スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234回松本人志の放送室 - 19:「天才」や「カリスマ」と言われること~「まあ、ハセガワのネタやけどね」

ダウンタウン松本人志の放送室第234回:「天才」や「カリスマ」と言われること~「まあ、ハセガワのネタやけどね」 (55:20~)
高須:自分なんかはさ、もう、何かあったら「天才」とか言われるやろう?
松本:まあ、まあ、
高須:あんなん、恥ずかしないの?
松本:あのねえ、
高須:あれ、何なん?あの「カリスマ!」とかさ、「天才!松本人志どうのこうの」言われんの、ちょっと、
松本:いや、そんなん、そらー、あのー、面と向かって言われたら恥ずかしいですよ。
高須:なんか雑誌でもバーン!書いてる時あるやん。バーン!
松本:あ、それは別に恥ずかしくない。
高須:「天才!」
松本:それは別に恥ずかしくない。
高須:うーわあー!自分、
松本:それはだって、あのー、
高須:デリカシーないなー!
松本:ちゃんと俺はそういう、、、
コリン星から来てるから。
誰がコリン星や!

高須:コリン星ちゃうやん!
二人:あはははははは!
♪エンディングテーマ「人間の証明」ピアノイントロ
高須:おもろい星やろう?
松本:あはははははは!
高須:コリン星やったらあかんがな。
松本:ははははははは。いや、ほんと、ほんと。それは全然大丈夫。
高須:ああ、そう。
松本:いや、大丈夫って言うか、そら、あのー、、、うーん。

高須:自分は、
松本:うん。
高須:もう、もっと書かれてる。もう、その、「天才!」とかさ、「笑いの救世主」とか何か。こういうのをぺらっと見た瞬間、
松本:いや、変な汗は出るで。
高須:あれ、なん、
松本:変な汗は出る。
高須:そうやんな。
松本:うん。
高須:それでも、もう、今は何ともやっぱ思えへん?
松本:いや、何とも思えへんことない。
高須:さっき何とも思えへん言うたやん。
松本:いや、いや、いや、そんなんを、その、直接言われたり、
高須:うん。
松本:あのー、ほら、わかりやすいので言うと、
高須:ぼーん出てたりとかすると、
松本:ほれ、あのー、一番わかりやすいの、あの「M-1」の紹介の、審査員の紹介の時に、
高須:もう、あんなん、あんなん、
松本:いろいろ、こう、肩書きみたいなんで、
高須:あんなん、あかんで。
松本:もう、ああいうのはもう、
高須:あれ、逆に馬鹿にされてると思ってまう。
松本:もう、もう、なんかもう、あかんわーってなる、
高須:あかん、あかん。あんなん。
松本:なんねんけど、
高須:うん。
松本:別に雑誌で活字で見た時は、別にそんなに何も感じひん。
高須:えらいもんやな。
松本:ただ、「こんなん載ってるでー」って、こうやられたら、「もう、ちょっともう、ええって」ってなるけど、
高須:やられたら、もう、赤ーなるわな。もう。うん。
松本:別にそれをぱっと見た時には、別にそんなに何も感じひん。
高須:やっぱりタレントやねんなあ。
松本:うーん。
高須:ね。
松本:うーん。
高須:えらいもんやなあと思って。
松本:まあ、そうやな。
高須:天才やからな!そりゃあ。
松本:まあ、これはもう、天才やから、もう、しょうがない。
高須:えらいもんでな。
松本:うん。まあ、ほんまのこと言うとるだけやからな。
高須:まあね。
松本:うん。
高須:「天才」言うても、それ、どうせおもろい星から聞いてるハセガワのネタやろう!?
松本:ハセガワのネタやけどな。
高須:はははははは。言うたってな。
松本:ほとんど。8割方は。
高須:ははははははは!
松本:ははははは。
高須:それはあかんな。
松本:ええ。
高須:言うとるだけやからな。
松本:フリチンの、あの、ハセガワの。
高須:あー。あいつの!?
松本:うん。
高須:フリチンの!?
松本:フリチンやねん。その、おもろい星は。基本的に。
高須:はははは。もう、絶対それがおもろない。
松本:皮、長っい長っいで。
高須:いや、中途半端やなー。
松本:はははははは。
高須:おもろい星、中途半端やなー。
松本:はははははは。基本、あの、下ネタばっかりやから。
二人:うははははははは!

◇関連トーク
今週の「おもろい星」トーク!
04_1:おもろい星~「またや」 | 04_2:おもろい星 | その3~たかすちゃんも!? | その4~「『おもろい星』言うてるだけで」「おもんないもんな」 | 05:うまいもんだ星?!~紳助さんのお店大繁盛

そして今週はデリカシーについてトークも。
08_1:男の「いい」と女の「いい」 | その2~「ファミレス感覚でしゃべろうや」 | 09:松ちゃんランキングは?!~「ここだけファミレス感覚になんの嫌やわ」 | 10_1:恋愛の顔 | その2~「ハニカミ」に出られる? | その3 | 11:松ちゃんの蜜の部分 | 12:「何するめ?」 

← 第234回2006.3.25 - 18:いい時悪い時、波長の有り様~「そう考えると東野はずるいな」 | → 第235回2006.4.1 - 01:


☆クローズアップ Amazon

■エンディングテーマ
今週のトークはこれでおしまい。エンディング曲はジョー山中さんの「人間の証明」です。

江戸川乱歩賞受賞作家・森村誠一さんの原作を、松田優作さん主演で映画化した際のテーマソング。どんなトークの後も、このピアノの音を聴くとふと優しい気持ちになります。
左の「究極のベスト!」「名選集」にも収録。心まで響くメロディと、卓越した歌声が詰まった素晴らしいアルバムです。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1247-90bfdca2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。