スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第189回松本人志の放送室 - 10:カプリチョーザはおいしい

ダウンタウン松本人志の放送室第189回:カプリチョーザはおいしい (41:00~)
松本:これはね、僕ね、ほんとにね、
高須:食べてほしい?
松本:あのー、僕、べんちゃら言わないですから。
高須:うん。うん。
松本:僕、べんちゃら言うたことありますか?
高須:、、、まあ、何回か、
松本:せーの、
(同時に) 松本:ある! 高須:あります!
二人:あははははは。
松本:ありますけど、
高須:はい。
松本:これは言わないですよ。
高須:なるほど。なるほど。
松本:食べるもんに関しては、あほかと思われたないから。
高須:なるほどね。みんな食べるからね。
松本:僕ね、でもね、下手な、そんな有名なイタ飯屋のスパゲッティより全っ然うまいと思うんですよね。
高須:ああ、そうですかー。
松本:はい。
高須:「下手な、有名なイタ飯屋」?
松本:いや、なんか、よく言うじゃないですか。芸能人がよう来るような、もう、高っい、高っさー、
高須:ねー。
松本:もう、なんかね、
高須:パスタ1つ何千円するようなね。
松本:そう。そう。そう。そう。
高須:うん。
松本:あほみたいな。石田純一が行くような。いや、別に、石田純一があほみたいって、
高須:うーわ!自分、
松本:今の「あほみたいな」って、
高須:今日はもうー!
松本:あははははは!
高須:石田さんまでを、もうー。
松本:ははははは、いや、いや、
高須:あほ扱いやで。
松本:違うがな。あほみたいなっていうのは、
高須:うん。
松本:高額な値段。
高須:うん。うん。
松本:「バカ高い」っていう意味にかかってるんですよ。
高須:「石田純一が行くような」ってのは、どういうこと?
松本:さんが行くような、
高須:うん。「さんが行くような」、ははははは。
松本:ははははは。さんが行くような、
高須:な、
松本:バカ高い、
高須:うん。とこ行ってるは者は、
松本:うん。
高須:あほみたいなとこ?
二人:ははははははは。
松本:みたいな、
高須:うん。
松本:あのー、ほんま、そうですよ。
高須:ああ、そうですか。
松本:はい。
高須:あ、じゃあ1回食べさしてもらいましょう。

高須:あと、何がうまいんですか?
松本:あとはねー、
高須:お願いしときたいの。
松本:あのー、
高須:これ、聞いとかんと。
松本:かぼちゃのタルト。
高須:それ、自分言いますねー。なんか、ベタなん好きですね。自分。
松本:何、
高須:かわいいごはんが好きやねー。
二人:はははははは。ははははははは。
松本:腹立つわ。
二人:はははははは。

◇関連トーク
20分前、「『かわいい』って言うなー。」
06_1:「かわいい」を男も言い出した | その2

そして誕生、カプリチョーザ杯!
2005.9.11放送 第207回 - 01:今週の曲とサマリー:第4回カプリチョーザ杯開催!
2006.1.14放送 第224回 - 04:カプリチョーザ杯チャンピオン大会開催! | 05:ボケは持続力?!

← 第189回2005.5.7 - 09_2:「『古っ!』っておもしろいね」 | → 第189回2005.5.7 - 11_1:林君


☆クローズアップ Amazon

■かぼちゃのタルト
食事券が贈られる「カプリチョーザ杯」や番組提供など、放送室と縁の深いカプリチョーザ。他にも「にんにくとトマトのスパゲッティ」「ツナとイカのサラダ」など美味しいとトークしています。

「かぼちゃのタルト」は、生地の上にクリームやスライスしたかぼちゃを乗せて焼いたケーキ。甘さも上品で、見た目もきれいなスーツです。食べたい!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1263-83adf3a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。