スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第228回松本人志の放送室 - 05:厄年

ダウンタウン松本人志の放送室第228回:厄年 (6:00~)
高須:あのー、厄年が、
松本:うん。
高須:なんか、2月3日まで?
松本:うん。
高須:もう、この時点では終わってますからね。
松本:えっ?!ほんま?
高須:一応、終わったとされてますが、
松本:うん。
高須:が!一応、そうは言ってますけども、ディレクターの、
松本:うん。
高須:この長谷川式、式でいくと、
松本:うん。
高須:2000、あ、2000じゃない、2月3日の、
松本:うん。
高須:3日以降に行かないと。
松本:うん。
高須:で、行って、なおかつ今年1年っていう説もあるらしいんです。
松本:小笠原に聞いたら、あいつもなんか曖昧なこと言うてたな。そこの辺はな。
高須:だからね、俺、
松本:それ、人それぞれやみたいなとこもある。
高須:行こうと思ったんですよ。また今年も一応、厄払いしとこうかなと思って。
松本:うん。
高須:言うてもややこしいから。
松本:うん。
高須:したら、
松本:うん。
高須:あのー、「2月3日以降に行かないと意味ないですよ」って言われたのよ。人に。「ええ?どういうこと?」
松本:えー。そうなんや。
高須:2月3日って、旧の、旧で言う正月か何かなんでしょう?
松本:うん。
高須:「こっから始まりやから、今年のこっからは2月3日やから2月3日以降に行かないと意味がない。新しい年のこの1年をみるやから」って言うて。「ええー。じゃあ、もう、ちょっとしばらく、もう神に守られてない時期があるやーん」と思って。
松本:ある。あるな。神のご加護がない、
高須:ないねん。
松本:時期があんねやんか。
高須:ま、実際、今そうやねんけども。こう、収録してるから。
松本:うん。
高須:実際こっから、もう、あと何日間かもう、神様、
松本:無防備な状態なんや。
高須:無防備。セキュリティ解除されてもうてんねん。
松本:悪霊入りっぱなしやんか。
高須:入りっぱなしや。素通りやがな。もう、止まりっぱな、
松本:素通りやったらええがな。別に。
高須:いや、はははは、入って出て行くようなこともあるやろう。そりゃあ。
松本:はははははは。

◇関連トーク:厄年トーク!
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 03:二人の厄年 | 04_1:松ちゃんの厄払い | その2 | 05:キム兄の厄払い | 06:松ちゃんの厄払い~「絶対、ばち当たるで」

2005.12.24放送 第222回松本人志の放送室 - 04:「松ちゃんボケとんねん」

← 第228回2006.2.11 - 04:トリノ五輪開幕 | → 第228回2006.2.11 - 06:今年の運勢トップ10入り!?


☆クローズアップ Amazon

■厄年トーク
この頃、お二人は42歳で大厄にあたる頃。左の「ガキ 傑作トーク集 DVD第9弾」には、放送室でも披露された松ちゃんとキム兄の厄払いの話が。ダウンタウンで語るこちらも見逃せません!他にも「松ちゃんvsゴキブリ」「浜ちゃんとの出会い」などなど、さすが放送800回突破記念版、極上の全24話を収録。特典の「ブリーフの貴公子」岡本ちゃんシリーズも傑作!浜ちゃんが大笑いする「紙芝居」も必見です!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1148-73be0b88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。