スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第223回松本人志の放送室 - 01:今週の曲とサマリー

【サマリー】
年明け最初の放送。収録はまだ2005年、「悪魔の3本録り」の2本目は松ちゃんの「えー、もう、あかん」でオープニング。松ちゃんがサウナで出会った、暑い中、汗だらけの手で携帯を使い撮影を求めてくるおかしなおっさんの話。早々に噛むたかすちゃんにツッコみつつ、「新年ですねー。おめでとうございます」。この年齢になると1年が早いと、「こんなに早くて委員会」。2006年をどうしていくか聞かれ、自画自賛で答える松ちゃんにたかすちゃん「あれ?!」

「正直、まだ、この段階では年も明けてないのでね」と収録状況を明かしつつ、多忙を極めた松ちゃんの12月と「すべらない話」清水Pの話。松ちゃんと清水さんで、くりぃむしちゅー有田さんに出演の依頼をかけようと話が進んだものの、後日有田さんから松ちゃんにTELが。「僕、どうしても出たかったんですけど。もう、悔しくて。ただ、そのどうしても行けない仕事がね、清水さんの番組なんですよねえ…」、「ええっー!?イボ痔が回ったわ」。出演者決定までのばたばたぶり、三者三様の立場を考えながらフォローにまわる気苦労を訴えた。たかすちゃんからも清水Pと食事に行った時の衝撃エピソードが。再び、松ちゃんがフォローに回る立場となった気遣いや苦労を語り、自ら「蓮の花が咲くで。たぶん、俺、死んだ後」と言うものの、たかすちゃんの「咲かへん、咲かへん」の一蹴に「『咲かへん』の一点張りかいな」。いつも被害者側と訴える松ちゃんに、加害者側になることもあると、たかすちゃんが被った面倒を明かすも「ま、ええ思い出やん」。松ちゃんからミスした次が大事という心得。続いてたかすちゃんも人との接し方を熱く語るも、松ちゃん「…。正直に言っていい?聞いてなかってん」、「ええこと言うてるやん、もうー」、「入道雲見てたわ」。新年早々の「前向きな愚痴」を終え、厄が終わった話で曲へ。

曲明けは「リンカーン」でのさまぁ~ず大竹さんBD企画で交わしたマネージャーとの会話のこと。微妙なマネージャーとの関係をトーク。続いて、後輩のバイキング・アキさんの結婚でお祝いVTRを撮られた際の話。初対面の人と2人っきりで笑いもない中おもしろい話をしなくてはいけない状況に、「変な汗出るわ!もおー。芸人はナイーブやねんから。温めてあげて! 孵化さしてあげて。もう、ぬっくぬくで!」。放送室に松ちゃんの取材訪問があった際にも、カメラマンさんに追いかけるので逃げてくださいと要求され、「わしゃ、キャピキャピか!」

ここでたかすちゃんから、放送室恒例?!の「なーんか話ありますかねー」。「悪魔の3本撮りのこれ2本目ですから。一番大変な時ですよ」と松ちゃん。話は昨年一番痛くて嫌だったことは何?について。松ちゃんはイボ痔があったものの、疲れたら体が「ブォーブォーブォー」とイボ痔なり腰痛なりシグナルを送ってくれるからいいとし、何も症状が出ないたかすちゃんのボディを「ワゴン売りやって」。生まれる前に魂がボディを買いに行くとトークが始まるも話が詰まり、たかすちゃん「2006年、やばいですよ、これ。ダウンタウン」、「あははははは」。でも、松ちゃんはもう、「なんとも思えへんねん、こういうの」と、すべったと思われる状況にも最近は無の境地と吐露。「今もそうなんです。今は、ちょっとだけ焦りました」、「あははははは!」。

