スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第329回松本人志の放送室 - 05_4:怒りのグアムホテル~粗暴な乱入

ダウンタウン松本人志の放送室第329回:怒りのグアムホテル~粗暴な乱入 (13:50~)
松本:でも、こんなことは、まだ全然大したことないんです。
高須:え?!まだ入り口?
松本:こんなもん、全ー然大したことないねん!
高須:うわ、はははは、ごっつ腹立ってきた。俺。
二人:あはははは!
松本:腹立ってきたやろう?
高須:はははは、ごっつい腹立ってきた。
松本:この話したら、みんな腹立ってくんねん。
高須:うわ、腹立ってくるわ。それは、俺ね、「松本、何言うてんねん」、俺はね、
松本:うん。
高須:またね、
松本:うん。
高須:芸能人やから、
松本:うん。
高須:なんやいろんなこと言われたりて、
松本:うん。
高須:「松本、また、大きいねん。もう、そんな言わんでええねん」思ったけど、その入り口の、序の口の2つが、
松本:あのね、
高須:結構、腹立つから。
松本:あのね、僕、寝てたんですよ。
高須:うん。
松本:ちょっと仮眠するわー言うて。
高須:うん。うん。
松本:俺、みんなプールおってんけど、
高須:うん。
松本:俺だけ部屋で、
高須:うん。
松本:「ちょっとだけ寝るわー。」
高須:うん。
松本:「昨日、あんまり寝られなかってん。」
高須:うん。うん。
松本:で、ばー寝ようかなあ思うて、
高須:うん。
松本:こう、ちょっと、うとうとーとしてたら、
高須:うん。うん。
松本:ドン!ドン!ドン!ドン!
高須:うん。
松本:ドン!ドン!ドン!ドン!
高須:うん。
松本:って、
高須:うん。
松本:6回ぐらいかな。
高須:うん。うん。うん。
松本:ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!ぐらいノックされて。
高須:うん。うん。うん。
松本:「え?何やろう?」
高須:うん。
松本:それもまた、ちょっと粗暴な叩き方やねん。
高須:うん。うん。うん。
松本:なんや思うたら、
高須:うん。
松本:ガッチャーン!入って来てやで、
高須:うん。
松本:ランニングに上ちょっと羽織ったぐらいのおっさんが、
高須:はははは。うん。
松本:外人が入って来て。
高須:うん。うん。
松本:「レイゾウコOK?!」
高須:はははははは。
松本:「…え?」
高須:ま、座りいな。あはははは。
松本:「…え?」
高須:うん。
松本:要するに、その冷蔵庫の飲んだものチェックしたいんやみたいな。
高須:えー、寝てるのに?
松本:え?でも、部屋入って来たらあかんやん!
高須:うーん。まだ。おるしね。
松本:まだ、おるし!
高須:まず、その時点で謝らなあかんわね。
松本:でも、俺、ようわからんからOKって言うたら、
高須:うわ。
松本:「オー!」言うて、バタン出て行った後、「おい、今のなんや…」。
高須:うん。遅い、遅い、遅い。もう、遅いで。
松本:いや、
高須:もう、遅いよ。
松本:絶対あかんやん。
高須:うん。あかんね。そんな、ガッーと入って来て、
松本:いやいや、俺は、でも、あんな、、、まずランニングにあんな感じのいでたちのやつが急に、ノックしたからと言って、入って来たら、
高須:うん。
松本:あれ、家族連れとか子どもとか、びっくりするで。
高須:うん。まあ、そうやな。
松本:あんな粗暴な感じで。
高須:うん。だから、それが間違ってんねんて。だから。
松本:ほん、、、いやあー…。絶対おかしいわ。あれは。

← 第329回2008.1.19 - 05_3:怒りのグアムホテル~カレーもコッテコテ | → 第329回2008.1.19 - 05_5:怒りのグアムホテル~お金がない!


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1101-ba63f2aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。