スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜ちゃんの「夢の見つけ方教えたる!」が帰ってくる!

浜ちゃんが熱血先生を好演したスペシャルドラマ「夢の見つけ方教えたる!」の第2弾が放送!京都で20年以上、小学校の教壇に立った今村克彦先生の実体験をモチーフにした物語。浜ちゃん演じる先生が生徒たちと真っ向から向き合い、心を通わせ互いに成長していく姿を描いていた感動作です。2008年3月の第1弾では、たかすちゃんが「観た」と感想をトーク。そして「リンカーン」では、浜ちゃんが子どもたちとの別れ、バスの中で号泣するシーンに、さまぁ~ずの三村さんが「泣いた~」と明かしていました。今回のテーマは中学校の受験戦争。浜ちゃんの新たな熱演に注目です!

■番組情報 - 土曜プレミアム 熱血教師SP「夢の見つけ方教えたる!2」
2010.3.13(土) 21:00~23:10 フジテレビ
キャスト:田雅功、溝端淳平、蓮佛美沙子、飯島直子、國村隼、田山涼成、温水洋一、石倉三郎 ほか ※敬称略


ある小学校に赴任し、6年3組を受け持つことになった今村克彦(田雅功)。副担任は東大出身のエリート、御茶ノ水はじめ(溝端淳平)。浜ちゃん演じる今村先生は、着任早々、職員室でも教室でも私立中学の進学組と公立組とにはっきり分かれている空気に驚きと戸惑いを感じる…。

今村先生といえば、虎の刺しゅうが施されたスカジャンにダブダブのズボン、サングラスを身にまとって登校するなど、先生らしからぬ異端な風貌がトレードマーク。
今回も最初こそスーツを着ていたものの、いじめの現場を目撃したことをきっかけにそれを脱ぎ捨て、「昨日までの俺は着飾ってました。今日から裸のつきあいでいきます」と宣言!

自分らしいスカジャンとダブダブのズボンで登校し、生徒と同じ目線に立って問題を解決しようと取り組む。

異色で型破りな熱血先生を熱演し、味のある演技で魅せる浜ちゃんに、スタッフから連日「まさにハマり役!」と大絶賛!

飯島直子さんと「人生は上々だ」以来、14年ぶりの共演が実現!秘密にしたい過去を持つ教師を演じています。他にも、悩める音楽教師を好演する蓮佛美沙子さん副校長の田山涼成さん若きエリート先生の溝端淳平さんに、國村隼さん温水洋一さんや石倉三郎さん(「ガキ 笑ってはいけないホテルマン」の強力刺客!)など、個性豊かで味わい深い俳優陣が深みを添えてくれます。

浜ちゃん:「こんな先生が昔おったらおもしろかったでしょうし、ぶつかって行っていろいろできたかなと思うような先生ですよね。今村先生のように、ちゃんと向き合ってくれる先生だったら雰囲気が全然違ってくるだろうと思います。」
「実際に今村先生というご本人がおられるわけですから、これ以上やったら今村先生に失礼かなとか、逆にこれは僕自身のキャラなのかなとか、その辺のさじ加減が難しいかったですね。」
「何が正解かはわからないけれど、親や教師が子どもとどう向き合っていくのかを本気で向き合ってぶつかりながら演じているので、ぜひそこを見てほしいと思います。」



☆クローズアップ Amazon

■浜ちゃんのドラマ
「夢の見つけ方教えたる!」の第1弾は、浜ちゃんの6年ぶりの主演ドラマとしても話題に。90年代は多くのドラマに出演。中山美穂さんとの「もしも願いが叶うなら」、「パパとなっちゃん」では、キョンキョン&田村正和さんというビックネームと共演!そして、今回久しぶりに共演する飯島直子さんとは「人生は上々だ」を。木村拓哉さんとの男の友情を描いた素敵な作品です。
もっと詳しく見る

左は「十年愛」。1話=1年、10年に及ぶ田中美佐子さんとの想いのやりとりを描いた物語。付かず離れず、でも互いを見つめ続ける愛と友情を綴った感動作で、漫才のようなお二人の軽妙な掛け合いが毎回話題でした。「東京には何もいいことがない」と大阪に帰る浜ちゃんを、駅のホームまで追いかけ引き止めようとする田中美佐子さんの台詞がとても好きです。この頃の浜ちゃんのドラマは、どれもコミカルなやりとりの中にも、ジーンと温かく響くものがあって、今観てもなお、くすっと笑えてウルッと感動できる作品揃いです。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1173-167690b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。