スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第183回松本人志の放送室 - 03:放送室からお知らせ

ダウンタウン松本人志の放送室第183回:放送室からお知らせ (エンディング)
(♪エンディングテーマ「人間の証明」ピアノイントロ)
松本:はーいー。
高須:ね。いろいろー。
松本:楽しかったですね。
高須:ね。おもしろいですね。やっぱしね。
松本:そうなんですよ。
高須:うん。
松本:結局、あのー、こういうね、
高須:うん。
松本:あのー、僕、思うんですけど、
高須:何ですか?
松本:結局、こういう、お金をかかってないことがおもしろかったりしますねー。
高須:そうなんですよ。そういうことを考えていかなあきませんね。
松本:そうですよね。
高須:うん。
松本:えー、なんか、たかすちゃんから、
高須:いや、そうなの。
松本:熱いメッセージがあるらしいじゃないですか。
高須:熱ないよ!別に。
松本:何ですか?
高須:あのね、
松本:うん。
高須:毎週木曜日やったのが、
松本:えー。えー。
高須:4月の、4月の放送から、
松本:ええ。
高須:あの、土曜日の2時から3時の放送になるんです。
松本:うん。うん。うん。うん。
高須:ほんとはこれね、
松本:うん。
高須:木曜にやってたんです。ずっとね。
松本:うん。
高須:1時半から。
松本:いや、土曜日のほうがいいんじゃないですか。でも。
高須:でも、30分遅くなりますよ。
松本:あー、まあね。もう、一緒でしょう。
高須:そうですか?
松本:うーん。
高須:4月の2日から土曜日ですよ。
松本:そう。あのね、木曜日ね、
高須:うん。うん。
松本:あれなんですよ。あのー、「DX」あるでしょう?
高須:「DX」あります。
松本:ほいでー、
高須:「松紳」とかぶっ、
松本:「松紳」あるでしょう?
高須:「松紳」がずれたら、もう、ものすごいかぶってる時あるんですよ。
松本:あー。ほんま?
高須:うん。30分ぐらい平気でかぶってますよ。
松本:絶対あかんやん。そんなん。
高須:絶っ対あかん時あるよ!
松本:ははははは、
高須:ドンピシャの時あるで!
二人:はははははは。
高須:なあ?俺、だから、びっくりすることが、
松本:なんじゃそれ!
高須:びっくりするで!それ結構あったよな。しかもね。
松本:俺、あほかと思われるやん!俺があほかと思われるわ。
高須:自分があほかと思われてるで。もう。
松本:あ。かしこやのに。
高須:だから、もう、かしこやと思われてへんねん。
松本:あの時だけは。はははは。
高須:はははは、あん時だけは。木曜日のあの時だけは。
松本:なんやねん。ずっとかしこで、
高須:おりたかったやろう?
松本:おりたいわー。
高須:いや、自分、ものすごいあほや思われてる。
松本:はははは。
高須:あほの子や思われてる。
松本:はははははは。
高須:まあ、でも、4月の2日から。
松本:うん。
高須:あのー、土曜日。
松本:うん。
高須:2時から3時。1時間。
松本:うん。
高須:たっぷりと!
松本:うん。うん。
高須:一部の地域を除きですけどね、これ。どう、ややこしいなあ!
松本:はははははは。

← 第183回2005.3.31 - 02:オープニング | → 第184回2005.4.2 - 01:


☆クローズアップ Amazon

■エンディングテーマ
今週はこれでおしまい。エンディング曲はジョー山中さんの「人間の証明」です。江戸川乱歩賞受賞作家・森村誠一さんの原作を、松田優作さん主演で映画化した際のテーマソング。「母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね?」…。ストーリーにある悲しみを極限に表した名曲です。左のベストアルバムにも収録されています。心まで響くメロディと卓越した歌声が詰まっています。
もっと詳しく見る


■オープニング
♪ポポンポポンと毎週オープニングを飾ったは、恋に落ちた二人の逃避行を描いたタランティーノ氏脚本の映画「トゥルー・ロマンス」のテーマ曲。「ライオンキング」「レインマン」「バックドラフト」「パールハーバー」「ダ・ヴィンチ・コード」「パイレーツ・オブ・カリビアン」名立たる映画音楽を手がけるハンス・ジマー氏の曲です。彼の手がけた音楽を集めた左のアルバム「Film Music of Hans Zimmer」にも収録されています。「The Wings of a Film」も併せてお勧めです!
もっと詳しく見る



■放送室
2001.10.4のスタート以来、7年に渡り続いた放送室。カプリチョーザ杯は4回開催されました。CDは当初、「怒り編」「思い出話編」などダイジェスト版を予定していたところ、松ちゃん自身が「そうじゃなくて、1回目から順に聴けるように」と企画、「なるべく安くする」とこだわり完成。日常のこと、番組の裏話、恋愛や結婚のこと、笑いやテレビへの思い…様々なトークがこれだけ詰まって、CD1枚 570円。ぜひ、お二人の声で聴いてみてください。完全限定発売です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1192-3c47213f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。