スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第222回松本人志の放送室 - 06_1:M-1~本戦出場組決定

ダウンタウン松本人志の放送室第222回:M-1本戦出場組決定 (10:50~)
松本:あー、とー、
高須:何すか?
松本:M-1が、
高須:ほう。ほう。
松本:決まりまして。
高須:へえー。
松本:はい。
高須:笑い飯、
松本:そう。
高須:品川庄司、
松本:俺、あのー、
高須:南海キャンディーズ、麒麟、アジアン、チュートリアル、
松本:ライセンスがさ、
高須:ブラックマヨネーズ、タイムマシーン3。
松本:はい。
高須:3号か。
松本:ライセンスが残ってたのよね。
高須:うん。うん。
松本:まあ、いっつもそのぐらいまであいつら残ってるらしいねん。
高須:準決勝までは。
松本:ほいで、ええとー、4日ぐらい前かな。
高須:うん。
松本:飯食うてて。
高須:うん。
松本:で、「今度あります。」
高須:うん。
松本:ま、今度決まったら、
高須:うん。
松本:今度受かったらもう、まあ、決勝まで行けんねやっていう話で。
高須:うん。うん。
松本:もう、「え、じゃあ、もう早速、ちょっともうメール入れてえやー」言うて。どうなったか。結果。
高須:うん。うん。うん。うん。
松本:「あ、わかりました。」
高須:うん。
松本:それ、日曜日やったやろう?
高須:はい。はい。はい。
松本:で、日曜日、メールばー来たのよ。あいつから。
高須:うん。うん。
松本:で、ばー来たら、まあ、このメンバー書いてあって。
高須:うん。
松本:「残念ながら、ライセンスはおもしろかったんですが…だめでした…。敗者復活にかけます」言うて、
高須:藤原が。
松本:メールばー来たから、
高須:うん。うん。
松本:すぐやで!
高須:うん。
松本:すぐ、俺、電話したってん!そない言うても!
高須:うん。
松本:すぐに折り返し電話してんけど、
高須:うん。うん。
松本:もう、直留守やねん。
高須:うわっ。
松本:だから俺にメール送った後、もう、ふさぎ込んでんねん。もう、電源切って。
高須:はははははは。話したないねや。
松本:ははははは、話したないねん。
二人:はははははは。
高須:えー。殻に閉じこもってもうて、もう、出てけえへんねや。
松本:うん。で、昨日会うて、「おまえ、そういうことやろう?」言うたら、「いや、もう、すいません。もう、ちょっと誰とも話したなくて」。はははははは。
高須:そんな落ち込んでたの?
松本:いや、まあ、やっぱり出たかったんやろうなあー。
高須:あいつら、10年ぐらい?ちょうど。もう。終わりか、
松本:あ、うーん、どうやろう?あと、もう1回、、、2回ぐらいあるんかなー?
高須:うん。うん。まあね。品庄はもう、今年でもう終わりや言うてたね。
松本:そうやなー。
高須:麒麟か品庄かとか言われてるけど、どうなんですか?
松本:これね、テレビ観てる人とかね、それこそ俺ら、、、でもわからんぐらいね、
高須:うん。うん。
松本:本人らはね、
高須:うん。
松本:やっぱり、M-1ってすごいらしいよ。
高須:はあー。
松本:品川でも、やっぱ、決勝出れただけでちょっと泣いてまいそうやって言ってたもん。
高須:はあー。
松本:優勝せんでも。もう、あの本戦に出れただけで。
高須:そら、何千人の中から一応ね。
松本:うん。
高須:言うてもね。
松本:うん。
高須:しゃべくりだけですからね。
松本:はい。はい。はい。
高須:仕掛けを何か作るわけでもなく。
松本:うん。
高須:ね。
松本:だって、ねえ。結局去年でも、南海キャンディーズなんか優勝してへんけどさ、もう、あれ、決勝出ただけでも、
高須:まあ、ブレイクしたからね。
松本:すごいでしょう?
高須:うん。うん。
松本:それにおける経済効果が半端じゃないでしょう?
高須:まあ、そらそうですね。
松本:そら、まあ、ライセンスなんかにしたら出たいわなー。
高須:まあ、そうやねー。
松本:ちらっと本戦出るだけでもええからさ。
高須:そうかー。
松本:優勝せんだんも。
高須:うんっ?!
松本:優勝せんだんも。
高須:優勝せんだんかいな。
松本:せんだんやんか。戦う弾(たま)やんか。
高須:うん。戦弾。
松本:「優勝戦弾」って言うねん。こういうの。
高須:あ、そうかいな。
松本:言うようにしようや。じゃあ。
二人:あはははははは。
高須:いや、わかりました。戦う戦弾も?
松本:戦弾も、
高須:うん。
松本:何?
高須:いや、「何?」って。あんたが言うたんや。
二人:あははははははは。
高須:怖い!怖い!もう。

◇関連トーク:NON STYLE、オードリー、ナイツらが出場したM-1 2008の話。
2009.1.10放送 第380回松本人志の放送室 - 03_1:M-1グランプリ2008

← 第222回2005.12.24 - 05_3:イボ痔~「隠し球だ!」 | → 第222回2005.12.24 - 06_2:M-1~「鮮度と戦っていくしかないんやなあー!」


☆クローズアップ Amazon

■M-1
このトークがあったのは2005年。たかすちゃんが紹介した通り、ブラマヨやチュートリアル、笑い飯、品庄、南海キャンディーズなど、今もバラエティも彩るメンバーが登場。松ちゃんも紳助さんも95点をつける好成績で、ブラマヨが見事1位を獲得しました。その後、「ガキ」で共演したり、放送室でも松ちゃんは「小杉と飲みに行った」などたびたびトーク。「まつげくりん♪」で「おもろい」ブラマヨの爆進のスタートとも言える貴重な一戦です。
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1008-6e853b5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。