スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第167回松本人志の放送室 - 03_3:M-1審査員辞退のお知らせ~怒りの妙

ダウンタウン松本人志の放送室第167回:M-1審査員辞退のお知らせ~怒りの妙 (1:40~)
松本:いや、そんなこと言うんやったらな、じゃあ、どうしても俺に審査員をね、
高須:うん。
松本:ほんとに俺に出てほしかったらね、
高須:うん。
松本:ABCも頑張って違う枠探せ言う話なんですよ。そんなもん。よう考えたらだんだん腹立ってきたわ。
高須:いや、それはおかしい。
松本:ははははは。
高須:それはだって、もう、元々あるものやからしょうがない。ここって決まってもうてるもんやから。
松本:でも、そこはやっぱり、「『ジャンクSPORTS』の裏でやったら松本さんが出はれへんねやないやろうか?うちとしては、」
高須:じゃあ、それほんまに変わったら自分やる?
松本:何がいな?
高須:じゃあ、ほんとに「よーし!」
松本:まず、何、
高須:「編成よ!」
松本:まず、なんで変えたんかでブチギレするわね。
二人:あははははは!
高須:意味がわからんわ。
二人:はははははは。
松本:「何を変えることがあんねや」言うて。
高須:うん。ははははは、あんねやと。「もう、1回決めたら決めたんやー」言うて、ようわからん、
松本:ははははは。「これは物事なんでもそうや」とか訳のわからんこと言うて。
二人:あははははは。
高須:あの、そういう時ってあるな。人間な。
松本:何が?ははははは。
高須:なんか、こう、おかしなる時あるな。
松本:「俺はそんなんで怒ってるんやない」みたいなんで、
高須:うん。「ない」みたいなんで、ははははは、
松本:「でも、絶対そんなんで怒ってるやん!」っていう時あるよな。
高須:「怒ってる!」、はははははは、あるよな。
松本:「別に俺は金のことを言うてるんちゃうねん。」
高須:「言うてんちゃうねん」。いや、もう、金のこと、
松本:絶対、金のことやん。
二人:あははははは。
高須:あれ、何やろうなー。
松本:何やろうなー。うーん。
高須:あるなー。

← 第167回2004.12.9 - 03_2:M-1審査員辞退のお知らせ | → 第167回2004.12.9 - 04_1:今年の「笑ってはいけない」は大掛かり!


☆クローズアップ Amazon

■M-1グランプリ
このトークは2004年。紳助さんと松ちゃんは審査員をされず、西川きよしさんやナンチャンが務めた会です。本命は西の笑い飯東のアンタッチャブルか言われた決勝。
他に麒麟、トータルテンボス、POISON GIRL BAND、千鳥、東京ダイナマイトなど特色あるコンビが参戦!
そして後に松ちゃんとドリームマッチで漫才を組んだタカアンドトシや、これを機に大ブレイクした南海キャンディーズも名を連ねた名会でした。

優勝はアンタッチャブル!今観ても大爆笑のネタの数々は、左の「M-1 THE BEST」でも。まさにM-1のいいとこ取り!お勧めです!
もっと詳しく見る



■ジャンクSPORTS
浜ちゃん内田恭子アナがMCを務めていたスポーツバラエティ。深夜時代を経て、毎週日曜フジテレビで放送され、スタッフには高須さんのお名前もありました。浜ちゃんはオリンピック番組にも抜擢され、放送室ではたびたびネタに。「ジャンク本」も出ていて、五輪の裏話やアスリートのダイエット法、浜ちゃんMCならではのトップ選手たちの飾らない素顔など、ここだけの話が盛りだくさんです!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1339-b2219669

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。