スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第232回松本人志の放送室 - 04:名言コーナー~「ノーミスのままじゃ、ノーポイント」

ダウンタウン松本人志の放送室第232回:名言コーナー~「ノーミスのままじゃ、ノーポイント」 (8:00~)
松本:月亭八方(つきていはっぽう)さんの名言があるらしいですよ。
高須:ええっ~!?
松本:「芸の壁にぶつかった時、越えようとするから挫折すんねん」、
高須:うん。
松本:「そんなもん、越えずに迂回したったらええねん」。ははははははは。
高須:なるほど。
松本:はははははは。
高須:八方さん。
松本:はははははは。
高須:あざーっす。いただきます。
松本:はははははは。
高須:いただきます!なるほどね。
松本:いつから、何?これ。こんな名言コーナーをフォーマットに書いてんねん。
高須:先週からちゃう?
松本:あー。そう。ふーん。
高須:欽ちゃんのあったよね。先週ね。
松本:何やった?先週は。
高須:欽ちゃん、何やったっけな、、、。「したくない仕事しかこない。」
松本:あー。
高須:「でも、運はそこにしかない。」
松本:なるほどね。
高須:あのね、
松本:だから、俺、今日ももう1個名言言うてるやんか。
高須:何?
松本:「ノーミスのままじゃ、ノーポイント」ですよ。
高須:…。
松本:ね?
高須:それ、なんかわかりづらいなー。
松本:わかりづらいな。もうちょっと、こう、
高須:もっと、ぱしっと。
松本:ぱしっとせんとあかんな。

◇関連トーク:八方さんの息子さんは「すべらない話」にも登場した八光さんです。
2008.2.16放送 第333回松本人志の放送室 - 09:山ちゃんの展望
2008.12.6放送 第375回松本人志の放送室 - 11:「すべらない話」のゲストの話

← 第232回2006.3.11 - 03_2:誉められたいシンドローム~キャシャーンの考え方?! | → 第228回2006.3.11 - 05:藤山寛美さん


☆クローズアップ Amazon

■月亭八方さん
吉本の落語家さん。吉本きっての「芸人事情通」だそうで、同じくゴシップ大好きの今ちゃんと左のDVD「よしもと楽屋ニュース」の司会も。たむけんケンコバほっしゃん。河本さんブラマヨチュート天津木村さん(楽屋エロ詩吟!)などなど、豪華メンバーが広げる爆笑続きの2時間超えです!
もっと詳しく見る

そして、息子さんの月亭八光(はちみつ)さんは2008年末の「すべらない話ゴールデン」に登場!放送室では、落語家を目指す山ちゃんが親しくしているとトークにお名前が挙がったこともありました。また「すべらない話」では、先週の名言・欽ちゃんこと萩本欽一さんの話を勝俣さんが披露。見事、MVSを獲得しています!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1172-f4de91a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。