スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第329回松本人志の放送室 - 14:怒りのグアムホテル~「そこはもう普通に『ぺったんこ』言うんかいな」

ダウンタウン松本人志の放送室第329回:怒りのグアムホテル~「そこはもう普通に『ぺったんこ』言うんかいな」 (52:30~)
松本:お腹痛なってきたわ。俺。さっきから。
高須:え?お腹痛なってきたん?
松本:お腹痛なってきた。もう。
高須:なんでやの?
松本:わかれへん。
高須:もう、なんやねんな。胃腸弱いなあー!
松本:はははははは。
高須:ここんとこ、飲んでばっかおるから。
二人:はははははは。
高須:弱っとるなー!おい。
松本:はははははは。まあ、ほんま、そんなんですよ。
高須:よかったですね。それはそれで。あはははは!
松本:ま、でもね、
高須:こんな話せることがあって。
松本:そうなんですよ。
高須:またね。
松本:まあ、あのう、
高須:腹立ちますけども。
松本:まあ、まあ、まあ、そうやねん。
高須:またこうやって話せる、
松本:またこうやって話せる。でもね、
高須:うん。
松本:僕は、やっぱ、こう、、、やっぱ、このホテルに、
高須:うん。
松本:俺らが泊まったっていうことは、
高須:うん。
松本:何かやっぱ、こう、俺の正義感でこのホテルを何とかせよという、
高須:はははは。
松本:俺は指令なんかなと。
高須:ははははは、えらい正義感、任されてるな。ははははは。
松本:いや、このままじゃ日本人観光客がなめられっぱなしやから、
高須:うん。うん。
松本:おまえがやれと。
高須:だからね、ちゃんとしたサービスやったら、
松本:ええ。
高須:お金あげたくなんねん。ほんまに。
松本:そうなんです。
高須:ほんまに思うやろう!?
松本:ええ。
高須:ほんまに思うねん!
松本:プロの仕事にはお金は付いてくるんですよ。
高須:そうや。ほんま、そうやねん。
松本:うん。だから我々もプロの仕事してるから、お金貰えるんです。
高須:そういうことですよ。
松本:ええ。
高須:俺、思ったもん。ほんまにそう思ったもん。ええとこ泊まったら、
松本:うん。
高須:「あ、こーんなサービスがええねや」と思って。
松本:うん。
高須:俺ね、
松本:うん。
高須:えっと、そのさっき言ってたホテルのところで、あのー、電池なくなったんですよ。薄っぺらーい電池。あるやん。
松本:はい。はい。はい。はい。はい。
高須:あのぺったんこの
松本:トローチみたいな。
高須:トローチみたいな。
松本:完全なるぺったんやな。
高須:はははは、ぺったん。
松本:そこは、もう普通に「ぺったんこ」言うんかいな。
高須:はははははは、
松本:あっんなに使いたがってた、一番言えるはずの「完全なるぺったん」な時に、
高須:はははははは。
松本:その時は、あはははははは!ええっー?!
高須:いや、もう、ほんま、ぺったんこの、はははは、こういう、
松本:もう、
二人:ははははははは。
松本:ほんま、大手を振って言えるとこやで!ここ。
高須:いや、ほんま。今、やっと言えるとこやねん。

◇関連トーク
今週は腹立つホテル、たかすちゃんが宿泊した良いホテル、そして「完全なるぺったん」!
第329回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とサマリー

← 第329回2008.1.19 - 13:「完全なるぺったんを制しとんねん」「さっきから何回使うねん!」 | → 第330回2008.1.26 - 01:今週の曲とサマリー


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1114-bb242726

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。