スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第232回松本人志の放送室 - 06:「もうええわ、その話」

ダウンタウン松本人志の放送室第232回:「もうええわ、その話」 (11:40~)
松本:でもさー、俺、
高須:うん。
松本:いまだコントの軸はぶれてないやろう?
高須:そんなん言いいな。もうー。そんな。もう。
松本:これ、また。
高須:撮れるかどうかわかれへんやんか。
松本:おもしろいこと、
高須:あれも撮れるかどうかわかれへんがな。
松本:おもしろいもん降ってくるやろう?
高須:おもしろいもん降ってきたな。あれな。
松本:降ってくんねんて。俺が。もうー、自分。もう、ほーんまに。
高須:ただ、ただ、あれが、
松本:うん。
高須:画になった時に難しいで。画にするのは。
松本:難しいよ。難しい。
高須:だから、あれはイメージが先行してるから。
松本:そうや。
高須:こっちの。イメージトークをしてたわけんやん。昨日は。あ、昨日じゃない、前回は。
松本:ああっ!
高須:そないに、そな、
松本:はははははは。
高須:昨日を間違えたぐらいでそんな言われることないわ。
松本:はははははは。
高須:言うたら、イメージスケッチをしてたわけやん。
松本:うん。
高須:この間はね。これ、
松本:もうええわ。その話。えー、はははははは、っと、何かないかな。
高須:もう、ええわ~。
松本:ちょっとした話でええから、変えれる話ないかな。
高須:何かあったっけな?
松本:ははははは。

◇関連記事:「ドリームマッチ」で共にコントを演じたウッチャン他の作品紹介です。
「Quick Japan 88号」はウンナン特集&高須さんも登場!
ウッチャンナンチャンの「やるやら」DVD決定!
ウッチャンの作る「笑い」 - 内村プロデュース&内村さまぁ~ず!
バッファロー吾郎の芸歴20周年記念DVDがリリース!
板尾創路、真面目に語る - ロングインタビュー誌「本人」発売!
明石家さんまさん初ロングインタビュー誌「本人」発売!
「キングオブコント2009」、王者は東京03!
50周年!吉本新喜劇「ギャグ100連発」

◇関連トーク:松ちゃんが語る「コント」の話。
「ごっつ」のコントを振り返る。
2003.5.15放送 第85回松本人志の放送室 - 03_1:「ごっつ」のDVD | その2 | その3 | 07_1:「ごっつ」を振り返る | その2 | その3 | 08:監督は大変 | 09:「ごっつ」の裏で…

併せて「一人ごっつ」も。
2002.8.22放送 第47回松本人志の放送室 - 05_1:「一人ごっつ」 | その2

コント作り、映画作り。
2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 07_1:松本組~クランク「イン」! | その2 | その3

たかすちゃん、即興コント?!
2008.2.9放送 第332回松本人志の放送室 - 07:ショートコント「亀は万年、鶴は千年」

「キングオブコント2008」の話、その1&「ごっつ」の話。
2008.7.19放送 第355回松本人志の放送室 - 02_1:「キングオブコント2008」について | その2 | その3 | 03:「ごっつ」のコント

「キングオブコント2008」の話、その2。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 06:ガキ・罰ゲーム、すべらない話、ドリームマッチ、キングオブコントに映画

「キングオブコント2008」決勝出場組決定時のトーク。
2008.9.27放送 第365回松本人志の放送室 - 03_1:キングオブコント2008、ファイナリスト決定 | その2 | 04:「芸人がピュアな部分を、僕は信じたいと思いますね」

「キングオブコント2008」の話、その3。
2008.10.11放送 第367回 - 03:キングオブコント、審査員のシステムについて

「キングオブコント2008」終了後、審査方法や来年の開催についてなどを語る。
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 02_1:キングオブコント2008を終えて | その2 | その3 | その4 | 03:日本のバラエティ、再びキングオブコントのこと

「ドリームマッチ2009」を前に&自身が明かす「ええ仕事」は「世界の珍獣」と…。
2008.11.22放送 第373回松本人志の放送室 - 02:「ドリームマッチ」に「笑ってはいけない」 | 04_1:松ちゃんが語る「ええ仕事したなあ」 | その2 | その3 | その4

「『ごっつ』の頃よりもっとおもしろいコントをがっつり1時間やろう思うたらできるやんか。」
2008.11.29放送 第374回松本人志の放送室 - 11_1:バラエティの未来 | その2

ウッチャンとの「ドリームマッチ2009」を振り返って。
2009.1.10放送 第380回松本人志の放送室 - 02_1:ドリームマッチ09 | その2 | その3 | その4 | その5 | その6 | 11:ドリームマッチ09の打ち上げ

「ほんとにおもしろいコント番組を作んのやったら、ノーギャラでもええ。」
2009.1.31放送 第383回松本人志の放送室 - 06_1:テレビへの思い | その2

「寸止め海峡ライブ(仮題)」の話。
2009.2.14放送 第385回松本人志の放送室 - 07:「柳田という男」

やっぱり「C-1」?!&「『ごっつ』も俺ね、なんか一生懸命やってたやんか。」
2009.3.7放送 第388回松本人志の放送室 - 07:「『C-1』ですよね」 | 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2

← 第232回2006.3.11 - 05:藤山寛美さん | → 第228回2006.3.11 - 07:大人のたしなみと羞恥心~「リンカーン」でのアイススケート


☆クローズアップ Amazon

■コント(「ザッサー」)
このトークで語られているコントは、おそらく2006年に「第2日本テレビ」で配信された「ザッサー」かと。日テレ土屋さんと手がけた松ちゃん5年ぶりの新作コントで、板尾さんや宮川大輔さんも。8ヶ月経て完成させたそうです。左は変革期にあるテレビについて、インターネットの視点を絡め、各界の先駆者が対談で考えを語り合う「CONTENT'S FUTURE~ポストYouTube時代のクリエイティビティ」土屋さんも登場し、「ザッサー」のことを。ものづくりやコンテンツビジネスに興味のある人にお勧めの1冊です。
もっと詳しく見る


■コントのこと
テレビではほとんど聴けないコントや映画のこともじっくり語られた放送室。「オリジナルをやらなかったら生きている意味がない」と熱く語ったことも。特に第85回では浜ちゃん、今田さん、板尾さんらとの「ごっつ」のエピソードや、「全部観直した」「ベーター」や「兄貴」、「キャシー」や「アホアホマン」「産卵」「子連れ狼」「妖怪人間」や「トカゲのおっさん」コントを振り返ってのトークや、「大日本人」監督の話が。貴重な1回!左のCD-BOXに収録されています。ぜひお二人の声で聴いてみてください。全10巻、完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1175-456573a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。