スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第167回松本人志の放送室 - 03_1:M-1審査員辞退のお知らせ

ダウンタウン松本人志の放送室第167回:M-1審査員辞退のお知らせ (1:40~)
松本:ちょっと悲しいお知らせがあんねやわ。そうやって。思い出したわ。
高須:ええっー!?何なの!?
松本:あのー、あれ、あれ。
高須:何?
松本:「M-1」。
高須:ええっ?!
松本:「M-1」の審査員を、
高須:うん!
松本:今回、辞退させていただくことに決定いたしまして。
高須:いーやー。これ、「M-1」のメンバーと言うか、この、スタッフ、
松本:そうやねん。
高須:ねえ。
松本:いや、テンション下がるわ~みたいな話も、
高須:いや、ほんま、
松本:ちらほら聞くんですけど。
高須:テンション下がるでしょうー。
松本:いや、もう、これはもうしょうがないんですよ。理由がもうはっきりしてるんでね。
高須:じゃあ、もう、理由1つお願いします。ぱしっとお願いします。
松本:なんか、「ジャンクSPORTS」が真裏であるらしいのよね。
高須:そうなんです、そうなんです。あのー、スペシャルでね。
松本:ええ。
高須:うん。
松本:で、やっぱり、それは相方の裏でやるわけにもいかんやん。
高須:まあ、なるほど。なるほど。
松本:っていう建前上、そういう風に言うてんねんけど。
高須:ははははは、
松本:ほんまはいい機会やなと思って。
高須:ははははは、辞めたかったんかい。
二人:あはははははは。
松本:いや、違う、ほいで、
高須:うん。
松本:そいでも、
高須:うん。
松本:紳助兄やんがおったら、
高須:まあ、そこはね。
松本:ま、俺はサブ的な出方なんで、
高須:うん。流れ上ね。
松本:まあ、まあ、これはもうええかと思ってたけど、
高須:そうか。
松本:今回、ねえ?
高須:なんかねえ。
松本:こういうことですから、下手したら、俺が全面に押し出る形になるでしょう?
高須:うん。
松本:ほら、そら、コンビ同士でやねえ、なんぼ仲悪いか知らんけどもやねー、
高須:まあ、そこ、
松本:その表裏でやな、
二人:はははははは。
松本:出てるわけにもいかんやんか。
高須:はい。はい。はい。
松本:それはね。
高須:それはそうです。
松本:なんぼくそくらえ!みたいな、
高須:ははははは、
松本:アンチ!みたいなとこでやってたとしても、
高須:ははははは。いや、俺も、
松本:はははははは。
高須:なんか言わなあかん思うねんけど、
松本:はははははは。 
高須:別に大意はないけど、
松本:あははははは。
高須:すぐ言われへんかった。いろんなことを。
二人:あははははは!
高須:いや、いや、仲いいですよ。仲はいいですが。
松本:いや、ほんとに。
高須:うん。
松本:それはやっぱりできへんやんか。
高須:そらそうやね。
松本:ねえ。だからー。
高須:そうですか。でも、そこをね、
松本:うーん。

◇関連トーク:「M-1」総評!
2008年の会を前に。
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 10:「すべらない話」のゲストとM-1出場ナイツの話

2008年の大会を振り返って。
2009.1.10放送 第380回 - 03_1:M-1グランプリ2008 | その2 | 04:M-1・ダイアン、NON STYLEについて | 05:M-1・ナイツについて | 06:笑い飯、M-1の公式 | 07:M-1・オードリー、モンスターエンジン、ザ・パンチ

松ちゃん&今ちゃんコンビ!?
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 11_6:力のある者の戦い~松ちゃん「M-1」出場?!

2005年大会を前に。
2005.12.24放送 第222回 - 06_1:M-1~本戦出場組決定 | 06_2:M-1~「鮮度と戦っていくしかないんやなあー!」 | その2 | 06_4:M-1~笑い飯 | 06_5:M-1~『お客様は神様です』 | その2

2005年大会を終えて。
2006.1.21放送第225回 - 05_1:M-1を振り返って~ブラマヨ優勝 | 05_2:M-1を振り返って~2回戦システムを考える | 06:M-1~ブラックマヨネーズ | 07:観客について | 08:M-1を振り返って~売れてからの戦い | 09:M-1を振り返って~2回戦システムを考える.2

← 第167回2004.12.9 - 02:オープニング | → 第167回2004.12.9 - 03_2:M-1審査員辞退のお知らせ


☆クローズアップ Amazon

■M-1グランプリ
このトークは2004年。紳助さんと松ちゃんは審査員をされず、西川きよしさんやナンチャンが務めた会です。本命は西の笑い飯東のアンタッチャブルか言われた決勝。
他に麒麟、トータルテンボス、POISON GIRL BAND、千鳥、東京ダイナマイトなど特色あるコンビが参戦!
そして後に松ちゃんとドリームマッチで漫才を組んだタカアンドトシや、これを機に大ブレイクした南海キャンディーズも名を連ねた名会でした。

優勝はアンタッチャブル!今観ても大爆笑のネタの数々は、左の「M-1 THE BEST」でも。まさにM-1のいいとこ取り!お勧めです!
もっと詳しく見る



■ジャンクSPORTS
浜ちゃん内田恭子アナがMCを務めていたスポーツバラエティ。深夜時代を経て、毎週日曜フジテレビで放送され、スタッフには高須さんのお名前もありました。浜ちゃんはオリンピック番組にも抜擢され、放送室ではたびたびネタに。「ジャンク本」も出ていて、五輪の裏話やアスリートのダイエット法、浜ちゃんMCならではのトップ選手たちの飾らない素顔など、ここだけの話が盛りだくさんです!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1337-9d2cc2c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。