スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第225回松本人志の放送室 - 03_3:松ちゃんハワイへ行く~「家もびっくりやわ!」

ダウンタウン松本人志の放送室第225回:松ちゃんハワイへ行く~「家もびっくりやわ!」 (3:50~)
松本:で、まあ、まあ、そこはもう、
高須:腹立つわー!
松本:あははははは。
高須:どういう顔で言い始めたんやろう。
二人:あははははは!
高須:え、どんな感じで言い始めた?
松本:いやあ、あれ、でも、よう気付いたよ。
高須:せや。着いてからやったら、もう間に合えへんで。
松本:プーン!と。こう、プーン!と降ってくる感じで気付いたんですけど。
高須:いや、当たり前や。みんな、誰も持って来んねん。もう。すすすっと。
松本:いやあー。あのね、やっぱりね、結局こういうことなんですよ。旅慣れてしまったんですよね。
高須:うん。
松本:自分の中でね。
高須:うん。うん。
松本:だから、ハワイやグアムぐらいは、
高須:緊張せえへんねや。
松本:なんか、もうね、海外の感覚が、もう、ないんですよね。
高須:はあー。
松本:軽い感じで行こうみたいな。
高須:さすが、もうー、
松本:で、もう、スリッパでしょう?僕。大体。
高須:セレブですね。うん。いや、そいで、どうしたの?帰ったんかいな?結局。
松本:帰ったよ。そっから、またー。
高須:これ、みんな何も言わず。「あ、ほんまですか?!あ、じゃあ戻りましょう」言うて。何にも言わずかいな。
松本:そら、そうやがな。そんなもん。
高須:絶対、自分、後輩やったらぼろっかす言われてるで。
松本:あはははははは!
高須:今ちゃんあたりにぼろっかす言われてるで。
松本:まあー、そうやね。7回ぐらいは、あのー、
高須:ハワイで、もう、
松本:「考えられへん」を言うてるよね。
高須:はははははは。いや、キム兄やったら、もう、「考えられへん」の連発やで。
松本:いやあ、「考えられへん」の連発やろうね。ほんまに。あと、もう、ほいでもう、あのー、お台場から家に向かうまでの自己嫌悪ね。
高須:最悪や。それ。
松本:なーんの意味もない時間やんか。これって。
高須:そら自分が笑いとらなしゃあないわ。もう、なんやったら。
松本:あははははは。
高須:提供せなしゃあないわ。「いや、この間ねー」言うて。
松本:それでさ、
高須:うん。
松本:旅行く前ってさ、なんか、玄関出る時に、
高須:うん。
松本:「あ、なんかしばらく帰ってけえへんな」みたいな。
高須:あ、ある、ある、ある、ある。
松本:軽い、
高須:ああ、ある。ある。
松本:軽い、
高須:別れが。別れが。
松本:軽い別れがあるやんか。
高須:はははは、ある、ある、ある、ある。
松本:「チェイッス!」みたいな、こう。
高須:うん。で、きれいにして、「ああ」。ちゃんとね。
松本:うん。「こうして、こうして。」
高須:はい。はい。電気消して。うん。
松本:「しばらくな!」みたいな。
高須:ある、ある。
松本:誰に言うてるわけでもなく、
高須:ある!ある!それ、わかる。
松本:自分の中で、こう、なんか、
高須:はははは、わかります。わかります。
松本:「チャオ」的な部分。
高須:うん。ははははは、ある、ある、ある。
松本:「チャオ!」みたいなんが、
高須:ははははは、ある、ある、ある。
松本:ちょっとあるやんか。
高須:ある、ある、ある、ある。
松本:こんな早よ戻ってくる思えへんかった!
二人:はははははは。
高須:情けないな。
松本:はははははは。家もびっくりやわ!
高須:いや、ほんまやわなー。
松本:壁やら、ソファやら、
高須:そうやで。リラックスしてる思うたら、「ええっー!?」やで。
二人:あはははははは!
松本:「ガチャ、ガチャガチャ」。
二人:はははははは。
高須:まあ、まあ、まあ、まあ、まあ。な。
松本:いや、もう、びっくりしましたね。
高須:怖い。老いやね。
松本:老いなんですかねー

◇関連記事
キム兄の「考っえられへん!」に、松ちゃんの「駐車場でのバイーン」が詰まった傑作!
2008.9.24 - 「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」リリース!

← 第225回2006.1.21 - 03_2:松ちゃんハワイへ行く~「黙っとこ」 | → 第225回2006.1.21 - 04_1:駐車場にて~緊急事態発生!


☆クローズアップ Amazon

■「考えられへん!」
怒れる木村祐一さんの名文句!ジュニアさんが登場した第378回でも、自販機で買う男性を見て「土曜の夜の10時にポカリスエット買うかね!」と、その独自の怒りっぷりをトークしていました。左の「すべらない話SP」では、松ちゃんも大爆笑のMVS受賞作「車屋のキクチ」の名トークが誕生!
他にも、東野さん、宮迫さん、さまぁ~ず大竹さん、後のMVS・小藪さん、ブラマヨ小杉さんなど豪華総勢15名が参戦!

「総集編」で松ちゃんが最も印象的と挙げた黒田さんの「おかんの話」や、ジュニアさんの「残念な兄」大輔さんが語る宮迫さんなど未公開トーク20話を含む圧巻のボリューム!他にも過激すぎて未公開だった東野さん「家族で飼ったリクガメ」、後にたかすちゃんが「NO.1だった」と称えた松ちゃんの名トーク「駐車場のバイーンの話」「おかんからの手紙」もここに。初のゴールデンらしく豪華2枚組み、1時間以上の未公開話が付いたSPパッケージです!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1064-ad6717ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。