スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第150回松本人志の放送室 - 16_2:「オバケのQ太郎」もすごい~「『何とかデステニー』やったんや」

ダウンタウン松本人志の放送室第150回:「オバケのQ太郎」もすごい~「『何とかデステニー』やったんや」 (47:20~)
松本:そう、そう。で、ドロンパごっつ化けれんねん。いろんなもんにな。
高須:そうやったけー?
松本:でも、Q太郎は全然化けられへんねん。
高須:透明になるだけやもん。
松本:透明になるしかないねん。
高須:犬びびってるし。もう、べたやねんー。
松本:そうやねん。でも、なんかそこがもう、なんか、日本とアメリカの、このー、力関係みたいなものがね。
高須:わかるなー。確かにね。
松本:うん。表してるのよね。
高須:…。
松本:うん。
高須:…。
松本:出えへんな。
高須:…。うん。出えへんねん。今、このー、ドロンパのあたりで出てきたらええなー思うたけど。
松本:な。
高須:もう、これ、自分で考えて出るもんちゃうから。たまたま、口が滑って出て行くもんやから。
松本:…。
高須:高須和製英語は。
松本:はははは。え?じゃあ、さっきのやつもたまたまやったん?
二人:はははは。
高須:あたり前やん。そんなもん。
松本:はははは。
高須:出るかいな。自分で考えて。あんなもん。
松本:はははは。
高須:あんなうまいこと言えるわけないやん。もう、二度とよう言わんもん。あんな言い方。できる?
松本:って言うか、どんなやったか忘れてた。
高須:うん。俺も忘れてもうた。
松本:ははははははは。
高須:「何とかデステニー」やったんや。忘れてもうたんや。「デステニー」だけ覚えてたんや。
松本:そんなことでね。
高須:いや、これ、長いねー。
松本:何がですか?
高須:2本目も長いねー。あはははは。
松本:長いですよ、それは。まだまだありますから。

◇関連トーク:冒頭の「デステニー」をプレイバック!
06:デステニー?! | 08:二人が結婚したら~「言うんデステニー」?!

← 第150回2004.8.12 - 16_1:「オバケのQ太郎」もすごい | → 第150回2004.8.12 - 17:終戦記念日に考える~「ライジング・サンや!」


☆クローズアップ Amazon

■オバケのQ太郎
前のトークの「パーマン」、そして後に映画やドラマ化もされた「忍者ハットリくん」「怪物くん」など日本の漫画史に燦然と名を残す藤子不二雄さんの代表作。白くて毛が3本のおばけ・Qちゃんが、男の子・正ちゃんに居候して…。

お二人が語ったP子はQちゃんのかわいい妹。O次郎は二人の一番下の弟。まだ「バケラッタ」しかしゃべれない赤ちゃんオバケです(笑)。
ドロンパはアメリカ出身で、頭が良くて運動神経も◎。個性豊かなキャラクターたちで繰り広げられる藤子ワールドの傑作です。

絶版となり長らく幻と消えていましたが、09年に待望の完全復刻!随時発刊中★Qちゃんがまた楽しませてくれます!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1333-9693576c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。