スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234回松本人志の放送室 - 18:いい時悪い時、波長の有り様~「そう考えると東野はずるいな」

ダウンタウン松本人志の放送室第234回:いい時悪い時、波長の有り様~「そう考えると東野はずるいな」 (53:40~)
松本:だってな、そのー、うちでもダウンタウン、これ、18歳からダウンタウンやってますよ。
高須:うん。うん。
松本:で、もう24年、
高須:うん。やってますな。
松本:かれこれ、もう25年なろうかいう。
高須:うん。なろうか言うて。
松本:ずーっと!僕はね、ずっと、何変わらず、ずっと僕は同じトーンで、同じレベルでやってるんですよ。
高須:うん。
松本:でも、ええ時悪い時あるやろう?
高須:あります。あります。そら。
松本:俺は、もう、全然いつも一緒やねん。
高須:でも、世の中的の、その波長というか、やっぱいろいろあるんやろうね。
松本:そう。
高須:時代の巡り合わせもあるやろうし、
松本:うん。
高須:環境は、やっぱ、ちょっとずつ変わってきて。
松本:他のタレント観てても思うねん。ずっと変わらず、変わってないやん。何にも。
高須:うん。うん。
松本:なんで最近、急にあんまり出てないの?とか、
高須:うん。
松本:なんで最近えらい出てんの?っていうのはあるやんか。
高須:あるね。ある。ある。
松本:あれ、何なんやろなあー。
高須:でも、ほんま、1つのきっかけと思います。簡単なきっかけで、やっぱ、世の中の人は、
松本:でも、誰かがどっかで遠隔操作してんちゃうかなー、そうとしか思われへんみたいなことがあるよね。
高須:うーん。でも、そこはちょっと頑張ってる時やねん。やっぱし。その1年ぐらい前に、やっぱ、頑張ってんねん。半年前か1年ぐらい前に。
松本:元を正せば。辿っていけば。
高須:辿っていけば。やっぱ、頑張ってはるよ。キム兄もその辺やっぱり頑張ってたもん。
松本:あの前ぐらいに。
高須:前ぐらいに。
松本:そこにヒントが隠されてんねや。
高須:ヒントが隠されてる。やっぱり。それで世の中の人が観ててわかる頃には、やっぱし、もうちょっと仕事が増えて、
松本:世の中遅いからな。
高須:遅いから。そら、やっぱ、頑張ってた。苦しんでたし、考えてたし。自分の出方を。
松本:そうか。
高須:うん。それはやっぱやってた。
松本:そう考えると、東野はずるいな。
高須:ずるいんや。
松本:はははははは、
高須:もとから、
二人:ははははははは。
高須:んなことない。頑張っとるがな。もうー。
松本:はははははは、
高須:もーのすごい頑張ってる。
松本:ははははははは。
高須:うん。
松本:はははははは。
高須:ね。

◇関連トーク.1:「東野はずるい」はこのトークからスタート。
15_1:酔った松ちゃんのエピソード

◇関連トーク.2:ダウンタウンの長き芸歴を振り返る。
初めてテレビに出た時、東京進出の頃…。
2008.3.22放送 第338回松本人志の放送室 - 03:浜ちゃんの宣材写真 | 06:松ちゃんの変遷 ~ 初めてテレビに出た時 | 07:松ちゃんの変遷 ~ 東京進出の頃 | 08:松ちゃんの変遷 ~ 「笑ってる場合ですよ!」 | 09:松ちゃんの変遷 ~ 「夢で逢えたら」の頃 | 10:「あ、そっちのタイプじゃないんや」

「4時ですよ~だ」の時に…。
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 07:ショーケンと浜ちゃん

浜ちゃんと松ちゃんの、SとMの変化。
第294回松本人志の放送室 - 08:SとM~ジャガー横田夫妻 | 09:SとM~ダウンタウンの変化

「ガキ」には欠かせない、ダウンタウンの歴代マネージャーを振り返る。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 12:ダウンタウンの歴代マネージャー | 13:「あの頃の東京吉本っていうのは…」 | 14:「もう25年…」~「大日本人」本日公開

「しっかりしとるでしょう?」
2005.12.24放送 第222回 - 09_1:芸歴24年 | その2:芸歴24年~「頑張ってるよなあ」 | その3~「インドメタシンが効いてないわ」 | 10:イボ痔の主張

尊敬する漫画家いがらしみきおさんとダウンタウン。
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 05_1:いがらしみきおさん~「ぼのぼの」 | 05_2:いがらしみきおさん~いがらしさんとダウンタウン

「実は、吉本興業が好きじゃなかったんです。」
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩 | その2 | その3

若い頃の仕事「27時間テレビ」、「愛は地球を救う」。
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 05:FNS「27時間テレビ」.その1 | 06:ダウンタウンの「愛は地球を救う」 | 07_1:ダウンタウンの「FNS・27時間テレビ」 | その2 | 08:FNS「27時間テレビ」.その2

← 第234回2006.3.25 - 17_3:キム兄 | → 第234回2006.3.25 - 19:「天才」や「カリスマ」と言われること~「まあ、ハセガワのネタやけどね」


☆クローズアップ Amazon

■放送室
「天才」と呼ばれることにどう思うかなど、テレビでは聴けないトークがたくさん詰まった放送室。今週以外にも、東野さんやキム兄、今ちゃんの話は多々飛び出しました。
他にも、「ガキ」「ごっつ」など番組の裏話や、夏やお正月などのプラベートな時間の話、日常のこと尼崎の思い出トーク、そして恋愛や結婚についてや、浜ちゃんの話も!ぜひCDで、お二人の雰囲気ごと聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1246-268fc776

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。