - 09_1:芸歴24年 | その2:芸歴24年~「頑張ってるよなあ」 | その3~「インドメタシンが効いてないわ」 | 10:イボ痔の主張

「ガキ」の総合演出・ヘイポーさんも老い?!
2006.1.7放送 第223回松本人志の放送室 - 17:ヘイポーさんとインフルエンザ

「哀れやと思って。老いとるで。」
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 03_1:松ちゃんハワイへ行く | その2 | その3 | 04_1:駐車場にて~緊急事態発生! | その2 | その3 | その4 | その5 | その6

SとMの話とダウンタウンの変化。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 08:SとM~ジャガー横田夫妻 | 09:SとM~ダウンタウンの変化

老いゆくこと&常にどこか痛い浜ちゃん&3人の中で一番長生きしたい?
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 08_1:「こいつ、明らかに2本目や」 | その2 | 09_1:死を見つめる | その2 | 10:浜ちゃんのサロンパス | 11:「何かありましたかねー」~今週の歌はひばりさん | 12_1:老いるってどんな感じなんだろう | 12_2:老いるってどんな感じだろう~「ミネラル」! | 13:60歳の時の2本撮りは「何ラルやったっけ?」 | 14:3人の中で一番長生きしたい?

松ちゃん、即興コントで!
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 06:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」

「4時ですよ~だ」の時に…。
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 07:ショーケンと浜ちゃん

浜ちゃんの宣材写真から初めてテレビに出た時、東京進出の頃を振り返って。
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真 | 06:松ちゃんの変遷 ~ 初めてテレビに出た時 | 07:松ちゃんの変遷 ~ 東京進出の頃 | 08:松ちゃんの変遷 ~ 「笑ってる場合ですよ!」 | 09:松ちゃんの変遷 ~ 「夢で逢えたら」の頃 | 10:「あ、そっちのタイプじゃないんや」

浜ちゃんのドラマ出演&「めちゃイケ」のマル秘裏話。
2008.3.29放送 第339回松本人志の放送室 - 06:浜ちゃんのドラマ「熱血教師SP 夢の見つけ方教えたる!」

「最近またあの、顔が僕、直視できなくなってきたんですよ」
2008.6.7放送 第349回松本人志の放送室 - 03_1:直視できない浜田さん | その2

松ちゃん、浜ちゃん、たかすちゃんの中でしっかりしてるのは?!
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 02_1:3人で誰が一番しっかりしてる? | その2

たかすちゃんのびっくりド忘れ。
2009.2.7放送 第384回松本人志の放送室 - 03_1:「なんやったかなあ、忘れてもうた」 | その2


← 第196回2005.6.26 - 01:今週の曲とサマリー | → 第196回2005.6.26 - 03:松ちゃんの失敗~「老いさらばえてますよね」


☆クローズアップ Amazon

■7年間
2001.10.4にスタートした放送室。当時、お二人は30代。終了までの7年の間に、それはいろいろ変わったことも(笑)。「絶対花粉症なんかならない」と言っていた松ちゃんが点鼻薬を絶賛したり、禁煙したり。たかすちゃんは人間ドックや胃カメラをトークしたこともありました。

お二人の長年の歴史を感じながら聴くのもまた楽しい放送室。CD-BOXは松ちゃんの企画とアイデアで、第1回目から時系列通りに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1363-e5b7dc58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。