スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第358回松本人志の放送室 - 07:「高堂さんに言おう」

松本人志の放送室第358回:「高堂さんに言おう」 (28:35~)
高須:高堂さんも来んねんて。高堂さんに言おう、俺。今日、ほんとに。
松本:あはははははは! 宿敵。ははは。(パン、パン、パン←手を叩く音?)
高須:はははは。ほんまやで。なあ。失礼な。
松本:ははははは。
高須:ほんま。
松本:はははは。(パン、パン←手を叩く音?)はははは。
高須:言うたろ、ほんま。
松本:これ、おもしろいですよね。
高須:うん。
松本:だからあの、山崎と沖縄のおばはんがメインカードとしたら、
高須:ははは。(パン、パン←手を叩く音?)
松本:これもうセミファイナルですよ。
高須:あのね、あの、
松本:高須vs高堂。ははははは。
高須:ちょっとちょっと、あの、期待値上げんといて。
松本:うん。
高須:そこまで俺強く、やっぱりよう言わん人間やから。
松本:10分2ラウンドですよね。
高須:いやいや、そんなんじゃない。
松本:はははは。
高須:そこまで俺、よう言わん。高堂さん、ひどいこと言うてくれたらしいなぐらいしか俺言えへんから、これ。
松本:ははは。(パン、パン←手を叩く音?)
高須:そこはちょっと気の小さいとこあるから、俺。
松本:あははは。
高須:あんまり言うと、やっぱやっぱ女性やし。
松本:あーあ。まあ逆に言うと、やっぱり高須に相当な期待を持ってたんじゃないですか。
高須:まあね。
松本:高堂さんはね。
高須:だから俺にそんな期待持たれても、しゃあないっちゅう話ですよ。
松本:そう。だから何で放送作家でそこまで笑いを期待してたんや、
高須:そうですよ。
松本:おばはんって言う話。
高須:おばはんっていうことですよ。じゃあ、おばはん1回しゃべってみと。
松本:そう。おばはん、じゃあお前やってみたらええわっていう話なんですよ。
高須:そうですよ。
松本:うん。まあほんとに、ひどかったらしいですよ。
高須:あははははは!
松本:ははははは。「全然おもしろくなかった」って言ったからね。
高須:腹立つわあ。
二人:はははははは。

◇関連トーク
松ちゃんも笑ってしまったというスタイリスト・高堂さんの感想
2008.8.2放送 第357回松本人志の放送室 - 02_1:高須さん「R30」出演の回の感想

後にこんなトークも!
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 06:「高須光聖のHEY!HEY!HEY!」やったら


← 第358回2008.8.9 - 06:ドリームマッチ、笑ってはいけない、映画予定 | → 第359回2008.8.16 - 01:今週の曲とサマリー


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/112-85cc21a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。