スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第167回松本人志の放送室 - 10:人見知りは好きか、嫌いか~「これはええ毛穴。」

ダウンタウン松本人志の放送室第167回:人見知りは好きか、嫌いか~「これはええ毛穴。」 (52:10~)
高須:じゃあ、もう次行きますよ。
松本:あ、そうか。まだまだあんねや。
高須:うん。「人見知り」。
松本:が、好きか嫌いか?
高須:いや、これ、好きか嫌いかどう、間違ってんけど、人見知りってどう思う?人見知りの女の人を。
松本:俺は、ちょっと、こう、運命共同体みたいな感じで。
高須:あー、やっぱ、そうですか。
松本:うん。自分がそうやから、
高須:シャイやから。
松本:俺は絶対に、あの、人見知りのやつに悪いやつおれへんって思うてるからね。動物好きに悪いやつおれへんとかよう言うけど、そんなもんは嘘ですよ。あんなもん関係ないですよ。
高須:ああ、そう?
松本:そんなもん、そらいろんなやついますよ。
高須:うーん。
松本:何がどうあれ、もう、やっぱり、人見知りに悪いやついないですね。
高須:そう?
松本:うーん。
高須:それもそう、、、か、
松本:俺も全然それを断言はしたくない。
高須:毛穴かいな!?やっぱ、それは。
二人:あはははははは!
高須:やっぱりそれって。
松本:「かいな」「かいな」言われても困るねんけども。
二人:あはははははは。
高須:いや、でも、確かにこれね、俺、俺は逆やねん。
松本:うん。
高須:もうね、明るい方がええねん。
松本:「あたしの場合は全く、」
高須:全く、
松本:「むしろ逆で」かいな。
高須:はははは、むしろ逆でー、はははは、
松本:うん。
高須:やっぱりね、
松本:うん。
高須:あのね、人見知りはネガティブになんねん。俺、意外とオープン人間やから。
松本:そやな。
高須:意外としゃべるやんか。いや、
松本:フルムーンやもんな。
高須:フルムーン?
二人:あははははは。
高須:意味がわかれへんわ。
松本:あはははは。まあ、まあ、満面やもんな。
高須:うん、そう、そう。基本いろんな人としゃべろうと思ってるから。
松本:そうやね。ええ。ええ。
高須:そっちやから、もう、そのー、彼女とかも、女性もやっぱそうあってほしいのよね。
松本:俺、でも、なんか、社交的なやつって悪いやつが多いような気するなあー。
高須:でもさー、おかんそうやったやろう?自分とこのおかんなんて。
松本:もう、おかんなんかそうやで。
高須:オープン、フルムーンやろう?
松本:ははは、フルムーンや。
高須:うちもフルムーン。
松本:満面やからな。
高須:満面やろう?
松本:うん。
高須:うちもフルムーンやから、
松本:うん。
高須:そらやっぱりね、フルムーンは、
松本:うん。
高須:楽やったのよ。「もう何やねん!おまえ」言いながらも、
松本:でも、フルムーンはたいていペーパームーンやで。
高須:うん?どういうこと?
松本:嘘の、
高須:うん。
松本:嘘の月やで。あれ。
高須:なるほどー。
松本:これ、ええこと言うたなあ、俺。今。
高須:ほんとは寂しがり屋やったり、シャイやったりするっていうことね。
松本:そう、そう、そう、そう、そう。
高須:いや、それはわかってますよ。でも、
松本:うん。
高須:嘘でもええけど、とりあえず、入り口はそうあってほしいねん。もう入り口シャイで、もう入っていかれへん、もう行くの嫌やみたいな、もう、
松本:いや、まあねえ、シャイはね、結局ね、自己愛なんですよ。
高須:なるほど。
松本:あれ。
高須:深いね、ちょっと。
松本:そう。
高須:うん。
松本:シャイって、実は、ほんとは自分が好きなんですよ。で、嫌われたくないんですよ。
高須:なるほど。
松本:うん。結局、突き詰めていったらね。
高須:うん。
松本:だから、自分を解き放つことによって、
高須:うん。
松本:得るもんもあるけど失うもんもあるやろうと。それがたぶん怖いんですよ。
高須:なるほど。
松本:だから、どうせならば、もう動かない。「鳴かぬなら、殺されないね、ホトトギス」みたいな考え方なんですよ。
高須:ははははは、なんやそのおかまみたいな、
松本:鳴くことによって、
高須:はははは、おかまみたいなホトトギス。
二人:あはははははは!
高須:オカマやないか!そのホトトギス!
二人:あはははははは!
松本:鳴くことによって、
高須:うん。
松本:「あー、この鳴き声好き」って言うてくれる人もおるかもしれんけど、
高須:うん。
松本:「うるさい!」言う人もおるかもわかれへん。
高須:うん。
松本:それならば、一切鳴かずに、
高須:ははははは、
松本:ホトトギスなんですよ。
高須:はははははは。
松本:「殺さないでねー、」
二人:「ホトトギス。」
高須:はははは、オカマや、
松本:二人:あはははははは。
高須:まあ、ええけど、
松本:たぶん、その、
高須:あー、そうですか。
松本:人見知りの、突き詰めていけば、たぶんそういうことなんやろうね。
高須:あー、そうかあー。
松本:でも、人見知りのやつのほうが、結局深ーい友達はいっぱい、多いで。いっぱいいるって言うか、まあ、少ないながら、あの、深ーい友達おるよ。
高須:まあ、まあまあ、そうやな。
松本:あの、フルムーンのやつは上辺だけやで。
高須:でも、その、その次いくと、
松本:うん。
高須:フルムーンも結局一緒やったりするんやで。シャイやから、どっか。やっぱ、人間ってどっかシャイやから。
松本:えー、そうなん?
高須:それはきっていくところの、あたりが、、、このね、あたりと言うか、うーん、、、毛穴かいな!?自分、それ。
松本:あははははは。
高須:なあ!それ、もう、
松本:もうちょい待ってから使った方が良かったな。
高須:ほんまやなー。
松本:ここは、わかんねん。ここ、がっ!ってもう1回出しときたいなっていうのはわかんねん、
高須:わかんねんけど、
松本:それはどっかに、
二人:置いといて、まだ、
高須:余裕を持ってしゃべとかなあかんねんな。
松本:ま、そうや、そうやな。…毛穴かいな!?
二人:あはははははは!
松本:ここはええねん。
高須:あー!そこええとこやったなあー!
松本:はははははは。な。
高須:その毛穴、ええ毛穴やなー。
松本:ここで使わなあかん。逆に。
二人:あはははははは!
高須:ええ毛穴やなー。
松本:これはええ、
高須:パッシーきたやんか。
松本:これはええ毛穴。
高須:はあー。勉強なる。ほんまやわ。ははははははは。

