スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第167回松本人志の放送室 - 09_2:化粧は好きか、嫌いか~「毛穴かいな!?」

ダウンタウン松本人志の放送室第167回:化粧は好きか、嫌いか~「毛穴かいな!?」 (51:05~)
松本:でも、
高須:うん。
松本:じゃあ、じゃあ、例えば、
高須:うん。
松本:その女の家行って、
高須:うん。
松本:じゃあ、まあ、まあ、じゃあ、「ちょっとシャワーでも浴びてこいや」言うて、
高須:うん、うん、うん。
松本:「えー、もう、そんなもうすっぴんあれやねん」みたいな、「もうええがな」言うて、
高須:うん、うん、うん。
松本:その、ね、
高須:うん。
松本:で、シャワー浴びて、出てきて、
高須:うん。
松本:眉毛ないみたいなやつもおるやんか。たまに。
高須:ははは、それはちょっといかんなあ。確かに。
松本:おるやんか。
高須:うん。
松本:おるけど、
高須:うん。
松本:俺はもう、それでも、
高須:うん。
松本:化粧をガバガバしてるよりは、
高須:うん。まあ、ガバガバしてるよりはそれは、
松本:全ー然ええで。
高須:いや、そらそうよ。ガバガバしてるよりは全然ええよ。
松本:うん。
高須:「眉毛ないもん」言われても、「眉毛なくてええよ」と思う。
松本:眉毛なくてええよ。
高須:うん。それは。
松本:元々ないんやから。じゃあ。
高須:…はい?ははははは、
松本:も、ははははは、元々おまえには眉毛なかったわけで、
高須:あー、はい、はい、はい。
松本:それをある体(てい)にしてたわけでしょう?
高須:うん。それは、もう、「俺はもう、そのおまえが見たいんや」と。ほんとの。
松本:「俺はおまえが見たいんや」。そうなんですよ。
高須:なるほどね。
松本:そのー、「眉毛ないおまえも見てみたいんや」と。
高須:なるほど、なるほど。うん?
松本:で?
高須:うん。だから?
松本:だから、毛穴かいな!?
高須:あははは!俺に聞かれても、
二人:あははははは。
松本:なあ?
高須:えー?ははははは、いや、俺、
松本:あれは結局、鼻の毛穴かいな?
高須:ははははは、いや、「かいな」言われて、
二人:あはははははは。
高須:「かいな」「かいな」言われても
二人:はははははは。

◇関連記事
「嫌い」や「ゆるせない」をトーク!
松ちゃんの世直し!「ゆるせない話」DVD情報
「プレイボーイ」での連載が本になりました。
著書「松本人志の怒り」は、ニュースを斬る「赤版」&身近な悪に喝!の「青版」あり!


← 第167回2004.12.9 - 09_1:化粧は好きか、嫌いか | → 第167回2004.12.9 - 10:人見知りは好きか、嫌いか~「これはええ毛穴。」


※全品今なら送料ゼロです♪

☆クローズアップ Amazon


■松ちゃんの「怒り」
左は「松本人志の怒り 赤版・青版」。松ちゃんが年金問題や食品偽装問題、マスメディアのあり方などさまざまな「怒り」に対し、独自の視点で斬り込みます。

◇試し読み
「女子アナ」
各キー局の女子アナを見ていると、もう、こいつらいったいなにを考えているのかと悲しい気持ちになります。ええかげんにせいと思います。(イグチ・東京都)


アナウンサーって「人にものを伝える」という点では、ボクらと一緒じゃないですか。情報を正しく伝えるのがアナウンサーの第一義であるべきでしょう。ところが、朝の番組に登場したアナウンサーが、まったく機転がきかないヤツでした。もう、噴飯ものですよ。・・・(中略)・・・こんなことはね、実は氷山の一角で、アナウンサーって機転がきかないんですよ。番組やってると浜田(雅功)が仕切りますが、浜田もこっちの側へきて、仕切り役をアナウンサーに任せようとする時があるんですよ。でも、これが任せられない。女子アナはね、男子アナよりひどくて、ボクらの番組には必要ありませんね。
もっと詳しく見る
※より知っていただきたく、試し読みは集英社さんサイト「集英社BOOK NAVI」より引用させていただきました。



■松ちゃんの「嫌い」
「松本人志の好きか嫌いか1・2」

左の「1」では鳥インフルエンザや道頓堀ダイヴ、勝負下着やヌーブラなど、「2」ではハルウララやぼったくり風俗など、さまざまな社会的事象や関心事を「好きか、嫌いか」で語ります。松ちゃんならではの発想が満載です。

もっと詳しく見る



■松ちゃんの「解決」
「プレイ坊主 - 松本人志の人生相談」

こちらもプレイボーイに連載していたコラムの単行本。人生の悩み、性の悩み、社会全体に関わる問題まで、あらゆる相談に松ちゃんが自由自在かつ超越した発想で答えています。雑誌には未掲載だったこの本だけの相談も収録!
もっと詳しく見る




☆クローズアップ.2 Amazon

■恋愛、結婚、子どものこと
彼女のこと、恋愛、結婚についても語られてきた放送室。CD第6巻には、第51回から60回の全10回が収録されていて、松ちゃんの高校時代の彼女(「ミス的」な!)結婚の考え方、煙草を吸う女性、浮気、男女の年齢などの貴重な赤裸々恋愛トークがたっぷり!ぜひ、実際の声で聴いてみてください。

他にも山下しげのり氏への怒りなど後輩芸人の話、松ちゃんの貯金山ちゃんのギャラなどお金にまつわる話や、高須さんの4級船舶免許取得への道のり、松ちゃんが子どもの頃に好きだった漫画のこと、笑いに対する語りガキの裏話や、M-1のこと、驚異の性癖?!「品川様」などなど秘蔵トーク揃い!完全限定発売です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1360-5be7b11d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。