スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀・松本人志スペシャル」~少年時代と笑い


一流のプロ達の仕事と生き様に迫る「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」。その復活第一弾として放送されたのが「松本人志スペシャル『笑いに魂を売った男』」。その中で語られた内容は、放送室でなじみのあるものも。番組のまとめと、関連トークをご紹介します。


笑いの裏に、悲しみがある。
松本:おもしろい裏にはやっぱり悲しさがあって、悲しさの裏に、葬式でおかしくてしょうがないみたいなことになったり。なんかそういうもんの笑いってやっぱり持ってて。だからおもしろいこと、おもしろいことって考えているんですけど、ちょっと視点変えればすごく悲しくもなるし。だから笑いっておもしろいなあって思いますね。

◇関連トーク:「貧困やなー!」だった少年時代と笑いへの昇華。
番組でトークされた「エア自転車」&松ちゃん兄、浜ちゃんとの思い出。
2004.11.4放送 第162回松本人志の放送室 - 06:松本兄弟の思い出 | 07_1:子どもってあほやなあ」~「ヒトシ マツモート!」 | 07_2:「子どもってあほやなあ」~エア自転車 | 08_1:給食の思い出 | その2 | その3~浜ちゃんの「ひと目盛りくれー」 | 09:松本兄弟の思い出.その2 | 10:初めてのチーン

小学生の頃、なりたかったもの。
2003.10.9放送 第106回松本人志の放送室 - 03:「ほんま漫画家なろう思ってたからね」 | 08:パイナップルが来るの巻

たかすちゃんが「ツレ」にインタビュー!
2003.7.3放送 第92回松本人志の放送室 - 04_1:「放送室から本が出るんですよ」 | その2

たかすちゃん「自分、なんかよう昔、若気の至りで『河童見た』とか言うとったな。」
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 06_1:河童(カッパ)を見た | その2 | その3:「皿が見えたとか見えへんかったとか」 | その4:「ほんまのほんまやからね」 | その5:「正直言うわ」 | 10_1:「UFO見たのはほんまやで」 | その2:カミングアウト | 11:カッパとUFOの結論!
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 04:河童(カッパ)が好き

「実は、吉本興業が好きじゃなかったんです。」
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩 | その2 | その3

中学生の頃の浜ちゃん&デビュー当時のダウンタウンの話。
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 04:浜ちゃんの結婚願望 | 05_1:いがらしみきおさん~「ぼのぼの」 | 05_2:いがらしみきおさん~いがらしさんとダウンタウン

幼馴染で松ちゃんの元相方・伊東さんとの学生時代の思い出。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 11:伊東君の家の裏のいうっつあん

小学生の頃、松ちゃんがたかすちゃんにしたいたずら。
2006.3.18放送 第233回松本人志の放送室 - 09_1:子どもの頃のデリカシー | その2~たかすちゃんにマーマレード | その3~たかすちゃんにマーマレード | その4~「そいで?」
2008.10.18放送 第368回松本人志の放送室 - 04:小学生の頃、たかすちゃんの悲劇

尼崎をたっぷり振り返る!
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 07_1:尼崎で放送室計画 | その2~潮小学校 | 08_1:尼崎思い出の味~うどん、赤い屋根 | その2~あかつき、金蓮寺 | その3~金蓮寺.その2 | 09:尼崎で放送室計画~「『山里ホルモン』は外されへんで」 | 10_1:尼崎思い出の味~「松屋」の優しさは健在 | 10_2:尼崎思い出の味~ぶたのお好み、ますだのハムカツ | 11:尼崎で放送室計画~潮小学校校歌 | 12:尼崎思い出の味~先生のおごり

幼少時代の「中途半端な話」&ダウンタウンの変化&幼馴染の森岡君の話。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 07:おかんのタイツ | 08:SとM~ジャガー横田夫妻 | 09:SとM~ダウンタウンの変化 | 12_1:中途半端な話 | 12_2:中途半端な話~「…痛ったぁ…」 | 12_3:中途半端な話~「貧困やー!」 | 12_4:中途半端な話~「さんまのまんま」未公開トーク | 12_5:中途半端な話~1万円のドレス | 12_6:中途半端な話~オバQのビニール人形 | 13:森岡君の悲劇 | 14:森岡君のおかんの悲劇

子どもの頃の失敗&ダウンタウンの歴史を振り返って。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 08_1:人間違い~一歩が命取り | その2 | 12:ダウンタウンの歴代マネージャー | 13:「あの頃の東京吉本っていうのは…」 | 14:「もう25年…」~「大日本人」本日公開

小学生の頃の「あほやなあ」&お正月恒例の帰郷で和田さん、藤井さん、伊東さん、山里さんなど。
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 07:「水ようかんのほうがうまい」 | 08_1:たかすちゃん尼へ帰る | その2 | その3~その頃松ちゃんは
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 10_1:ツレはやっぱり楽しい | その2 | 11:恐怖!?のアルバム
2005.1.13放送 第172回松本人志の放送室 - 03:たかすちゃんのお正月

子どもの頃に松ちゃん、浜ちゃん、たかすちゃんが憧れてた人。
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 04:斬新!松ちゃんのものまね | 05:たかすちゃんもものまね?! | 05:Wモリケン | 08:その頃、松ちゃんが憧れていたもの

幼馴染を想って。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 05_1:さっとんのお墓参り | その2 | その3 | その4 | その5

潮小学校、創立50周年&松ちゃんの「ひどかった」一発芸!
2009.3.14放送 第389回 - 02:母校への寄せ書き | 03:松ちゃんの小学生時代の一発芸


☆クローズアップ Amazon

■NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀~
復活第一弾・松本人志スペシャル」

本作に際し、イチローや浦沢直樹らに密着した経験を持つディレクターが松ちゃんのキャリアの中でも異例と言える半年間もの密着取材を敢行。

「ガキ」の企画会議や番組制作の過程を追い続け、浜ちゃんとの「DX」など番組の舞台裏にも潜入し、そのプロ魂を浮き彫りに。 また、その間には股関節唇損傷での休養も。

放送されたのはほんのごく一部。この本では「少年時代」、「仕事」について、「笑い」のこと、そして「相方・浜田」について、、、 松ちゃん自ら語る、多くの真摯なことばを読むことができます。

松本:「とにかくしゃべってしゃべって、いろいろ、みんなで笑いながら作っていくんですけど、結局トークが一番おもしろかったなってことも結構あるのでね。自分でいろいろしゃべったくせに、これがあだになって、今度はしゃべってた俺に映像のコントの俺は勝てるのかなあという、自分と自分の戦いみたいな仕事なんですよ。」……

表舞台で、裏側で、「プロフェッショナルな、一流の仕事人」であり続ける松本人志の流儀をまさに至近距離で見つめ、凝縮した、読み応え満点の永久保存本です!
もっと詳しく見る


■子どもの頃の思い出
2001.10.4のスタート以来、幼馴染で今も仕事仲間の松ちゃん・たかすちゃんのトークがたっぷり聴けた放送室。CDは当初、「怒り編」「思い出話編」などダイジェスト版を予定していたところ、松ちゃん自身が「そうじゃなくて、1回目から順に聴けるように」と企画、「なるべく安くする」とこだわり完成。
尼崎のこと、子どもの頃の思い出や、「リンカーン」「ガキ」「ごっつ」などなど番組の裏話、恋愛や結婚のこと、笑いやテレビへの思い、そして浜ちゃんの話もたくさん!様々なトークがこれだけ詰まって、CD1枚 570円。ぜひ、お二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1319-d89dda93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。