スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第233回松本人志の放送室 - 12_2:村上トーコー先生

松本:もう、あれ、あのー、伊東もようしばかれててん。村上に。
高須:しばかれるよ。そりゃあ。
松本:ほいでね、伊東があかんのはね、
高須:うん。ははははは。
松本:それは俺ね、
高須:うん。
松本:子供心、ちょっと話ずれてまうけど、
高須:うん。うん。
松本:子供心にも思うてたんやけど、
高須:うん。うん。
松本:「伊東、それはかっこ悪いわ。スマートじゃないわ、伊東」って思ったのは、
高須:ははははは、ははははは。
松本:伊東、よけんねん。
高須:うわあー!
松本:手でこんなんしたりすんねん。
高須:うわあっー!あかん!
松本:それで3発ぐらいやられんねん。
高須:うん。それはもう、村上、一番嫌いやからな。
松本:あははははは!
高須:往復いくからね。パーン!パーン!
松本:なんで、あれ、よけんのかね。
高須:びびっとんねん、びびっとんねん。伊東のおっさん。やっぱり、びびり、
松本:あれ、もう、よけんと1発で終わらしたいやん。
高須:そうやねん!
松本:こっちにしたら。もう。
高須:そうやねん。そうやねん。これ、なぜか俺らの時、
二人:はははははは。
高須:俺ら同じクラスの時に、
松本:うん。
高須:まあ、フッコとか、山里とかおったやろう?
松本:うん。
高須:で、ははははは、なぜか山里にはきついねん。あいつだけ、ほら、体おっさんみたいやったやん。もう。
松本:うん。ちょっと、
高須:できあがって、
松本:できあがった体してんねんな。
高須:できあがった体やから、
松本:うん。うん。
高須:山里だけちょっとね、なんかね、
松本:うん。
高須:きついねん!明らかに。
松本:うん。
高須:音がパッコオーン!
二人:あはははははは。(ドン←机を叩く音?)
高須:俺ら、フッコは、やっぱり、
松本:コントやがな。
高須:華奢やから。
松本:コン、コントやがな。
二人:あははははは。
高須:山里は体が、もう、できあがってるから。
松本:あははははは!
高須:ちょっとでかいから、
松本:あははははは!
高須:バコーン!行かれて、ははははは、もう、俺ら、おっかしくて、
二人:ははははははは。(パン←手を叩く音?)
高須:ほいで、まあ、さぁーっと、「立っとけ!」言われて、さぁーって行くねんけど、
松本:うん。はははは。
高須:もう、明らかに浩のきついねん。
松本:かわいそうやなあ。
高須:かわいそうやったー。で、終わってから「もう最悪や、俺ら」言うて、
松本:うん。
高須:しゃべった時に、
松本:うん。
高須:やっぱり笑いになんのは、
松本:うん。
高須:「やっぱ、浩、ちょっときつなかった?」。
二人:あはははははは。
高須:「浩のキツなかったか?今の」っつって。やっぱ、体でかかったらあかんな。あれ。
松本:俺、でも、今になって思うねんけど、その話を聞いてて、あのー、元々そんなスパルタで行こうって、俺、思ってなかったんじゃないかなって、ちょっと思うた。今。
高須:フッコやで。
松本:いや、あの、うん。フッコもそうやけねんけど、
高須:うん。
松本:それでバーン!って壁行った時に、
高須:うん。
松本:シーンってなった時に、
高須:なった。なった。
松本:俺、村上のチャンネルがね、
高須:入ったんかな?そっちに。
松本:入ったんちゃうかなって思うねん。
高須:なるほど。
松本:なんか、なんか、「なんだ?この気持ちよさ」っていうか。
高須:あー。あー。でもね、ほんま、その瞬間やで。
松本:なあ?
高須:うん。みんな笑うてて、「楽しい授業だー!」と思ってる初日の、
松本:うん。
高須:で、フッコが調子こいて、そいでもみんな笑うてる。
松本:うん。
高須:「先生ってどつくもんじゃない」と、「そんだけ強く、」
松本:思うてる。思うてる。
高須:「どつくもんやない。」
松本:「こいつ、絶対、俺どつけへん」と思うとるなっていう、
高須:思うてる。
松本:ところから、なんか、な。
高須:子どもみんな、シーン!ってしたからね。
松本:うん。
高須:なんぼ言うても、「おい、座れ!」言うても、がやがやしゃべってる鬱陶しい盛りやんか。
松本:うん。
高須:それがシーン!やからね。
松本:絶対そうやって。
高須:見に行ったもん。その、村上出て行って、
松本:うん。
高須:黒板見たら、ものすごいへこんであんねん。
松本:若手の。
高須:若手の、この拳がバーン当たって。
松本:若手たるゆえん。
高須:ゆえん。ほいでもう、手でもものすごい皮むけてもうて。血だらけなっとったわ。
松本:若手の。
高須:若手のゆえんや。
松本:若手たる。
高須:若手たるゆえんか。
松本:他、何か、
高須:どっちでもええがな。そんなん。
松本:はははははは。

