スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松ちゃん監督第三作「さや侍」、6月11日に公開!



2009年秋に公開された「しんぼる」に続く、松本人志監督の最新作「さや侍」が2011.6.11に公開。
本作は時代劇。刀を持たない侍(さや侍)の勘十郎その娘・たえを中心に、笑いと悲哀を紙一重に表現した内容で、親子の葛藤や絆を奇想天外な設定で描き出した作品だそう。2010.10.7に関東近郊でクランクイン。松ちゃんは「監督以外、撮影快調!」とコメントを寄せていました。
放送室でも親子ならではの関係や感情の妙を巧みに語っていた松ちゃん。映画ではどんな風に観せてくれるのか楽しみです。

【予告編】




【ストーリー】
「鞘しか持たない侍とその娘、30日間の戦い―。」
ある出来事をきっかけに、自ら侍として戦うことを拒絶し、刀を捨てた主人公・野見勘十郎(野見隆明)。そんな父を軽蔑し反発する娘・たえ(熊田聖亜)。

無断で脱藩した罪で懸賞金がかけられているなか、2人は行くあてもない流浪の旅を続けていた。次第に追い詰められた勘十郎は遂に捕われの身に。だが、捕まった先の殿様は世間でも有名ななんとも相当な変わり者。「30日の業」に成功したら、無罪にすると言われるが…。

刀を持たずに戦う侍―
「刀を持って戦わない侍など、死んでいるのも同然です。」
「さや侍のまま終わらせる気か!」




主人公の勘十郎は、放送室でも何度もトークに挙がっている「働くおっさん劇場 / 人形」の野見隆明さん。高須さん監督作品「ドキュメンタリーハイ」にも出演されています。

娘役の熊田聖亜ちゃんは、映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」で、井上真央さんの幼少期役を演じていました。

脚本は松本監督が自ら手がけ、出演はせず監督業に徹底。高須さんや放送室ディレクターの長谷川さん、そして江間さん、倉本さん、板尾さんも協力に加わっています。







【制作】 (以下、敬称略)
監督・脚本:松本人志

脚本協力:高須光聖、板尾創路、長谷川朝二、
江間浩司、倉本美津留

配給:松竹

出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、
りょう、ROLLY、腹筋善之介、清水柊馬、竹原和生、
伊武雅刀、國村隼

國村さんは板尾さん監督映画「板尾創路の脱獄王」にも出演。「古くからの付き合い」だそうで、「昔からよ~く知っていて、大好きな人」と温かいコメントを寄せていました。

■関連リンク
「板尾創路の脱獄王」、DVDリリース決定!
國村さんのコメント、板尾さんインタビューなど映画情報の詳細です。




◇関連記事
野見さん出演、高須さん監督作品!
高須さん監督作品「ドキュメンタリーハイ」がリリース!

板尾さん、キム兄監督作品情報。
「板尾創路の脱獄王」、DVDリリース決定!
キム兄初監督長編映画「ニセ札」リリース! ― 松ちゃんからのメールに涙も。

◇関連記事.2:前作「しんぼる」のまとめ。
「しんぼる」DVD化決定!
「しんぼる」試写会&第14回釜山映画祭出品決定!
「しんぼる」ポスター&特報映像公開!
高須さん、長谷川さんも登場!~松ちゃんが「日経エンタテインメント!」に帰ってきた!
ウェブで読める松ちゃん、高須さん、長谷川さん、倉本さんの対談~BRUTUS:X BRAND
倉本さん、高須さん、長谷川さんの声も!松ちゃんインタビュー誌のまとめ.その1 | その2
「大日本人」アメリカで公開へ

◇関連記事.3:本映画のことも語られた「プロフェッショナル・松本人志スペシャル」。
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~少年時代と笑い | 相方・浜ちゃんを語る
松ちゃん、NHKで新作コント - コントを語る

◇関連トーク:「しんぼる」や「大日本人」、そして映画にまつわるトークなど。
「働くおっさん人形」の頃のトーク。
2002.10.17放送 第55回松本人志の放送室 - 02_2:「なんか忙しいのよね」

松ちゃんがぽつり「野見さん、何してんのかなあ」。
2008.11.1放送 第370回松本人志の放送室 - 03:「野見さん、何してんのかなあ」

監督としての苦労を語る。(「大日本人」時のトークです)
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 08:監督は大変
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 08_1:映画の話~笑いとCG | 08_2:映画の話~気持ちは大事 | 08_3:映画の話~映画監督の難しさ

映画づくりと幼児体験の関係を語る。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 10_1:恥ずかしい気持ち | その2

「あれは不思議な世界やねー。」
2007.8.11放送 第306回松本人志の放送室 - 06:映画の不思議

たけしさんとの交流。
2008.3.15放送 第337回 - 02:第17回東京スポーツ映画大賞 | 03_1:たけしさんとの幻のツーショット写真 | その2 | 04:たけしさんの感想 | 05:映画二作目について
☆放送室のヘビーリスナー水道橋博士が明かす!語る!
水道橋博士が語る「北野武と松本人志を巡る30年」 - BRUTUS 30周年記念号


まだ「しんぼる」制作初期の頃。
2008.4.5放送 第340回松本人志の放送室 - 06:叶姉妹と松ちゃんの会話 | 07:映画次回作について
2008.7.26放送 第356回松本人志の放送室 - 06_1:映画について | その2
2008.10.4放送 第366回松本人志の放送室 - 01:新しい映画の構想 | 02:「アキレスと亀と三又」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 09_1:「おくりびと」にみる映画観 | その2

当時まだ明かされていなかった「しんぼる」海外ロケのことがさらっと。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 03:「すべらない話」「ゆるせない話」と映画の話

製作はテレビも重なり大変!
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 06:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画の予定
2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 06:映画クランクインにも。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 06:ガキ・罰ゲーム、すべらない話、ドリームマッチ、キングオブコントに映画
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 02:「ドリームマッチ」に「笑ってはいけない」
なぜか取りざたされた「がっつり休む!」
2008.11.8放送 第371回松本人志の放送室 - 04_1:松ちゃんの休養宣言

そして松本人志が目指すもの ―
2009.3.7放送 第388回 - 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | 11:映画監督・松本人志、コメディアン・松本人志 | 12:映画第二作について


☆クローズアップ Amazon

■松本人志監督第二作「しんぼる」
企画・監督・主演:松本人志
脚本:松本人志、高須光聖
企画協力:高須光聖、長谷川朝二、倉本美津留

★初回限定特典も豪華盛りだくさん★
・撮影ドキュメンタリーやメイキング映像
~松ちゃんが普段見せないネタ作りや指示出しなど、作品が出来上がるまでの過程も詰まっています。
・未公開シーン
~劇場では観られなかった幻のシーンが蘇る!
・「しんぼる」特報
・予告編  ・SPOT集

劇中歌「CROW」の着うたフルを全員プレゼント♪
・「しんぼるBE@RBRICK 70%」応募権限定1,000体の超プレミアものです!

もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1344-190a1ea7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。