スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第223回松本人志の放送室 - 15:ボケは大変~「絶対にカットしてほしくないねん」

ダウンタウン松本人志の放送室第223回:ボケは大変~「絶対にカットしてほしくないねん」 (34:20~)
高須:いや、俺、あなたが痛いことっていうのはないんですよ。ま、浜田なんか、もう、いろんなとこやってるやんか。喉がアウト、
松本:あのねー、
高須:今まで一番痛い思いしたの、何?
松本:僕ねー、まあ、ま、それ、ちょっとテーマと逸れるかもわからないですけどねー、
高須:ああ、いいです。いいです。逸れてもいいです。
松本:浜田の「痛い」っていうのは、
高須:うん。
松本:基本的には全部、嘘。
高須:え?!
松本:結局、かまってほしいだけ。
高須:なんや、その子供っぽい。
松本:全然、痛ないと思うよ。
高須:浜ちゃん?
松本:あの、みんなから「大丈夫?」「大丈夫ですか?」
高須:って。うん。
松本:「どうですか?」
高須:うん。
松本:「うん。ウウゥン、ウン…。まだ、ちょっと痛いけど…ゴホッ。なんとか、いけそやわあ…」、って言うてる時が、
高須:うん。
松本:もう、射精するぐらい気持ちいい時なんですよ。あいつは。
高須:ほー。
松本:ものすごい、こう、はははは、「みんなに愛されてるー。みんなの気持ちが俺のほうに来てるー」っていう、
高須:うん。
松本:もう、あのー、長男で、
高須:うん。
松本:ものすごいわがままに育てられた、
高須:うん。
松本:あいつの、
高須:うん。
松本:一番あかんとこなんですよ。
高須:ほー。そうですかね。
松本:うん。だから嘘なんですよ。基本的には。
高須:あの痛がってるのは。
松本:はい。
高須:よう痛がってますよ?
松本:あー。嘘。嘘。嘘。
高須:あれれ?
松本:あのー、ああいうの好きなやついるんですよ。
高須:はあー。そうですか。
松本:かまってほしい病なんですよ。そんなん言い出したら、俺なんかいっぱいありますよ。
高須:うん。ま、僕もありますけどね。そりゃあねえ。
松本:はい。ふらっふらなっても、もう、そんな文句言わんとやるもん。言うててもしゃあないし。
高須:まあ、まあ、まあ、まあ、まあ、それはね。
松本:ええ。
高須:うん。そら仕事の話、
松本:そりゃ、ぶっちゃけた話、ボケとツッコミ熱出てどっちが辛いって言うたらボケのが辛いよー。
高須:ほんまやなー。
松本:そらそうやん!
高須:ほんまやなー。
松本:はい!
高須:まあ、まあ、ええやん!
松本:それでもあいつ、バンバン殴ってくんねんで!ごっつ頭痛い時あんねんで!
高須:うん。
松本:俺、そんなん一言も言うたことないやろう?
高須:今、言うてるやん!
松本:ごっつ頭痛い時あんねんで!
高須:もう、いい、わかってるよ。
松本:健康体でも、あいつな、緊張してたらごっつい強い時あんねん。それ十何発くろうたらな、ほんまな、2本目とかな、頭結構痛い時あんねん。
高須:これでもさ、あなた、24年一緒にやってきて、
松本:はい。
高須:何発どつかれてんねやろうね?ほんまに。
松本:そうでしょう?
高須:1万発とか、
松本:そうなんですよ。
高須:何万発やろうね。
松本:何万発なんですよ。
高須:ねえ。
松本:たぶん、過去に、過去に40何年間で何万発叩かれたやつなんかいないんですよ。
高須:はははははは。

松本:こんだけ何万発叩かれた人間が90歳とか迎えたデータは、
高須:はははは。
松本:まだ取れてないんですよ!で、この先、僕、どうなるか、もう、わからないんですよ!
高須:なるほど。
松本:はははは。
高須:松ちゃんぱっかあ~になるかもしれへんねんな。
松本:はははははは!ぱらぁ~、
高須:になるかもしれない。
松本:ってなるかもわからないんですよ。
高須:そうかー。
松本:はい。
高須:まあ、でも、確かに日本中で、ま、いろんな人いますけど、
松本:うん。
高須:ボクサー以外でいくと、
松本:うん。
高須:かーなり殴られてますよね。
松本:ま、ボクサーの殴られ方とはまた違う殴られ方なんですけど。
高須:うん。
松本:これ、ほんと、どうなるかわからないですよね。
高須:なるほどねえ。
松本:はい。現に頭痛い時ありますからね。
高須:ほう。ほう。ほう。
松本:家帰ってから。
高須:そら、たまたまでしょう?殴られて痛なってるんですか?
松本:いや、いや、いや、殴られて痛なってるんですよ。だって、別に寝不足とか風邪引いてるわけでもないねん。「あ、あれ?今日、何、あ、頭痛いぞ」と思って、「あー、まあ、そう言や結構どつかれてたなー」ってあるよ。
高須:あははははは!
松本:ほんまにあるって。
高須:ああ、そう。
松本:ほんまにあるよ。
高須:でも、首とかもほんまやったらいわしてもしょうがない、あるかもしれへんな。首とかも。
松本:そうや。
高須:こう、ゴンいうた時に。急にゴン!来るわけやからな。
松本:そうでしょう?俺、そんなんも一言も言うたことないやろうー?
高須:今、言うてるやん。だから。もうー。
松本:ま、今、言うてるけどー。
高須:「一言も言うたことない」って。もうー。
松本:で、これも、今、
高須:一言も言うたことないことないでー!
松本:今、今、言うてるし、
高須:意外と言うてるでー!
松本:いや、今、言うてるし、
高須:うん。
松本:もう、絶対にカットしてほしくないねん。
高須:はははははは!そんなこと、今、言うなよ。
松本:ガンッガン放送してほしいねん。
二人:はははははは!
高須:ここをもっと言うてほしいんや。
松本:二人:ははははははは。
高須:なんやねん!

◇関連トーク
小学生の頃の浜ちゃんの話。
2004.11.4放送 第162回 - 08_3:給食の思い出~浜ちゃんの「ひと目盛りくれー」

「まあ、でも、ようやってると思うわ。」
2005.12.24放送 第222回 - 09_2:芸歴24年~「頑張ってるよなあ」 | その2 

ボケは大変!?
2008.10.18放送 第368回松本人志の放送室 - 06_1:ボケ組合


← 第223回2006.1.7 - 14:「なんとも思えへんねん」~「今はちょっとだけ焦りました」 | → 第223回2006.1.7 - 16:「まだ寒いねん」


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1050-8704ac3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。