◇関連記事:山里浩さんも登場、「リンカーンSP」!
「リンカーン 浜田松本の故郷訪問!8人で尼崎横断SP!」

◇関連トーク
潮小学校へのお祝い&松ちゃん、小学生の頃のギャグ「まるのカレーライス」!
2009.3.14放送 第389回 - 02:母校への寄せ書き | 03:松ちゃんの小学生時代の一発芸

お正月恒例の帰郷で山里さん、和田さん、藤井さん、伊東さんのことなど。
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 08_1:たかすちゃん尼へ帰る | その2 | その3~その頃松ちゃんは
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 10_1:ツレはやっぱり楽しい | その2 | 11:恐怖!?のアルバム
2005.1.13放送 第172回松本人志の放送室 - 03:たかすちゃんのお正月

尼崎をたっぷり振り返る。村上トーコー、山里さんの話も。
2006.6.17放送 第246回松本人志の放送室 - 07_1:尼崎で放送室計画 | その2~潮小学校 | 08_1:尼崎思い出の味~うどん、赤い屋根 | その2~あかつき、金蓮寺 | その3~金蓮寺.その2 | 09:尼崎で放送室計画~「『山里ホルモン』は外されへんで」 | 10_1:尼崎思い出の味~「松屋」の優しさは健在 | 10_2:尼崎思い出の味~ぶたのお好み、ますだのハムカツ | 11:尼崎で放送室計画~潮小学校校歌 | 12:尼崎思い出の味~先生のおごり

ウルフルズ・トータス松本さんも「めっちゃうまい!」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 05:山里ホルモン

たかすちゃんが「ツレ」にインタビュー!
2003.7.3放送 第92回松本人志の放送室 - 04_1:「放送室から本が出るんですよ」 | その2

← 第233回2006.3.18 - 12_1:村上トーコー先生 | → 第234回2006.3.25 - 01:今週の曲とサマリー


☆クローズアップ Amazon

■子どもの頃の話
小学校からの幼馴染でもある松ちゃんとたかすちゃん。放送室では先生の話や、旧友の話もたくさんトークされました。CDの特典にもなっている「放送室 in 武道館」には、そんな旧友のみなさん、そして浜ちゃんも登場!CDは当初、「怒り編」「思い出話編」などダイジェスト版を予定していたところ、松ちゃん自身が「そうじゃなくて、1回目から順に聴けるように」と企画、「なるべく安くする」とこだわり完成。
尼崎のこと、子どもの頃の思い出や、「リンカーン」「ガキ」「ごっつ」などなど番組の裏話、恋愛や結婚のこと、笑いやテレビへの思い…様々なトークがこれだけ詰まって、CD1枚 570円。ぜひ、お二人の声で雰囲気ごと楽しんでください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1215-95666649

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。