スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第349回松本人志の放送室 - 03_2:直視できない浜田さん

松本:で、老いてるから。もうびっくりするんですよ。今もう最近、いつからからでしたっけ、あのう、車、助手席とか後ろも、
高須:うん。
松本:助手席は前からか。あの、シートベルトせなあかんようなったでしょう。
高須:うん、うん。
松本:で、ほら、車のロケバスのロケあるやんか。
高須:うん、うん、うん、うん、うん。
松本:ロケバスん中で回す、
高須:回す。
松本:あれ。あれもう、つけなあかんのですよ。腰んとこに。
高須:つけなあかん。うん。
松本:もうあれ、あほやから。
高須:うん。
松本:もうおっさんやから。
高須:うん。おっさんやから。
松本:カチャって着けんの忘れてもうてんねん。
高須:うわっ。
松本:で、はい着きました言うたら、そのままグッー行こう思うて。
高須:うわぁー。
松本:ジャーマンされてもうてんねん。
高須:うわ、うわ、うわ。腹持たれて。
松本:うん。
高須:はははははは!
松本:はははは。「ああ、ちゃうわ」言うてんねん。
高須:老い。そんな、
松本:「ああ、ちゃうわ」言うてんねん。
高須:そんなんなかったけどな。
松本:もうこわいわ。
高須:もうちょっとシュッとしてたけどなあ。
松本:「ああ、ちゃうわ」言うて。
高須:それええがな、もう何回も言わんでも。
二人:ははははは。
松本:こわいでしょう?
高須:こわい。ちゃうわってどういうこと、
松本:ああはなりたないわ。
高須:ちゃうわってどういうことや。
松本:ちゃうわって何やねん。
二人:はははははははは。
高須:ちゃうわってどういうことなんや。
二人:あははははははは。
高須:ちゃうことないやん。
松本:「ああ、ちゃうわ」言うてんねん。
二人:はははははは。
高須:もう何回もええ言うねん。
松本:あはははははは。
高須:言いたいのはわかるけど。
松本:あほですよ、あれ。

← 第349回2008.6.7 - 03_1:直視できない浜田さん | → 第349回2008.6.7 - 04:ムーディいじり


☆クローズアップ Amazon

■7年間
2001.10.4にスタートした放送室。当時、お二人は30代。終了までの7年の間に、それはいろいろ変わったことも(笑)。「絶対花粉症なんかならない」と言っていた松ちゃんが点鼻薬を絶賛したり、禁煙したり。たかすちゃんは人間ドックや胃カメラをトークしたこともありました。

お二人の長年の歴史を感じながら聴くのもまた楽しい放送室。CD-BOXは松ちゃんの企画とアイデアで、第1回目から時系列通りに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/135-c80a816b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。