スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第228回松本人志の放送室 - 08_2:独身談義~何でもできてしまう

高須:ほいで、人と対話するって、
松本:うん。
高須:あの、体力いるやんか。
松本:うん。
高須:エネルギー使うやんか。
松本:そう。そう。そう。そう。
高須:しゃべっても。
松本:そう。そう。
高須:一応、その時も松本人志じゃ、ま、その、「男・松本人志」の顔を、
松本:うん。
高須:それなりに持ってるやんか。
松本:うん。うん。うん。うん。
高須:もう、こんな「はぁ~」、
松本:そこまでね。
高須:こんな、へなへなになられへんやんか。
松本:いや、でも、へなへなになるんでしょう。普通の人は。
高須:俺はなれへんねんな。
松本:うん。
高須:一応、一応、「高須光聖」は保つわけですよ。それなりの。
松本:うん。うん。
高須:「あー、ごめん。ごめん。ごめん。」
松本:それ、なれへんねん。絶対に。普通の人は。
高須:世の中の人は?
松本:なれへんねん。で、「ああ、やっぱり、困った時は、」
高須:「私が必要や」と思うんや。
松本:うん。「私が必要や」っていうの、それをねー、あのー、、、もしかしたら無理からでも作ってでも、
高須:はあー。
松本:やらなあかんちゃうやろうか。もう、ほんま、べたーな話、ボタン取れかけみたいなんでも、気付いてへんみたいな部分も、
高須:ものすごい気になるもん。俺。もう。
松本:ものすごい気になるやろう?
高須:ボタンがもう取れかかっとんなー思ったら、もう先取っといて、もう、なんかどっかで付けてもらおう高堂さんに言ってとか思うもん。
松本:あー。もう、そんなんしてるから、もう、あかんねん。めっちゃ言われるやろう?俺、もう、絶対高須も言われると思うわ。
高須:いや、ほいでね、
松本:うん。
高須:もう、ほんまに、まあ、僕ら、ま、あなたの家、僕、見たことありますけど。何度もね。
松本:うん。うん。
高須:あなたの家もきれいじゃないですか。
松本:基本的にはね。
高須:うちもきれいでしょう?
松本:うん。
高須:ほいで、もう、
松本:あれでも、俺ね、わざとちょっと最近崩すようにしてんねん。
高須:えっー!?
松本:ほんまはもっとできるからね。
高須:もうね、みなさん、これ、聴いてる人は知らないでしょうけども、
松本:うん。うん。
高須:松本の家、俺、ほんま毎回行って、
松本:うん。
高須:汚れてんの見たことないからね。
松本:うん。
高須:なんやったら、あの、流しに物入ってんの見たことないわ。ほぼ。
松本:ないでしょう?
高須:うん。
松本:だから、俺、あの、よく女に、
高須:うん。
松本:付き合いだした当初とか、女に絶対ここに住んでへんって言われんねん。
高須:あ、ああー。
松本:他にマンションあるって言われんねん。
高須:ああー。
松本:何個かあって、ここは何用?みたいに言われんねん。
高須:ああー。
松本:いや、そうじゃないんだと。ここに住んどんねん。いや、それにしては生活感なさすぎやって言われんねん。
高須:一緒。一緒。一緒。一緒。俺もそう言われる。
松本:宇宙船みたいな家やからね。なんか。
高須:いや、いや、ほんま、わかる。ははははは。わかる。
松本:あはははは!「2001年宇宙の旅」みたいな感じの、感じでしょう?なんか。
高須:俺も言われんねん。
松本:あはははは!
高須:俺も言われんねん。
松本:うん。
高須:生活感ないって言われる。
松本:椅子だけあるみたいな感じでしょう?
高須:あはははは!そんなに、
松本:ははははは。
高須:そんなことないよ。もうちょっと、何かいろいろありますよ。
松本:うん。でも、なんか基本的には全部収納したい人でしょう?
高須:そう。そう。そう。で、だから、風邪引いてようが、
松本:うん。
高須:食べたもののお皿とか、なんかぽっとあるとするやんか。
松本:あ、もう、嫌やもん。
高須:もう、それ絶対捨てるし、きれーいにしとくやろう?もう、洗って。
松本:うん。うん。
高須:やっぱ、そうやねん。一緒やわ。
松本:だから、無理やって。

◇関連トーク
たかすちゃんvs高堂さん!
2008.8.2放送 第357回松本人志の放送室 - 02_1:高須さん「R30」出演の回の感想 | その2 | その3 | 03:東野さんを誘ったら
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 04:「R30」の余波 | 07:「高堂さんに言おう」
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 06:「高須光聖のHEY!HEY!HEY!」やったら

たかすちゃんが松ちゃん宅を訪ねたら…。
2008.8.23放送 第360回松本人志の放送室 - 10_1:松ちゃん宅のキッチンに・・・ | その2

← 第228回2006.2.11 - 08_1:独身談義~何でもできてしまう | → 第228回2006.2.11 - 09:「嘘でね~」


☆クローズアップ Amazon

■2001年宇宙の旅
1968年公開のSF映画。「シャイニング」など手がけ、世界中で絶大な支持を集める鬼才スタンリー・キューブリック監督の作品。その内容や映像技術は当時大きな話題となりました。2001年を優に過ぎた今、観るとまた新たな発見や感嘆があるかもしれません。現在も世界の映画史に名を連ねる不朽の傑作です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1152-a268afc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。