スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第330回松本人志の放送室 - 08_1:たかすちゃん尼へ帰る

ダウンタウン松本人志の放送室第330回:たかすちゃん尼へ帰る (26:10~)
高須:俺も今回また帰りましたけど、
松本:うーん。
高須:今回、おニューの顔が、あの、ヤマオやってん。ふすま屋のヤマオ。
松本:はい。
高須:あんまり俺、付き合いあんまないねんけど。
松本:俺もそんなないなー。
高須:なんや、わんちゃん、
松本:どっちか言うたら浜田やろう?
高須:あ、
松本:あ、わんちゃん、浜田かな。
高須:わんちゃん、浜田や。
松本:うん。
高須:で、わんちゃんがえらい、こう、連れて来て。今回。
松本:うん。
高須:ニューフェイス言うことで。
松本:ま、ニューフェイスと言うか、
高須:うん。
松本:ニューカマーと言うか。
高須:うん。でもね、あいつ、かわいそうやねん。中学のやつ知らんねん。みんな。
松本:うーん。
高須:仁川(にがわ)行ったから。
松本:ああー、そうか。
高須:ええとこの子やったから。
松本:仁川行ったんや。
高須:うん。だから、もう、来てるねんけど、今一つ、ババとかとか、
松本:うーん。
高須:ババとトウゾウとダイゾウとしかしゃべられへんねん。
松本:うん。うん。うん。
高須:ババ、トウゾウ、ダイゾウが、
松本:うん。
高須:はははは、
松本:ははははは。
高須:もう、今見たらね、
松本:うん。
高須:笑うてまうで。
松本:トウゾウ、はははは、ダイゾウ、
高須:トウゾウがもうー、
松本:はははははは。
高須:もう、
二人:はははははは。
松本:あかんやろう?
高須:もうね、はははは、
松本:あかんやろう?
高須:太ってもうて、
松本:ははははは、
高須:「なんやねん、おまえ、その顔」みたいな。
松本:はははははは。(ドン←机を叩く音?)
高須:腫れあがってもうてな。はははははは。
松本:緊張感のない。
高須:歯あれへんねん。歯が。
二人:はははははは。
松本:緊張感がないんな。
高須:緊張感がないわー。
松本:うーん。
高須:ダイゾウも来てたなー。
松本:そうかー。
高須:おもしろかったなあー。まあ、みんな、こう、変わらんわ。

◇関連トーク:たかすちゃん「やっぱ、おもろいねん。」
2006.1.21放送 第225回松本人志の放送室 - 10_1:ツレはやっぱり楽しい

← 第330回2008.1.26 - 07:「水ようかんのほうがうまい」 | → 第330回2008.1.26 - 08_2:たかすちゃん尼へ帰る


☆クローズアップ Amazon

■尼崎の旧友
この前に帰省したたかすちゃんがデジカメで撮った写真を見ながら、尼崎の今の風景を驚いたり懐かしんだりするトークも。放送室ではおなじみのわんちゃんや藤井さん、伊東さん。高須さんの著書「あまりかん。」には小学生の頃からのダウンタウンとの思い出、長く続く友人たちとの幼少時代が詰まっています。放送室を聴いているとおもしろさと親近感も倍増!高須さん著「ツレ」もあわせてお勧めです!
もっと詳しく見る



また左の本「放送室の裏」では、たかすちゃん自身が旧友たちにインタビュー!幼馴染が赤裸々に語る「松本人志」は他では読めないおもしろさ。松ちゃん自らによるコメントも入っています。松ちゃんも恐れる電器屋藤井さんのパワー、必読です!
もっと詳しく見る



そして、わんちゃん、藤井さん、伊東さんを観られるのが「たかすちゃん生誕40周年祭り」と冠して公開録音された「放送室 in 武道館」。同窓会のような雰囲気は、テレビでは観れない姿。なんと浜ちゃんもサプライズ出演!また、こちらもおなじみのCX清水さん、ヘイポーさんも登場!同じ舞台で語り合う様、また舞台裏も必見です。放送室CD全10巻の特典DVDで観ることができます。聴いても見ても読んでも楽しい放送室です!CDはすべて完全限定生産です。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1123-ea92d93c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。