スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第228回松本人志の放送室 - 11:手塚治虫さん「悟空の大冒険」

ダウンタウン松本人志の放送室第228回:手塚治虫さん「悟空の大冒険」 (22:30~)
高須:俺、やっぱ、睡眠時間とか、もう、無茶苦茶やし、
松本:手塚治虫並みやろう?
高須:飯、
松本:あのー、あのー、あの頃の。「ジャングル大帝」の頃のな。
高須:それ、ははははは、わからんわ。その頃の手塚治虫知らんもん。俺。
二人:はははははは。
松本:「うん」言うといたらええんや。
高須:うん。うん。
松本:雰囲気や。そんなもん。
高須:うん。ほいで、
松本:うん。
高須:それも、
松本:あっ、違うわ。「ジャングル大帝」の頃じゃないわ。
高須:「リボンの騎士」の頃やな。
松本:「リボンの騎士」の頃や。
二人:はははははは。
高須:ほいで、あのー、
松本:違うっ。
高須:何?
松本:「悟空の大冒険」の頃や。
高須:あー。結構古いなー。
二人:ははははははは。
高須:誰も知らんわ!「悟空の大冒険」なんて。もうー。あれ、でも、好きやった。俺。日曜日の日。
松本:もう、そうやろう?リアルタイムより、
高須:ごっつ、
松本:リアルタイムはね、たぶんね、うちの姉ちゃんとかやねん。
高須:せやな。
松本:で、俺、俺ら子どもの時は、
高須:日曜日。日曜日の朝、やってたんや。
松本:日曜日の朝やろう?9時半とかそんなや。
高須:そう。あれの「悟空の大冒険」の沙悟浄がごっつ好きやってん。俺。
松本:俺ね、歌が好きやってん。
高須:♪そ~んな
二人:♪や~つは、ごっくうの大冒険を~
高須:やろう?
松本:はははははは。
高須:♪見て
二人:♪みたら~
松本:やろう?あれ、もう、ごっつ好きやったわ。
高須:♪タッタタタ タッタタタタ ってなことに
二人:♪なってしま~う~ かもね!
松本:やんか。
高須:うん。あれ、確かによかったわー。
松本:あれ、よかったんですよ。
高須:「悟空の大冒険」、よかったです。

◇関連記事:特集「手塚治虫先生は永遠のNo.1マンガ家です!」も掲載
「マンスリーよしもとPLUS」12月号で「ガキ」特集!

← 第228回2006.2.11 - 10:「『いってまえ』いうことで」 | → 第228回2006.2.11 - 12:「リボンの騎士」は斬新で深い


☆クローズアップ Amazon

■手塚治虫さん「悟空の大冒険」
手塚治虫さんが西遊記を元に描いた原作をテレビアニメ化。元気でやんちゃな悟空、宝探し大好きな沙悟浄、ちょっと気弱な三蔵法師など、独自なキャラクターが愛らしく、物語の作品性の高さはさすが手塚作品

当時、虫プロは「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」で培ったノウハウを最大限に駆使しつつ、意外性ポップアートの最先端を行く美術デザインメリハリのある破壊的アクションにこだわり制作に情熱をかけたそうです。総監督は後に「どろろ」「タッチ」「ガラスの仮面」「キャプテン翼」「ルパン三世」の杉井ギサブローさん! 放送当時、抜きん出て先を行っていた作品。今観ても、素晴らしく楽しめます。

左は手塚治虫さん生誕80周年記念のDVD BOX。それにふさわしい充実ぶり。各話ごとの解説や制作者インタビューなど網羅された32ページにも及ぶ豪華な解説書付き!

特典映像も、ここまで作られたのになぜか公開されず「アニメ史のミステリー」と言われる幻の未放映話や、アニメ放送時のみオンエアされた各キャラクターによる明治製菓CMなど貴重なものが盛りだくさん。お二人が歌ったテーマソングも収録されています!

たかすちゃんが好きな沙悟浄の声優は愛川欽也さん。ちなみに八戒は、「ヤッターマン」のドクロベエや「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを務める大御所・滝口順平さん。声優陣も一流揃いです。まさに完璧な7枚組。「漫画の神様」が生み、松ちゃん、たかすちゃんが見て育った傑作。ぜひチェックしてみてください。期間限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1155-59654d19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。