続いて、痛がる浜ちゃんの話。「ボケのほうが辛いよー」と、頭痛をも呼ぶツッコミを受ける大変さを強調。痛いのを口に出す浜ちゃんに対して、「俺、そんなんも一言も言うたことないやろうー?」とアピール。たかすちゃんの「今、言うてるやん」の反論に、「今、言うてるし、絶対にカットしてほしくないねん」と絶妙の切り返し!「ダウンタウンDX」で、みんなが黙ってしまう風俗ネタも「俺が言わなしゃあないやん」と身を削る苦労を訴え、「だから誉めてるがな」となだめるたかすちゃんに「まだ寒いねん。もっともっとミミズを入れてほしいねん」

話は一番痛かったことに戻り、縫ったことも骨折も入院経験もないと松ちゃん。うらやましがるたかすちゃんに、理由は自らの予知能力と今夜2回目の「ブォーブォーブォー」。変わっては最近の自動車に付いている障害物警報について、「いる?」と疑問提示。「反応よすぎるねん。この間、俺ね、ワールドサファリに言ったのよ」と言う松ちゃんに「誰と?」!お相手は明かされぬまま、「トラとかライオンが結構近くまで寄って来んねん。♪ピー言うてんねん」、「あははははは」。ワールドサファリ体験記に続き、たかすちゃんからタイにあるワニ園クロコダイルファームの話が挙がるも、「したっけ?この話。絶対したわ」。「ほんまにしてない」「いや、いや、言うたわ」「ほんまにしてないし、ちょっと聞きたいわ」「いや、いや。また言うたら何か。恥かくの嫌やもん」「ほんまにしてないって!」としばらく押し問答で話はストップ!「じゃあ、百歩譲って、ほんまにしたとしても、俺、覚えてないからして」と松ちゃんの説得に、やっと再開。「クロコダイルファームって、1万匹ぐらいおるとこがあんねん」「ほんまに知らんわ。うん」「…これ、したなー」「してへん言うねん!しつこいな!」「ほんま?」「うん」「何するか言うたら、ワニ、がっと口開いてるやろう?」「うん」「手、がーって入れんねん」「それは聞いたわ」「あはははは!言うと思ったわ!」「はははははは!」。

またまた「何かあったっけなあー」と、流行するインフルエンザとヘイポーさんの話。「今年の風邪はほんま気をつけてくださいよ。あなた死なれても困りますからね。映画が『死亡遊戯』(※ブルース・リーが撮影途中亡くなってしまった未完映画)みたいなってしまいますよ」と注意を促すたかすちゃんに、「あ、ちょっと言うときますけど、もし俺が急に死んだら、俺の代わり、自分やってや。映画の続き」。アメリカかどこかでは、マリリン・モンローやケネディなど不可解とされる他界について、理由を何十年後かに明らかにするという不思議を松ちゃんが話し始めるも、あまりのあやふやぶりに、たかすちゃん「歩けてへんで、自分!もうちょっと巣におりい!」「もう、3本録りであともう1本あるんや思うたら、もう、ごっついもう、シャバダバなってきたわ。おねむ入ってきたわ、もうー」。

またまたまた「何かあったっけなあー」と、藤岡弘、さんの話。マンダムの曲に乗せたオリジナルソングとイメージ映像に、たかすちゃん「ほんまにすごいで!」。松ちゃんが「笑っていいとも」のテレフォンショッキングを観て、「ごっつ」に出演してもらったというエピソード。「おもしろいなあー」とその魅力を語り、藤岡さんが演じられた「仮面ライダー」の話でエンディング。


← 第222回2005.12.24 - 01:今週の曲とサマリー | → 第223回2006.1.7 - 02:オープニング


☆今週の曲 Amazon

■ジョニーの子守唄 / アリス
谷村新司さん、堀内孝雄さん、矢沢透さんによるフォークバンド。今も根強いファンを持ち、2009年には再結成され紅白にも出場されました。左はベストアルバム「オールタイム・ベスト」初のメンバー監修によるセレクト、レーベルを超えた収録が実現! 「冬の稲妻」「遠くで汽笛を聞きながら」「チャンピオン」…もちろん「ジョニーの子守唄」も。今も歌い継がれる名曲揃いのベストです!
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1034-2370abf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。