スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第223回松本人志の放送室 - 12:「温めてあげて!」

ダウンタウン松本人志の放送室第223回:「温めてあげて!」 (26:50~)
松本:あんなんもあるで。この間もアキが結婚する言うてね、
高須:うん。うん。うん。
松本:ほいで、あのうー、大阪のほうで、
高須:うん。
松本:一応パーティをやるのに、
高須:うん。うん。
松本:そっちには出られへんから、
高須:うん。
松本:よう考えたら東京でやんねんから、俺、そんなんいらんかってんけど、
高須:うん。
松本:ちょっとVほしい言うて、
高須:うん。
松本:撮りに来よったんや。
高須:うん。うん。
松本:仕事の終わりで。
高須:うん。うん。うん。うん。うん。
松本:ほいで、なんか、その、デジカム持ったやつが来たんやけど、
高須:うん。うん。
松本:もう、誰やねん?やねん。
高須:うん。
松本:会うたこともないやつやんか。
高須:あー。
松本:そいつと楽屋で2人っきりでさ、
高須:うわあー!
松本:「えー、アキ君。」
高須:うわあー!
松本:これもきつい話やろう?
高須:きついなー。
松本:誰やねん?!やで。
高須:いや、ほんまやな。
松本:ほーんまに誰か知らんねんで。今、初めて会うたやつやで!2人っきりでさ、カメラに向かってさ、アキのおもしろい話をちょっとせなあかんわけやんか。
高須:うわ、厳しー!
松本:なんか、そいつは別に笑えへんよ。撮んのに必死やし。
高須:そらそう。そらそうや、そうや、そうや、そうや。
松本:なんか、ずーっと、毎秒すべってるみたいな感じやんか。
高須:あははははは!
松本:ははははは。
高須:はははははは!
松本:変な汗出るわ!もおー。
高須:あー。そんなん嫌やな。
松本:もう、頼むわ。もう、ほんとにもう、芸人は、もうナイーブやねんから。もう、
高須:うん。
松本:温めてあげて!
二人:はははははは。
松本:孵化さしてあげて。もう、ぬっくぬくで!
高須:いや、いや、ははははは、
松本:最後までぬっくぬくでいかせて。
二人:はははははは。
高須:いや、わかるけど。ははははは。わかりますよ。
松本:口開けとくから、もう、みみず入れて。
二人:あはははははは!
松本:もう、ナイーブやねん。
高須:いや、わかります。
松本:もう、たまらんわ。
高須:いや、そうですね。
松本:すぐ巣から落ちるから。もう。
二人:はははははは。
松本:見ててあげてね!
二人:ははははははは。
高須:だめな生きもんやな!
二人:ははははははは。
高須:あー。そうですか。
松本:もう、ほんと、切ないわ。

← 第223回2006.1.7 - 11:マネージャーとの関係 | → 第223回2006.1.7 - 13:「わしゃ、キャピキャピか!」


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1047-26f6ebb5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。