スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第247回松本人志の放送室 - 02_2:オープニング-「迷いがあるもんね」

ダウンタウン松本人志の放送室第247回:オープニング-「迷いがあるもんね」 (0:40~)
高須:なんか今日の出だし、いい感じでしたね。
松本:何ですか?
高須:抑揚が。「こんばんは~」。
松本:いや、違うんですよ。もう、あのー、やる気が起こらないんですよね。
二人:はははははは。
高須:あのね、
松本:いわゆる1つの。
高須:はははは、充分に伝わります。
松本:はははははは。
高須:充分に伝わってます。たぶんね、この5秒で伝わったと思うよ。
二人:あははははは。
高須:ははははは。聴いてる人に。
松本:いわゆる1つの、
高須:うん。ははははは。
松本:何ですか?ウ~ン、イワユルデスネェ~。(長島さんのモノマネ!)
二人:はははははは。
高須:何にもやる気あれへん。
二人:あはははははは。
高須:これはひどいですよ。
松本:なんでぇな。いや、違う、
高須:ひどい。
松本:まあ、ええやんか。
高須:いや、そうなんです。
松本:やる気もないのにな、無理矢理、あのう、
高須:そや。
松本:やる必要もないねん。
高須:それで行こうか?じゃあ、今日は。
松本:もう、全然いいと思いますよ。
高須:今日、雨やんか。ほんで。
松本:そうやねんなー。
高須:だから、おもろない話。絶対笑かしたらあかんことにしよう。
松本:あ、
高須:しばらくは。
松本:ほんとですか?
高須:うん。
松本:あ、全然いいですよ。
高須:もう、だから、今日は雨やんか。だから。
松本:雨です、雨です。
二人:はははははは。
高須:噛んだで。
二人:ははははははは。
高須:笑かしたらあかん言うてるやろう?!
松本:そんなことで笑う思えへんがな。噛むことぐらいで。
高須:笑われるよ。
松本:バラエティの、
高須:笑われてんねやんか。
松本:あ、これはあかんね。
高須:うん。これはあかんよ。もっとあかんよ。
松本:もう、それだけは絶対なりたくなかったもん。
高須:これ、やっぱ、あのー、こう雨降ると人間って、
松本:ええ。ええ。
高須:こう、鬱になってくるね。
松本:そらどうしたってなるよ。僕なんて、もう、20何年やってるでしょう?
高須:うん。
松本:もう、公開番組とか、
高須:うん。
松本:あのー、ね。
高須:うん。
松本:やるじゃないですか。
高須:うん。
松本:もう、お客さんがやっぱり天気の悪い時が、やっぱり、若干、そのう、
高須:違う?
松本:そうでもないけども。
高須:何やねん。もう。
松本:あははははは!
高須:あのね、その、
松本:はははははは。
高須:切り返しにしても、ネタの切り返しも悪いわ!
二人:あはははははは!
松本:迷いがあるもんね。
高須:えらいもんで、ははははは、
松本:どっち行きたいねん!みたい。
高須:行き、どっち行きたい、じたばたしてるのが見えるもの!
松本:いや、ほんとに、ほんとに。
高須:頼むで。フェイントかけて。フェイントかけてよ。
松本:はははははは。全然、かけれてないねんな。
高須:かけれてへんねん。
二人:はははははは。

◇関連記事:「噛む」をはじめ、松ちゃん発のことばに迫る特集本!
「ブルータス」2009.11.1号 - 「松本人志の言葉は美しい、か?」特集!

◇関連トーク:「イワユル ヒトツノデスネェ~」は長嶋茂雄さん。放送室ではこんなものまねも♪
渡哲也さんで歌コント。
2008.7.26放送 第189回松本人志の放送室 - 08:「低っ!」

一世を風靡したナベアツに挑戦?!
2008.8.23放送 第354回松本人志の放送室 - 04:松ちゃん「3」でおもしろい顔に挑戦?!

昭和の名デュエットソング「昭和枯れすすき」からIKKOさん。
2008.7.26放送 第356回松本人志の放送室 - 02_1:松ちゃんの「どんだけ~」 | その2 | その3 | その4 | 05:やっぱり「どんだけ~」

森田健作さん、ジュリーこと沢田研二さん、ブルースリーに志村けんさん!
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 04:斬新!松ちゃんのものまね | 05:たかすちゃんもものまね?! | 06:Wモリケン | 07:ブルース・リーのものまね! | 08:続いて松ちゃんの志村けん! | 09:その頃、松ちゃんが憧れていたもの

← 第247回2006.6.24 - 02_1:オープニング-「こんばんは~」 | → 第247回2006.6.24 - 03_1:W杯を観戦~大輔さんの招待


☆クローズアップ Amazon

■「いわゆる1つの…」 - 長島茂雄さん
王貞治さんと並び「ON」と称される読売ジャイアンツの終身名誉監督。選手時代から多くのファンの心をつかみ、背番号「3」は永久欠番に。ビートたけしさんなど多くの著名人もファンを公言しています。日本中から愛されている、まさに「ミスターベースボール」!プレイに賭ける精神、ファンへのサービス心、野球への思い…。著書ではスーパースターのスターたる所以や知られざる一面を読むことができます。私はZARDと歌った「果てしない夢を」も好きです♪
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1274-388ee5d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。