スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第222回松本人志の放送室 - 06_2:M-1~「鮮度と戦っていくしかないんやなあー!」

ダウンタウン松本人志の放送室第222回:M-1~「鮮度と戦っていくしかないんやなあー!」 (13:50~)
高須:前評判、誰や思います?前評判と言うか、あなたが思う、
松本:「前評判、誰やと思います?」って、
高須:前評判と言うか、あなたが思う。
松本:うん。はははは、ええとね、ええ、
高須:なんか、南海キャンディーズは、もうね、
松本:うーん。
高須:ちょっと、こう、今年出過ぎてもうて。
松本:そうやねん。
高須:なんかね、ネタを観る空気になってないと言うか。
松本:苦しいと思うねん。
高須:ちょっと、もう、、、なんやろうね。
松本:苦しいと思うねん。
高須:お茶の間の人になってもうた言うか。
松本:いや、これね、笑いの辛いとこでねえー、、、
高須:うん。
松本:このお笑いの辛いとこあるよねえー。
高須:うーん。まあ、それはあるかなー。
松本:いや、確かにね、
高須:うん。
松本:「すべらない話」やってても、
高須:うん。
松本:あの、河本とか、
高須:うん。
松本:あのー、ほっしゃん。とかでも、
高須:うん。
松本:もう、あの頃より売れてんねん。
高須:売れてるねー。
松本:最初やりだした頃より。
高須:売れてるねー。
松本:ほんならね、やっぱりね、ちょっと、だんだんね、あのー、前よりしんどいねん。
高須:なんかね。
松本:それは絶対にあんねん。
高須:あれ、なんやろね。
松本:で、もう、俺なんて、もう、言うまでもないねんけど。
高須:うん。
松本:いや、これはもう、「売れる」っていうことはそういうことやねん。
高須:そうなのかねえ。
松本:はい。ハードルが上がるとかそんなことじゃなくてね、なんやろなー、、、やっぱり、こう、
高須:鮮度が落ちるってことやな。ある意味。
松本:鮮度が落ちる。まあ、簡単に言うたら、もう、それしかないよね。
高須:ある意味、ある意味、鮮度が落ちんねやろうね。
松本:鮮度が落ちる。その鮮度と戦っていくしかないんやなあー!
高須:そう。芸人って鮮度なんや。
松本:うーん。
高須:僕は思ったんです。今年の名言は、僕、芸人って鮮度やと思ったんです。
松本:鮮度やろうなあー。
高須:うん。いかに自分の鮮度を保つかっちゅうのが重要なんですよ。
松本:ところが、これ、レタスなら鮮度が落ちるならラップしといたらええやん言う話なんですけど、ラップしてたらあかんでしょう?
高須:ラップしてたあかん。
松本:ラップなしで、
高須:なるほど。
松本:鮮度を保っていかなあかんわけですよ。
高須:そうですよ。
松本:これ、我々24年。(パン←手を叩く音?)
高須:そうです。
松本:ラップなしで24年ですよ!このレタス。
高須:腐らずね!
松本:腐っとるわ!
高須:あははははは!腐っとんのかい。
松本:虫だらけや!
高須:あははははは!
松本:ははははは。
高須:青虫だらけかいな。自分。
松本:青虫だらけや!こんなもん。
高須:あはははははは。
松本:あははは。24年間。
高須:どないやねん!
松本:出荷した時から腐っとるわ!こんなもん。
二人:あははははははは。


← 第222回2005.12.24 - 06_1:M-1~本戦出場組決定 | → 第222回2005.12.24 - 06_3:M-1~「鮮度と戦っていくしかないんやなあー!」


☆クローズアップ Amazon

■南海キャンディーズ
南海キャンディーズがM-1本戦に初出場したのはこのトークの前年。優勝のアンタッチャブルに続く2位を手中に、翌年以後大ブレイク。個々の活動も目立っていましたが、09年には再び本戦に帰ってきました。突飛なボケを繰り出すしずちゃんに、言葉巧みな山ちゃんのツッコミ。また観たいです。
もっと詳しく見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1009-9aa6d3be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。