スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第222回松本人志の放送室 - 04:「松ちゃんボケとんねん」

ダウンタウン松本人志の放送室第222回:「松ちゃんボケとんねん」 (1:50~)
高須:あーあー。42歳かあー!
松本:まあ、まあ、まあ、あー、厄をね、
高須:抜けた。
松本:なんとか抜けたっていう感じ。これはでもね、42歳の誕生日っていうのはなかなか、
高須:いいもんなんですかね。これは。
松本:あのー、いいことですよ。これは。
高須:そうですか。
松本:はい。
高須:あー、よかったー。
松本:ね。ええ。
高須:42かあ。引くなー。
松本:はい。まあ、ちょっと引きますけどね。
高須:ちょっと引くね。
松本:はい。
高須:正直。
松本:あとで、まあ、ちょっと切って。
高須:はい。はい。わかりました。
松本:まあ、なにぶん2号なんで。もう、ちょっとずつですけども。
高須:ははははは。
松本:サイズはね。ええ。はははは。
高須:なんや?そのサイズって。
松本:ケーキのサイズやんか。
高須:あー。2号って言うの?そういうの。
松本:2号とは言えへん。
高須:とか、1号とか言うの?
松本:ちょ、もうー。自分ー。もう。
高須:3号とか言って言うの?
松本:普通は14号とかそんなやねん。
高須:ああ、ああ。
松本:それを松ちゃんボケとんねん。2号なんてあれへんねん。あれへんのに言うてんねん。
高須:あははは、あ、ははは、あー!嘘ー!?自分、2号って、
松本:ユーモアや。
高須:むちゃくちゃやな!もうー。自分!
松本:俺のユーモア~や。
高須:ヒューモアかいな。
二人:はははははは、
松本:ヒューモア~やんか。俺の。
高須:あー、そうかいな。
松本:そうやがな。もうー、頼むわー。自分。
高須:ごめん。そんなん、もう、気付かへんもん。そんなん。もっとわかりやすうに言うてや。「ボケたでー」みたいな顔して。
二人:はははははは。
松本:売れへんわ。
二人:あははははは。
松本:ここまで来てないわ。そんなやつ。

← 第222回2005.12.24 - 03:たかすちゃんハッピーバースデイ! | → 第222回2005.12.24 - 05_1:イボ痔


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1016-f72dbd42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。