スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第234回松本人志の放送室 - 08_2:男の「いい」と女の「いい」~「ファミレス感覚でしゃべろうや」

ダウンタウン松本人志の放送室第234回:男の「いい」と女の「いい」~「ファミレス感覚でしゃべろうや」 (24:30~)
松本:あれ、でも、、、わからんわー。なんでそんなに言われてんのかが。
高須:うん。
松本:うん。まあ、まあ。
高須:実際見たことないでしょう?そんなしっかりと。
松本:見たことないけど、別に、
高須:僕、会ったことあるんですよ。話したこともあるんですよ。
松本:あー、そう。
高須:だから「ハニカミ」っていう番組やって、やってて。ずっとやってたから。
松本:あー、そう。
高須:で、1回会って。じゃあ、いい子でしたよ。
松本:いや、そらそうなんでしょうけど、
高須:うん。
松本:別にそんな、なんて言うの?なんで「そこまでー!」っていうとこあるやんか。
高須:うーん。まあ、まあ。でも、でも、
松本:なんか歯切れ悪いなー。
高須:スタイルもええし、別に悪くないですよ。
松本:ちょ、もう、自分もう、完全に、もう、なんやろう、もう、電波向けの話になってもうてるやん、もう。絶対。もっと、こう、ファミレス感覚でしゃべろうや。ここは。ざっくりと。
高須:ど、どういうこと?はははは。「ファミレス感覚」、
松本:2人だけでしゃべってる感じでいこうや。
高須:言ってりゃあやんかー。だから、
松本:「言ってりゃあ」って。
高須:あははは、
松本:お、名古屋やんか。
二人:あははははは!
高須:言ってりゃあやんかー。
松本:あー、そう。
高須:うん。
松本:うーん。なんか嫌な感じ。
高須:そう。そう。だから、僕は、でも、どっちか言うたら山田優や言うてんねん。だから。
松本:はははは、何回言うねん!それを。
高須:あはははは!
松本:ははははは。
高須:かわいいねえ。
松本:あー、うーん、まあ、そうですね。あの、
高須:俺はかわいいと思うけどなあ。
松本:普通はそうやと思うんですけどね。
高須:うーん。
松本:男の感覚でいけばね。
高須:うん。いや、CM観てても、かわいらしいなあと思って。この子いいなあと思うけど。
松本:いや、、、。うーん。

← 第234回2006.3.25 - 08_1:男の「いい」と女の「いい」 | → 第234回2006.3.25 - 09:松ちゃんランキングは?!~「ここだけファミレス感覚になんの嫌やわ」


☆クローズアップ Amazon

■山田優さん
「CanCam」の専属モデルで、すらりと整った美しいスタイルとファッションで「優OL」と注目され、女の子の理想の象徴に。近年は歌をリリースしたり、志田未来さんとの「正義の味方」や、小栗旬さんとの「貧乏男子」などドラマや、南海キャンディーズしずちゃんとの映画「カンナさん大成功です!」に出演したり活躍の場を広げています。
もっと詳しく見る


■蛯原友里さん
彼女も元「CanCam」の専属モデル。そのメイクやファッションは「エビちゃんOL」と呼ばれ女の子から大注目。カレンダーがNO.1の売り上げを記録したり、ストッキングをプロデュースしたり、CMする商品がヒットして「エビ売れ現象」と呼ばれたりとブームに。同性に憧れられ、愛されるかわいらしさが魅力的です。「ブスの瞳に恋してる」「特命係長・只野仁」などドラマにも出演されています。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1228-1bf21c85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。