◇関連トーク
浜ちゃん、明石家さんまさん、今田耕司など、芸人さんの人見知り度。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 14:人見知りランキング

「人見知りとかないねん。あいつ。」
2009.1.17放送 第381回松本人志の放送室 - 08:東野さん


← 第167回2004.12.9 - 09_2:化粧は好きか、嫌いか~「毛穴かいな!?」 | → 第168回2004.12.16 - 01:


※全品今なら送料ゼロです♪

☆クローズアップ Amazon


■松ちゃんの「怒り」
左は「松本人志の怒り 赤版・青版」。松ちゃんが年金問題や食品偽装問題、マスメディアのあり方などさまざまな「怒り」に対し、独自の視点で斬り込みます。

◇試し読み
「女子アナ」
各キー局の女子アナを見ていると、もう、こいつらいったいなにを考えているのかと悲しい気持ちになります。ええかげんにせいと思います。(イグチ・東京都)


アナウンサーって「人にものを伝える」という点では、ボクらと一緒じゃないですか。情報を正しく伝えるのがアナウンサーの第一義であるべきでしょう。ところが、朝の番組に登場したアナウンサーが、まったく機転がきかないヤツでした。もう、噴飯ものですよ。・・・(中略)・・・こんなことはね、実は氷山の一角で、アナウンサーって機転がきかないんですよ。番組やってると浜田(雅功)が仕切りますが、浜田もこっちの側へきて、仕切り役をアナウンサーに任せようとする時があるんですよ。でも、これが任せられない。女子アナはね、男子アナよりひどくて、ボクらの番組には必要ありませんね。
もっと詳しく見る
※より知っていただきたく、試し読みは集英社さんサイト「集英社BOOK NAVI」より引用させていただきました。



■松ちゃんの「嫌い」
「松本人志の好きか嫌いか1・2」

左の「1」では鳥インフルエンザや道頓堀ダイヴ、勝負下着やヌーブラなど、「2」ではハルウララやぼったくり風俗など、さまざまな社会的事象や関心事を「好きか、嫌いか」で語ります。松ちゃんならではの発想が満載です。

もっと詳しく見る



■松ちゃんの「解決」
「プレイ坊主 - 松本人志の人生相談」

こちらもプレイボーイに連載していたコラムの単行本。人生の悩み、性の悩み、社会全体に関わる問題まで、あらゆる相談に松ちゃんが自由自在かつ超越した発想で答えています。雑誌には未掲載だったこの本だけの相談も収録!
もっと詳しく見る




☆クローズアップ.2 Amazon

■恋愛、結婚、子どものこと
彼女のこと、恋愛、結婚についても語られてきた放送室。CD第6巻には、第51回から60回の全10回が収録されていて、松ちゃんの高校時代の彼女(「ミス的」な!)結婚の考え方、煙草を吸う女性、浮気、男女の年齢などの貴重な赤裸々恋愛トークがたっぷり!ぜひ、実際の声で聴いてみてください。

他にも山下しげのり氏への怒りなど後輩芸人の話、松ちゃんの貯金山ちゃんのギャラなどお金にまつわる話や、高須さんの4級船舶免許取得への道のり、松ちゃんが子どもの頃に好きだった漫画のこと、笑いに対する語りガキの裏話や、M-1のこと、驚異の性癖?!「品川様」などなど秘蔵トーク揃い!完全限定発売です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1361-65e6b56c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。