スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第330回松本人志の放送室 - 10:若手芸人への思い

ダウンタウン松本人志の放送室第330回:若手芸人への思い (39:45~)
松本:俺はね、
高須:うん。
松本:ちゃんと参加したいんですよ。
高須:マスゲームに!
松本:そうです。
高須:はあー。そうですか。
松本:うん。僕はそうじゃなかったらあかんと思ってるんです。高みの見物はしたくないんです。
高須:ほえー。
松本:だから、昨日も言うてたでしょう?
高須:うん。
松本:最近、その、若手になんかこう、、、青田刈りみたいな感じで、
高須:うん。うん。
松本:若手がいっぱい出てきて、
高須:うん。
松本:ネタ見るみたいな番組も増えてきたけど、
高須:うん。うん。
松本:基本的には、僕はあんまり好きじゃないんですよ。
高須:うん。ま、最初は「M-1」で、あの、ネタ、若手のネタに点数つけるの好きじゃないって言ってたもんね。
松本:そうです。そうです。
高須:「みんな100点や!」言うてたもんね。
松本:まあ、まあ、そうですね。って言うか、あのう、俺は別にまだ、、、戦ってるつもりやからね。
高須:うん。審査するほうじゃないと。評論家じゃないと。
松本:まあ、そうです。そうです。
高須:なるほど。
松本:で、特に、なんか若い子が出てきてゴングショー的な感じで、
高須:うん。
松本:なんかやるのが、
高須:ぎょうさんありますね。
松本:最近すごい増えてきてんねんけど、
高須:うーん。
松本:特にそれをお笑いじゃないやつがやってたりするでしょう?
高須:うーん。なるほどね。
松本:なんか「次の、次どうぞー!」みたいな感じの。
高須:うん。
松本:もう、ああいうのがもう、僕はちょっと虫唾が走るんですよ。
高須:うーん。まあ、でも、そんなんもないと若い人らが出るとこもないんですけどね。
松本:まあ、そうなんですけどね。
高須:まだね。
松本:だからね、そのう、出すほうが、吉本側もやっぱ選ばんとあかんわ。
高須:うーん。なるほど。
松本:ええ。
高須:うーん。
松本:だから、そのう、「ガキ」のね、
高須:うん。
松本:新年会のあれで、
高須:「山-1」。
松本:なんか「山-1」言うて、
高須:うん。うん。
松本:ま、一応、山崎がやってることにはなってるけど、
高須:やってるようなってるけど。
松本:「ガキの使い」に、
高須:に、
松本:出るっていうのは、僕は意味があると思うから、
高須:うん。
松本:全然いいんですけど、
高須:うん。
松本:なんかしょうもない、ようわけのわからん番組にさ、
高須:うん。うん。
松本:なんか太鼓持ち、もう「芸人でしょう?」みたいな感じで扱われてんのを見ると、
高須:うん。うん。
松本:俺は虫唾が走るんですよ。
高須:なるほど。
松本:ええ。
高須:ま、ちょっと、ちゃんとした場に出してあげたいと。
松本:そう。そう。そう。そう。そう。そう。
高須:なるほどね。
松本:安く売るなと。
高須:うーん。そうなんですよね。
松本:ええ。

◇関連トーク:後輩のこと、テレビのこと、お笑いのこと。
2003.6.26放送 第91回 - 09:テレビを必死で観てた時代と今のテレビ

2005.3.24放送 第182回 - 10_1:お笑いでのポジショニング | その2 | その3 | その4 | その5

2007.8.18放送 第307回 - 11_1:芸人が売れるということ | その2 | その3 | その4

2008.2.9放送 第332回 - 04_1:お笑いブームについて | その2 | 
06_1:今の時代と芸人の未来 | その2

2008.3.22放送 第338回 - 04:笑いにおける「男前」と「ブサイク」

2008.4.5放送 第340回 - 03:エド・はるみさんのこと

2008.5.3放送 第344回 - 02:最近のテレビ界のこと

2008.7.19放送 第355回 - 05_1:ものを作る者として | その2

2008.10.4放送 第366回 - 03:最近のテレビ事情と芸人の奮闘 | 
04_1:「芸人は清いなあ」 | その2 | その3

2008.10.25放送 第369回 - 03:日本のバラエティ、再びキングオブコントのこと

2008.11.29放送 第374回 - 09_1:テレビのこれから、リンカーンの意味 | その2 | 
10:これからのテレビのあるべき姿 | 11_1:バラエティの未来 | その2

2009.1.17放送 第381回 - 06:「オリジナルにこだわれ」 | 08:東野さん | 
09_1:後輩への思い | その2

2009.1.31放送 第383回 - 04_1:今の芸人事情を語る | その2 | その3 | その4 | 
05:今のテレビ事情を考える | 06_1:テレビへの思い | その2

放送室終了直前には、こんなトークも。
2009.2.14放送 第385回 - 02:落語について | 03:落語について~枝雀さん、志ん朝さん、談志さん | 04:落語について~志の輔さん | 05:「すべらない話」は現代落語のひとつ | 06_1:「トーク」という芸 | その2 | その3 | 07:「柳田という男」

2009.3.7放送 第388回 - 06_1:落語はすごい | その2 | その3 | 08_1:「松本人志はそこを目指すしかないんですよ」 | その2 | 10:「ああいうのを観ると励まされるんですよ」


← 第330回2008.1.26 - 09:浜ちゃんは総括好き?! | → 第331回2008.2.2 - 11_1:力のある者の戦い~「あの泣いたくだりかいな」

まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1130-cda184d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。