スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第329回松本人志の放送室 - 10:怒りのグアムホテル~腹立ちの真意

ダウンタウン松本人志の放送室第329回:怒りのグアムホテル~腹立ちの真意 (33:15~)
松本:これ、でも、どう決着つけたええんやろうねえー。
高須:いや、決着なんかつかへんでしょう。向こうはただにするか何かそんだけで終わんちゃう?詫び状と。でもね、
松本:うーん。
高須:そんなもんやないねん!
松本:それは違うなあー。
高須:そんなもんやないねん。向こうがちゃんと、
松本:それは違うなあー。
高須:その心を入れ替えんとあかんねん。
松本:うーん。
高須:いや、でもなあー。
松本:だって、こっちはそのお金、もう、払えるから払ったんやもん。それ、返されたって。払われへん金じゃないんやからな。払われへんぐらいの金ならうれしいけど。
高須:そう。そう。そう。そらそうや。そらそうや。そらそうや。
松本:ねえ。はははは。
高須:そらそうや。
松本:払える金やねんから。
高須:そらそうや。そらそうや。
松本:返してもうたって、
高須:うん。
松本:うれしないやん。
高須:うん。うん。って言うかね、そうやないねんな。怒りは。
松本:うん。
高須:その、姿勢にあるやんか。向こうの。
松本:向こうの姿勢にある。あと、それと、なんかその、日本人観光客がこの先もあんな目に合い続けられんのかっていう、俺はなんかちょっと腹立つねん。
高須:それは日本人の客だけ?やっぱ、全員にあるんちゃうの?
松本:うーん。でも、ほとんどやっぱ日本人やねん。客は。
高須:うーん。
松本:ほいでね、家族で行くからね、なんかあんな感じで、冷蔵庫のあんなんで入って来られても「おお、びっくりしたな」みたいなことでたぶん終わってんねん。みんな。泣き寝入りしてんねやと思うねん。もう。こんなことでいちいち怒らんとこうとか。
高須:あかんなー、、、。
松本:それをええことに、
高須:あかんなー、、、。
松本:ものすっごいフレンドリーに「火貸してくれ」言われてたもん。
高須:めちゃめちゃやん。
松本:安住なんて。もう。俺、もう、びっくりしたもん。
高須:もっと言うとさ、さっきも、その自分の部屋に入って来た、そのランニングに、
松本:ランニングの男やろう?
高須:あんな格好、あんなって俺、見てないけど、
松本:うん。
高須:そんな格好あかんやろう?
松本:あかんやろう?俺、それも言うてん。ちゃんと制服着た人間がね、
高須:うん。
松本:入ってくんねんやった、まだしもね、
高須:うん。わかる、
松本:あんなランニングに1個シャツ羽織ったようなやつが入って来られたらね、
高須:うん。そりゃあ、もう、あかんやろう。それ。
松本:やっぱり、「え?」って身構えると。
高須:いや、思う。いや、思うよ。それ。おかしいやん。そんなん。
松本:うん。
高須:何なん?それ。
松本:何なん?それ。
高須:ほいで、もっと言うと、何やの?あの、そのプールサイドのおっさん。なんで煙草吸うてんの?
松本:なんで煙草吸うてんねん。
高須:仕事中に。
松本:いや、ほんまに。
高須:無茶苦茶やん!
松本:滅茶苦茶やろう?
高須:馬鹿にされてるやんか。
松本:腹立つやろう?
高須:うーん。あかんわー。できてへんわあー。
松本:できてへんねーん。

◇関連トーク:今週は松ちゃんがお正月に宿泊したグアムのホテルの酷さを論じる。
第329回松本人志の放送室 - 05_1:怒りのグアムホテル | 05_2:怒りのグアムホテル~くわえ煙草で「ライター貸してくれ」 | 05_3:怒りのグアムホテル~カレーもコッテコテ | 05_4:怒りのグアムホテル~粗暴な乱入 | 05_5:怒りのグアムホテル~お金がない! | 05_6:怒りのグアムホテル~「ファイナルファンタジー」もない! | 05_7:怒りのグアムホテル~「ドウ、シマシタカ~?」

← 第329回2008.1.19 - 09_2:「完全なるぺったんではな~い!」 | → 第329回2008.1.19 - 11:ニキ、ニキ、ニキ


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1110-54fd7d69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。