スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第359回松本人志の放送室 - 03:命日

ダウンタウン松本人志の放送室第359回:命日 (11:20~)
高須:そういえばね、松本さん。
松本:はい。
高須:たまたまですけど、昨日、
松本:ほう。
高須:あの、まあこんなこと言うとちょっとまあ、変なあれになるかもしれませんけど、さっとんの命日やったんですよ。
松本:ああ、ああ、ああ、ああ。
高須:で、僕も完璧に忘れてて。
松本:うん。
高須:あんなにね、
松本:うん。
高須:なんやもう、悲しいやら言うてたりして。
松本:悲しい思いをして。
高須:してたけど。
松本:ええ、ええ、ええ。
高須:セキから。セキって、あのつるっぱげのセキから。
松本:うん。
高須:メールが朝一で入ってて、
松本:うん。
高須:びっくりして。で、ばっと見たら、あのう、命日なんで、
松本:まあそう言やそうか。
高須:お墓参り行ってきます。ああ、えらいなあ、あいつと思って。
松本:うん。
高須:で、すぐ電話して。7時台やったかな、連絡して。
松本:うん。
高須:今から出んねんって。
松本:うん。
高須:ああ、そうかあ。今日あんたあれやから、ちゃんと黙祷、まあ合掌しといてやみたいなこと言うて。
松本:うん。
高須:まあ、わかったわかったっつって。
松本:うん。
高須:なんか、やっといた。ええ。・・・
松本:ははははは。
高須:自分もやっとかな、あかんで。自分は1回、
松本:自分さ、そんなんもうラジオ前に言う話やろう。
高須:そやねん。
松本:なんで、そんなんをラジオ中に。
高須:忘れてたんや。忘れてたんや。で、自分はほら、1回あのう、
松本:もう、さっとんの命日を忘れた上に、ラジオ前に言うことを忘れたんかい。
高須:忘れてんねん。もう今、もうほんま。暑いからな。熱中症気味やからな。
松本:あはは。
高須:あのね、ほんまに、
松本:はははは。
高須:そういうのは忘れるんやなと思ったんですよ。
松本:ああ。いや、命日は忘れるでしょう。
高須:忘れるね。
松本:それは忘れる。それは別に、
高須:忘れてええことやもんね。
松本:なんも、そんな悪いことやとは、
高須:ね。
松本:思いません。
高須:俺もそう思う。
松本:僕、逆に死んで命日忘れられても、別にそれは。
高須:ね。
松本:うん。そういうこっちゃないもん。
高須:そやねん。
松本:だって俺いまだにやっぱ、親のあの、誕生日も知らんしね。
高須:これね、
松本:うん。
高須:松本さん、僕もそうなんですよ。
松本:そうでしょう?もう、知らんもん、そんなん。
高須:弟のめい、あ、命日じゃないわ。ははは、弟の誕生日は覚えてる。ははは。
松本:ははは!お前って言うわ。
高須:はははははは!
松本:お前、最低か。
高須:弟、一生懸命働いてる。
松本:あははははは!
高須:まだ生きてるし、ピンピンしてるわ。
松本:あははははは!
高須:弟の、ははは、命日って。はははは。
松本:あはははははははは。
高須:弟の誕生日は、ちゃんと。
松本:いやや、この人。もう。
高須:ははは、覚えてるけど。
二人:はははははは。(ドン←机を叩く音?)

◇関連記事:高須さんのブログ「構成作家、高須光聖の日常をお届けします」でも。
2008.8.6 いつの間にか…

◇関連トーク:松ちゃん、さっとんのお墓参りへ。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 05_1:さっとんのお墓参り | その2 | その3 | 
その4 | その5


← 第359回2008.8.16 - 02:オープニング | → 第359回2008.8.16 - 04_1:松ちゃんは21歳


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/115-cd4d697e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。