スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第150回松本人志の放送室 - 12_2:「フランダースの犬」~想像スタッフ会議

ダウンタウン松本人志の放送室第150回:「フランダースの犬」~想像スタッフ会議 (35:20~)
松本:だってな、
高須:うん。
松本:「フランダースの犬」でもな、
高須:うん。
松本:なんか、あのー、何や知らんで。
高須:うん。
松本:何や知らんけども、もう、なんか持たさなあかんねやろう。
高須:うん。うん。
松本:今考えたら、なんやー、30分丸々
高須:うん。
松本:アヒルだけみたいな時あったで。
高須:あははははは。あったな。あった。あった。
松本:なんか隣のババアのアヒル、
高須:なんかあったよ。
松本:アヒルが、
高須:あった。あった。
松本:どうこうみたいな。
高須:あった。黒いアヒルがどうのこうの。
松本:黒いアヒルが、なんやー、うろうろするみたいの。
高須:なんやーいうのあったよ。あった、あった。そんな回が1回あった。
二人:あはははははは。

高須:プロデューサーが言うたんや。「マンネリするから何かパーン!と目線変える方法ないんかいな?」。
松本:あははは。
高須:「例えば、例えばやで!これ。」
松本:ええ。はははは、
高須:「アヒルの回があるとか。」
松本:あはははははは。
高須:って言うたものを、はははは、スタッフが鵜呑みにして、
松本:「アヒルの回があるとかー!」
二人:「どーん!」
松本:って、もう、怒って出て行ったんやろうな。
高須:出て行ったんや。そしたら「なるほどー」言うて、もう、そのまま作ってもうて、
松本:あははは、
高須:観たら、「あっー!」
二人:あはははははは。
高須:「誰がほんまにせえ言うた!あほ!」
二人:あはははははは。

◇関連トーク:お二人の想像トーク傑作集!
今週は松ちゃんがお父さんになったらトークも。「なんでや…。」
05:松ちゃんに娘ができたら…

「○○な話」でも披露された「河童の話」。放送室ではたっぷりトーク!
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 06_1:河童(カッパ)を見た | その2 | その3:「皿が見えたとか見えへんかったとか」 | その4:「ほんまのほんまやからね」 | その5:「正直言うわ」 | 10_1:「UFO見たのはほんまやで」 | その2:カミングアウト | 11:カッパとUFOの結論!
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 04:河童(カッパ)が好き

「愛・地球博」実況&渡哲也さんのレコーディング!
2005.5.7放送 第189回松本人志の放送室 - 07_1:たかすちゃん、愛・地球博レポート?! | その2~「ごっつ鬱陶しいやろうな」 | 08:「低っ!」 | 09_1:「古っ!」 | 09_2:「『古っ!』っておもしろいね」

マイケルジャクソンが「許さない、ミツヨシ」?!
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 03_1:マイケル・ジャクソン来日 | その2~「スマスマ」「あるある」? | その3~「カサカサカサカサカサカサ」 | 04_1:運は飲み干しちゃだめ | その2 | その3~「ごっつ」の頃.その1 | その4~「ごっつ」の頃.その2 | その5~「ヘイ!たかす!」 | その6~「ええ曲やわー」 | その7~「ヘイ!ひとし!」 | 05:普段の力~「このバンド辞めたいんやけども」

松ちゃんセレクト、岡田奈々さんを聴いて。
2008.3.8放送 第336回松本人志の放送室 - 07:「奈々が出ないそうです」

浜ちゃんが「若いままでおりたんや、わしー」?!
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真 | 06:松ちゃんの変遷 ~ 初めてテレビに出た時 | 07:松ちゃんの変遷 ~ 東京進出の頃 | 08:松ちゃんの変遷 ~ 「笑ってる場合ですよ!」 | 09:松ちゃんの変遷 ~ 「夢で逢えたら」の頃 | 10:「あ、そっちのタイプじゃないんや」

浜ちゃんが都知事になったら「どういうことや?スイカ持ってこい」?!
2008.5.3放送 第344回松本人志の放送室 - 03:都知事を狙ってる?浜ちゃん

松ちゃんの部屋にいる?!
2008.5.24放送 第347回松本人志の放送室 - 02:フワットの人? | 03_1:大なり小なり | その2 | その3

「プップー。ここが日テレか。」
2008.6.28放送 第352回松本人志の放送室 - 03_1:テレビ局の腹立つ駐車場 | その2 | 04:エンディング

「でも何か食べたほうがいいんじゃないですか?」、「カレーでええわ、カレーで」
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 07_1:北京五輪の想像裏話  | その2 | その3

「最近はもう上半身裸で、乳を寄してくるらしい」、「こわー。」
2009.1.17放送 第381回松本人志の放送室 - 05_1:ルミ姉 | その2

← 第150回2004.8.12 - 12_1:「フランダースの犬」 | → 第150回2004.8.12 - 13_1:想像スタッフ会議「アルプスの少女ハイジ」


☆クローズアップ Amazon

■フランダースの犬
原作はイギリスの作家による児童文学。日本では1975年にテレビアニメが放送され大人気に。ネロとパトラッシュの聖堂での最期のシーン、そして天使に導かれ空へ旅立つシーンはあまりに有名。名作アニメ特集などで必ず取り上げられる、アニメ史に残る作品です。

松ちゃんは苦労されましたが、今はDVD化が実現!左のメモリアルBOXには、全52話・13枚組特典でライナーノーツも収録されています!
「パトラッシュ、とうとう僕は見たんだ… ルーベンスの2枚の絵を…」

【内容】
カラー・1340分・ドルビーデジタル・片面1層×13枚・日本語字幕付(ON・OFF可能)

【特典】
ライナーノート(24ページ)他

【あらすじ】
ベルギーのアントワープ近くの小さな村― 心優しい少年ネロは、画家になることを夢見ながら、おじいさんと愛犬パトラッシュ、そして幼なじみのアロアや友だちに囲まれ、貧しいながらも幸せな日々を送っていました。ところが、おじいさんの死、風車小屋への放火の疑い、絵画コンクールの落選、、、ネロに次々と不幸が襲い掛かります…。

【特長】
DVDは単品版全13巻(計51,870円)も発売されています。今回のDVD-BOXは24,570円、およそ半額!大幅プライスダウンです。今もなお多くの人々に感動を与え続けているネロとパトラッシュの物語をこれで永久保存です。※数に限りがあります。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1326-0b528144

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。