スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第222回松本人志の放送室 - 07_2:松本組~映画監督を語る

ダウンタウン松本人志の放送室第222回:松本組~映画監督を語る (28:25~)
高須:いよいよね、これ、
松本:いよいよです。
高須:始まって。これ。
松本:はい。
高須:どうですか?監督!
松本:いや、これね、
高須:うん。
松本:これねー、これ、たかすちゃん。
高須:どうですか?何点ですか?
松本:いや、「どうですか?」ってそんな、
高須:何点、
松本:「何点ですか?」って、
高須:もう、ほら、ファーストカット撮ったじゃないですか。
松本:いや、これはね、
高須:はい。
松本:たかすちゃんね、
高須:はい。
松本:すごいことをやってるかもしれないね。
高須:来ましたか。
松本:はい。
高須:いよいよ。
松本:これはすごいことをやってるかもしれないですね。
高須:いやいや、ほんと、僕もそう思いますよ。
松本:ね。
高須:これはおもしろくなる、あのう、なんとなくおもしろく、ただ、まあ、ここもね、
松本:うーん。
高須:まだまだ、まだまだ撮りだしですから。わかりませんけども。
松本:そう。そう。そう。そう。そう。そう。
高須:出だしは非常にいいですね。
松本:うん。いいと思いますねえー。いいと思いますね。

◇関連記事:映画を語るロングインタビューにコラボ、オリジナル付録も!
「しんぼる」公開にあわせ、松ちゃん特集誌一覧です

← 第222回2005.12.24 - 07_1:松本組~クランク「イン」! | → 第222回2005.12.24 - 07_3:松本組~映画監督を語る


☆クローズアップ Amazon

■松本監督
このトークの1年半後、2007.6月に第一回監督作品「大日本人」が公開となりました。たけしさんやさんまさんとの共演といったPR出演も話題になりましたが、その勢いは雑誌にも。左の「CUT」では2万字を超える貴重なロングインタビューが実現!映画について、そして「笑い」について真摯な考えに触れることができます。高須さん、板尾さんも登場し、今、読んでも深さが感じられるおもしろい内容です。1年後に再び松ちゃん自身に聞いた「CUT 08.6月号」、「テレビの時代は終わった」と語った「しんぼる」公開時の「CUT 09.9月号」もおすすめです。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1021-cc27ba87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。