スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第164回松本人志の放送室 - 05_2:音波歯ブラシはすごい~「♪ンー」

松本:これがね、
高須:うん。
松本:まあ、まあ、あのー、まあ、そうですね。別に僕が薦めるあれもないんですけどね。
高須:まじで?僕ね、電動歯ブラシ、実は嫌いなんですよ。
松本:うん。
高須:磨いた気せえへんねん。
松本:うん。うん。うん。
高須:当ててて、ウーンってやってるのは、
松本:うん。うん。うん。
高須:やっぱり、こう、なんか気悪いなと思って。やっぱし、僕は「ガム」の、「GUM(ジーユーエム)・ガム」の、
松本:うん。うん。うん。
高須:あの、普通の手歯ブラシで
松本:うん。ウーンやるんでしょう?
高須:カッーやる。やっぱ、それのほうが気持ちがいいんですよ。
松本:あー。でもね、ちょっと音波歯ブラシは体験してほしいんですよね。
高須:おいくらぐらいですか?
松本:あれは、やっぱりすごいと思いますね。
高須:いかほど?
松本:あー、まあ、値段はそこそこすんじゃないですかね。
高須:これ、あなた、
松本:1万、2万ぐらいするんじゃないですかね。
高須:あなた、自分で買ったんちゃうでしょう?
松本:僕、自分で買いましたよ。
高須:あら。
松本:ほんとに自分で買いました。
高須:おかしいですね。
松本:ただ、これね、まあ、実はそれを体験してほしい理由はもう1つあるんですよ。
高須:何ですか?
松本:ものすごい笑うてまうんですよ。
高須:その音に?
松本:違うんです。
高須:何に?
松本:あのー、かゆいんですよ。
高須:うわ。わかるわー。唇とかなんか、
松本:あのー、最初説明書に、
高須:うん。
松本:慣れるのに多少時間かかりますみたいなこと書いてるんですけど、最初ね、もうね、
高須:うん。
松本:歯茎にあたったらね、
高須:はははは、ははははは。
松本:かゆうてね。
高須:ははははは、
松本:カッーって。
二人:ははははははは。
松本:かいっ~んですよ。アッン~ってなる。
高須:あ、そう。
松本:こっちが、もう、「♪ンー」言うんですよ。
高須:あははははは。
松本:ほんまに。
二人:ははははははは。
松本:これ、ちょっと体験してほしいんですよね。
高須:あー。なるほど。
松本:俺、やっと慣れてきたけど、もう、最初はね、もうね、口に入れたらね、「アッ~、アッ~、アッ~」なってね、
高須:それ、どれぐらい、
松本:べろべろ出てまうんですよ。そのー、あの、なんやろう、あの、歯磨き粉が。
高須:うん。
松本:もう、口からべらーん。
高須:うん。はははは。
松本:もう、よだれみたいに垂れて。
高須:うん。はははは。
松本:「かいっー」。ごっつ、かいーんですよ。
高須:それ、何?それ、どれぐらいで慣れたの?買って。自分。
松本:えー、まあ、まあ、4、5日かかるかな。
高須:あ、でも、4、5日やったら別に大丈夫やなあ。
松本:あのう、裏っ側を磨いてる時に、
高須:うん。
松本:上のほうに、
高須:あー。
松本:「♪ンー」って当たった時に、
高須:ああ、かゆいわー。
松本:もう、「うーん、かいーっ!」ってなるんで、もう、それ、バーン!捨てて、手でガッーかきたくなるんですよ。はははははは。
高須:舌で、
松本:うん。
高須:舌を、舌先をちょっと歯茎の、上あごの下の、ちょっと、こう、ゆっくり触ってみ。ほんの当たるか当たれへん、
松本:あっ。
高須:こんな感じやろう?
松本:あれ、かゆいやろう?
高須:かゆい、かゆい。
松本:あれのね、もっとかゆいやつや。
高須:うあー。これよりかゆいの?
松本:それよりかゆいねん。もう。
高須:俺ね、これもかゆいな思っとってん。
松本:かゆいねん。それ、かゆい。
高須:これ、かゆいな。
松本:かゆい。
高須:うわー、あかん!うーん、かゆい。
松本:それのもっとすごいのが、
高須:あ、それ慣れられへんわー。
松本:でも、まあ、おもしろいよ。あれは。
高須:ああ、そう。
松本:おもしろいし、ちゃんと機能的やからね。
高須:でも、その、ね、ヤニが取れてるのは、ヤニじゃないわ、その、ね。コーヒーのあれが取れてるのはすごいね。
松本:茶渋とかね。
高須:すごいね。
松本:すごいよ。
高須:効くのかね?あれ。
松本:ま、だから、
高須:何がええの?音波は。
松本:1回ちゃんと歯医者行って、もう1回なんかきれいにしてもらったら、
高須:うん。
松本:もう、音波はブラシでたぶん、
高須:嘘ー。
松本:これ、もう、いけんちゃうかな。
高須:ほんま?
松本:うん。
高須:自分、
松本:特に最近、40過ぎてからそう思うねん。
高須:どれぐらいで、どれぐらいやる?歯ブラシって。時間。自分。
松本:それは、音波歯ブラシは、もう、2分ってタイマーが決まってるから、
高須:えっ!?
松本:2分間を、
高須:それで、
松本:切れるまでやるんですよ。
高須:で、終わり?
松本:そう。そう。
高須:目安は。
松本:目安は。
高須:はっはあー。
松本:うん。
高須:じゃあ、それでええってことか。
松本:それでええってことやねん。それをまあ、まあ、まあ、朝晩やっといたら、
高須:問題ない。
松本:ヤニになるものはもう大丈夫なんですよ。
高須:ヤニはええとしても、その、歯石とかどうなんですか?歯垢とかは。
松本:大丈夫なんちゃう?だって、音波歯ブラシやねんもん。
高須:…何に負けてんの?自分。音波歯ブラシやからええってわけじゃないで。
松本:いやあ、でも「♪ンー」言うてるもん。
高須:はははは。
松本:はははは。
高須:いや、まあ、はははは、
松本:はははは。
高須:「言うてるもん」言われても。
松本:すごいで。ほんまに。
高須:あ、そう。形は一緒ですか?
松本:「♪ンー」言うて、
高須:うん。
松本:ほいで、強に、強のボタンがあるんですよ。その強のボタン点けたら、もう、「♪ンッー」言うてますもん。
高須:はははは。いや、変わってへんで。
松本:十分、最初に「♪ンー」言うてたのに、
高須:うん。
松本:さらに「♪ンッー」言うてますもん。はははは。
高須:ま、いいか。次、行こうか。
松本:ははははははは。
高須:曲、行っときますか。「王者!侍ジャイアアンツ」、ロイヤルナイツ

← 第164回2004.11.18 - 05_1:音波歯ブラシはすごい~「♪ンー」 | → 第164回2004.11.18 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩


☆クローズアップ Amazon

■音波歯ブラシ
歯ブラシの部分にリニアモーターが付いていて、「♪ンー」と振動を生み、汚れを除去。音波の高速振動で、毛の接していない周囲の部分までも汚れを落とすことができます。そして音波の直接作用で頑固な細菌の連鎖も破壊。この仕組みが虫歯や歯周病の予防に手歯ブラシよりも有効として、歯科医もお勧めし普及。私は夜だけ使っていますが、歯がツルッツルになります。それに歯が白くなったのを実感!お風呂でもOKですし◎です☆
もっと詳しく見る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fmhososhitsu.blog25.fc2.com/tb.php/1001-0fd1929c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。