スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第361回松本人志の放送室 - 02:「ほんまようやってると思うわ」

ダウンタウン松本人志の放送室第361回:「ほんまようやってると思うわ」 (12:00~)
松本:あの、自分ね。もう、昨日も俺、「ガキ」でもちらっと言うたけどね。
高須:ははは。
松本:あのー、年間ね。
高須:うん。
松本:これだけスタジオで、ええ年こいてね、
高須:うん。体張って。
松本:シャワー浴びてるやつ、おらんで。
高須:あははははは!まあね。
松本:誰がシャワー浴びる?!もう、みんな浴びひんで。スタジオから出えへんし、ロケも行けへんし。
高須:まあ、確かにね。確かにね。
松本:「リンカーン」みたいにあんな走り回って。
高須:はい。
松本:シャワー浴びて。もう、あのー、ほんま言うてたん。パンツがね、
高須:うん。
松本:もう、パンツが、知らんパンツが家にいっぱいあんねん。
高須:はい、はい、はい。
松本:要するに。
高須:はい、はい、はい。借りていくからね。制作から。
松本:もう、終わって、シャワー浴びて出てきたらもう、まあ、マネージャーが誰かが買うたパンツやわ、たぶん。
高須:ああ、用意してあるからね。
松本:全然、いわゆる自分のお気に入りのパンツでも何でもない、
高須:パンツやないねん。ないねん。
松本:自分の趣味でも何でもないパンツが置いてあんねん。
高須:うん。ブリーフみたいな、真っ白なブリーフみたいのがね。
松本:で、自分がはいてきたやつは、まあ、汗まみれやから、
高須:うん。
松本:それを何やろう、ビニール袋に詰めて持って帰るのも、この後ね、ちょっと飯行こうか言うてる時に、そのー、
高須:まあね。
松本:汗まみれのパンツ持って行くのもあれやから、
高須:うん。
松本:もう、捨てて行くじゃないですか。
高須:うん。
松本:結局、そのマネージャーが買うたパンツをはいて。
高須:うん。
松本:ほいで、それ家帰ってまた洗濯出して。
高須:うん。
松本:もう、パンツ入れ、入れたら知らんパンツ半分以上あんねやからね。
高須:まじで?
松本:そんなんやで。
高須:はあ。ええやんか。普通のやから。
松本:ほいで、中にはお気に入りのパンツもあるやん。高っかいやつかってあるかん。
高須:ああ、あるね。ちょっとええのん買うたと。
松本:あんな、あんな時に、ああっ!って言うことがあるわけですよ。
高須:今日あれやと。うん。
松本:で、今日あれやなら、まだええけど、
高須:持って帰ったらええがな。
松本:聞かされてへん時があるがな。
高須:ああ。
松本:昨日なんか、別に俺行く時にさ、
高須:うん。
松本:誰があんな卵だらけになると思う?!
高須:あははははは。ほんまやね。
松本:でしょう?!
高須:うん。まあ、そりゃそうや。
松本:俺ね、ほんまようやってると思うわあ。
高須:そんな、
松本:ほんま、ようやってるわ。
高須:そんなこと、
松本:誰がやってる?こんなこと。
高須:いやいや、それをね、口で言わんほうがいいんですよ。自分で。
松本:いやあ、もう。
高須:周りが意外とポソポソポソポソ言うてくれるんです。これのほうがいいんですよ。
松本:いや、気づいてないねん。それがもう、ほんまに。周りがね、もう、周り言わなくていいですわ。僕、ずっと自分で言い続けますわ。
高須:あははははは。

◇関連記事:「卵だらけ」は「ガキの使い©罰ゲーム考案企画」。そこにも登場した
「鼻わさび」を最初に見舞われたのは、「サイレント図書館」に登場した三谷幸喜さん!
傑作トーク&特典「サイレント図書館」!:「ガキの使い」DVDが300万枚達成!~第11巻情報

◇関連トーク:「ガキの使い©罰ゲーム考案企画」&「鼻わさび」の話。
2008.7.12放送 第354回松本人志の放送室 - 02_1:浜ちゃんと鼻わさび | その2

2008.8.30放送 第361回松本人志の放送室 - 05_1:ガキの使い・c罰ゲーム企画 | その2

← 第360回2008.8.23 - 01:今週の曲とオープニング | → 第361回2008.8.30 - 03_1:松本見聞録


☆クローズアップ Amazon

■「卵だらけ」
ここでトークされているのは、「ガキ」の「©罰ゲーム考案企画」。ライセンスも登場し、メンバーそれぞれが考えた罰ゲームを検証していくというもので、松ちゃんは山ちゃんが考えた頭の上で大量の卵を割られるという罰を試され、卵まみれになっていました。
この時、登場した「鼻わさび」のすごさは放送室でも何度かトーク。三谷幸喜さんが「ザ・マジックアワー」のPRで「サイレント図書館」に出演され、浜ちゃんにこの鼻わさびをされました。「ダウンタウン結成25年記念 唯我独笑伝!傑作トーク集!」は、トーク厳選集&名企画「サイレント図書館シリーズ」が3時間半を超えるボリュームで収録!アーネスト・ホーストのお茶目なカラオケシーンも♪必見です!
もっと詳しく見る



■三谷幸喜さん監督「ザ・マジックアワー」
2008.6月公開、三谷さんの4作目の監督作品。ブログには「『大日本人』は映画館で観た。カメラマンが実は同じ人」とも!

物語は、やっと自分が必要とされたと嬉々やって来た佐藤浩市さん演じる売れない役者と、ボスの怒りから逃れるためにあれこれ奔走する妻夫木聡さん演じる男を中心とした、スピード感あるコメディ。
実はあの人も!なんて出演者の豪華な顔ぶれも細かくチェックしたいところ!笑いの中に、人生や仕事についてふと考えさせられる温かく深いシーンも…。忙しい日々を過ごす大人を癒してくれるおすすめの映画です。深津絵里さん、かわいいです!
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1169-d55de85a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。