スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第225回松本人志の放送室 - 12_1:育児は大変

ダウンタウン松本人志の放送室第225回:育児は大変 (46:40~)
松本:俺さあ、もう、ほら、もう、あのう、何が悪いってわけじゃないけど、
高須:うん。
松本:山崎ファミリーと最近よく旅行行くでしょう?
高須:行くね。うん。
松本:まあ、別にええねんで。それはそれで幸せそうにしてるから、ええねんけども、
高須:うん。
松本:あれを見てると、俺はどんどん、やっぱ、「無理やな、無理やな」の連続やねん。
高須:うん。
松本:やっぱ、子供っていうものを、
高須:うん。
松本:育てていける自信がまったくない。
高須:それはイラッとすることが多いってこと?
松本:うー、、、ん。あの、とにかく、子どもってやつは睡眠と食欲をものっすごい邪魔するから。もう、これって二巨頭やん!
高須:まあ、しゃあないな。それは。やってきよるな。
松本:もう、腹減っててさー、やっと、なんか、ごっつ食いたい時あるやん!
高須:うん。あるよ。
松本:その時に「フワァッー!」とかさ。
高須:唾出た。唾出た。
二人:はははははは。
松本:テーブルの下、ガサガサッ入っていったりとかさ。もうー。
高須:行きよるよ。行きよるよ。行きよる。行きよる。
松本:もうー、山崎でも嫁さんでも大変やな。あれ。
高須:ね。意外と、だから、主婦とかは、俺ね、家で、
松本:うん。
高須:言うても、子ども育てるなんか、そんな楽やろうーと思ったけど、
松本:うん。
高須:あれは大変やわ。
松本:飯食われへんわ。あれ。
高須:あれは大変。で、車乗ってて、
松本:うん。
高須:出たらすぐ走るやろう?「ヒヤァッー!」言うて。
松本:ああ、そうやなあ。
高須:「危ないで!」言うてても、関係なしやろう?
松本:関係なしやもんな。
高須:なんやねん。
松本:ほいでな、
高須:うん。
松本:あれ、今田とかみんながおるやんか。ほいで、あの、まあ、結構みんな言うても子ども好きやから、
高須:うん。
松本:山崎の娘とか遊ぶわけやんか。
高須:うん。
松本:でも、言ったって、よその子やから。
高須:うん。うん。うん。
松本:まあ、そら、子どもなんで、ちょっとは悪いこともするやんか。
高須:うん。うん。
松本:何かぱーん投げたりとか、
高須:うん。うん。うん。うん。
松本:ばーん殴ってきたりとか。
高須:うん。
松本:でも、それは誰も怒れへんやんか。言うたってまだ2歳、3歳、
高須:まあなあー。
松本:4歳ぐらいやからさ。
高須:うん。
松本:怒ることもあんまりないやんか。
高須:うん。
松本:なら、もう、怒んのって結局山崎しか怒れへんのな。
高須:まあ、そうやな。
松本:まあ、まあ、まあ嫁さんもたまに怒るけど。
高須:うん。うん。
松本:「だめでしょ!」ってやるわけよ。
高須:まあ、言うよね。
松本:子どもにしたら、
高須:うん。
松本:「なんやねん」と。
高須:うん。
松本:「全然、誰も怒ってへんやんけ。」
高須:うん。うん。うん。うん。
松本:「現に、俺が今殴ったこいつも怒ってへんのに、なんでおまえがだめとか言うねん」みたいな感じに、ちょっとなってきて、
高須:うん。なってくる。なるほど。
松本:極端な話、「もう、パパ嫌い」ってなんのよね。
高須:ふーん。
松本:「もう、お父さん嫌い」って。
高須:うーん。
松本:「この中で一番うっとおしい」って、
高須:うーん。なるほど。
松本:なるわけよ。
高須:なるほど。
松本:これはきついでー。
高須:まあなー。
松本:だから、「こっちおいで」って山崎がやっても、
高須:うん。
松本:もう「嫌!」みたいな。
二人:ははははは。
松本:もう、あんなんとか見てたらねー、俺は耐えられへんと思って。
二人:はははははは。
松本:まあ、山崎何回か言うてたけどな。
高須:うん。
松本:「育て方間違うたかもわかんないですねー…。」
高須:あははははは!
松本:「家族会議」、
高須:早いな。
松本:「家族会議ですねー…。」
高須:あー、そう。
二人:はははははは。
高須:家族会議も、大して話してへんやろう。たぶん。
松本:はははははは。
高須:そんなに話することないと思うで。
松本:いやあー。
高須:いや、でも、あなたも難しいでしょうね。たぶんね。
松本:無理やな。
高須:うん。

◇関連記事:山ちゃん、戦う!
2009.10.28 - 「ガキ 山崎vsモリマン 炎のファイナルリベンジマッチ」リリース!

◇関連トーク
松ちゃん「この間、山崎の家に行ったのよ。」
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 10:山ちゃん夫婦を訪ねたら

山崎ファミリーとのオーストラリア旅行!
2009.1.24放送 第382回松本人志の放送室 - 11:同じテーブルで山ちゃんは

山ちゃんにまつわるトークのまとめも。
2007.8.18放送 第307回松本人志の放送室 - 10:山ちゃんはモテる?!

← 第225回2006.1.21 - 11:恐怖!?のアルバム | → 第225回2006.1.21 - 12_2:育児は大変~「あ゛あ゛っー!」


☆クローズアップ Amazon

■山ちゃんの大メインクライマックス!
山ちゃんと言えば外せないのが、長い歴史を誇る「男と女の因縁の対決 ― ガキ 山崎vsモリマン」第一弾のDVDには、お子様が生まれる前と後の戦いも収録。試合前に「守るものができた」と真面目な顔でインタビュー風に意気込みを語るシーンや、モリマンや外国人サポーターにファミリーのことをツッコまれる一幕もまた爆笑モノです。松ちゃんが「おまえ、天才やな!」と叫ぶ「奇跡」は必見!

2008年大晦日には年越しSPも!久しぶりの戦いを前に山ちゃんは高田道場で特訓!小池栄子ちゃんの花束贈呈をはじめ、ゲストも企画も豪華盛りだくさん!数々のスペシャルマッチも実現!菅総統率いる「スガッスル」、スペシャルレフェリーのケンコバさん、そしてダイナマイト四国のピンチに「ちょっと待ったー!私の元ダーリンをいじめるやつは許さないー!」とキューティー元四国がサプライズ参戦!

松ちゃんも「よっしゃー!」、浜ちゃんも「山ちゃん行けっー!!山ちゃん!山ちゃん!」と大声援!いつもならヘタレな山ちゃんも、「ほんとの山ちゃん祭りはここからじゃー!」と大復活!笑いを追及し続ける戦いの記録がここに詰まっています。

【Disc.2】
過去の名作リベンジマッチ2本をパッケージ!
 ~2006.8「伝説のスーパーファイナルリベンジマッチ」
   2007.10「奇跡のスーパーファイナル引退リベンジマッチ」
みんなで選ぶ山崎vsモリマン★至極のベストシーン
ビッグ対談が実現!山崎邦正vs菅賢治

※さらに第15巻「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」とセット購入で「ガースー黒光新聞社」特製グッズがもらえます♪
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1084-32107238

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。