月別アーカイブ

 2012年07月 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第196回松本人志の放送室 - 07_1:松ちゃんのサウナ部

ダウンタウン松本人志の放送室第196回:松ちゃんのサウナ部 (24:30~)
高須:なーんかね、最近、もう全然痩せませんわ。もうー。
松本:「痩せません」?
高須:もう、ちょっとね、じゃあ、僕もちょっと炭水化物摂らんとこう、
松本:うん。
高須:でも、飯うまいから。食ってまうんですよ。そばとかもうまいしねー。
松本:うん。
高須:俺、痩せられへんなー。運動もしてないし。あなた、やってます?
松本:サウナ部入ったらええ。サウナ部。サウナ部入れたろうか?
高須:ええー。サウナ部?
松本:ちょっとスパルタやけど。
高須:どん、どんなことすんの?サウナ部。
松本:うーんとね、大体ー、まあまあ、全部で、トータル1時間ぐらいはサウナ入ってます。
高須:ええっー!?
松本:はい。
高須:何のために?!
松本:えー、水風呂、サウナ、水風呂、サウナ。
高須:体に悪いで。
松本:まあ、でもー。悪いんですか?悪くはないでしょう。それは。
高須:1時間は悪いでしょう。
松本:まあまあ、その、トータルですよ。
高須:でも、あんなもん2回入って終わりや。10何分2回、2セットぐらいしたらもう、普通はもう、
松本:あのね、一番ええのは、ええと、5分を3本ぐらいがいうのがええらしいね。
高須:ぐらいですよね?
松本:ええ。
高須:自分、1回につき何分くらいおんの?
松本:まあ、でも水風呂、水風呂、最近な、はまってんねん、俺。めっちゃ気持ちええな。
高須:いや、気持ちええ、
松本:前は絶対あかんかってん。もう、こんなん死ぬわ思っててんけど。
高須:俺、全然入れるよ。
松本:ざぼーん!
高須:ざぼーん!行くねや。
松本:もう、頭突っ込むぐらいの感じで。ほいで、もう、うわあー、もう、ぶるぶるぶるぶるーなった時にまたサウナ入んねん、もう。もう、それが今もう、楽しいてしゃあない。
高須:心臓に悪いんちゃうか?そんなことしたら。
松本:まじで?
高須:悪い。悪いでしょう。だって、急に、そんなんあかんで。自分は大丈夫かもしれんけど、心臓は大変やで。
松本:まじで?
高須:うん。
松本:ま、まじで?
二人:はははははは。
高須:まじでやん。
二人:ははははははは。
高須:なんやねん!もう!腹立つ顔したなー。今。
二人:ははははははは。

◇関連記事:松ちゃんのサウナでの話をDVDでも!
「おっさんvs中国人店員」~松ちゃんが目撃したサウナでの実話を収録!
「ガキの使い」DVDが300万枚達成!~第11巻情報

松ちゃんの「サウナ」他、伊集院さん、大竹さん、放送室ファンの水道橋博士も登場!
2009.6.24 - 「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン2」リリース!

◇関連トーク
大輔さんがサウナで…。
2007.6.2放送 第296回松本人志の放送室 - 08_1:人間違い~一歩が命取り | その2~お風呂屋さんでも

← 第196回2005.6.26 - 06_2:清水Pのダイエット | → 第196回2005.6.26 - 07_2:松ちゃんのサウナ部~「珍でんぷん」


☆クローズアップ Amazon

■松ちゃんのサウナの話を含む「ガキの使いDVD第11巻!
唯我独笑伝!傑作トーク集!!+サイレント図書館!」



お笑い史に燦然と輝くダウンタウンのフリートーク。永遠に色あせないトーク厳選集&名企画「サイレント図書館シリーズ」が時間半を超えるボリュームで登場!

【DISK.1】:過去最多の38本を収録!
01・「鼻毛を切る時の顔」
松ちゃん、浜ちゃんに「吉本で2位ぐらい腹立つ顔や」。

02・「円周率の最後は?」~数字?マーク?記号??!
03・「携帯を使った眠気解消法」~「なんでうちの相方、ちょっとヘコんでんの?」
04・「浜田のタラコ唇の理由」
05・「巨大竜巻の中心は?」~浜ちゃん「わかるよ。殴って悪かったな」、松ちゃん「わかんのかい!」
06・「ウミガメが涙を流す理由」
07・「何かとオリンピック」~ヤワラちゃん!
08・「メランコリックな夜を過ごすには?」浜ちゃん「わからんから言えや!」、松ちゃん「わからんから言うわ!」
09・「絶叫マシンの断り方」
10・「マイナスイオンの効果」
11・「おっさんのニオイ」ココリコが判定!クサイのは浜ちゃん?松ちゃん?!
12・「『ハッケヨイ』の別の言い方」~実はあのお菓子?!あの人気ジャニーズ?!
13・「松本の逆にアリなもの」~2人のアリな女性像をトーク!
14・「競走馬がマスクを着ける理由」
15・「悪魔は芸人気質!?」
16・「松本結婚願望!?」祝、田中さん結婚!残るは松ちゃんと今ちゃん!
17・「アイドル時代のヒット曲『渚にて』」~ダウンタウンでダンス「♪山にて~海にて~」
18・「『松本』になる前は…」
19・「山・海開きの前に入ったら…」~熱トーク!山の神様、海の神様の恋物語
20・「『ターミネーター4』に出演!?」
21・「松本が見たバカなやつ2連発」松ちゃん怒る!
22・「貞子をテレビに戻す方法」~霊媒師二級免許を持つ松ちゃんが直伝!
23・「突然スライムが現れたら…」
24・「ドメスティック パン屋」~松ちゃん「ものすごい恥ずかしいわ」
25・「浜田の棺桶に何を入れる?」好きなものを知り尽くす浜ちゃんのお葬式を演出!
26・「天狗先生」~松ちゃん「そんなん言ってません!」、浜ちゃん「話にならん!」
27・「懸賞の車のカギ」
28・「おっさんvs中国人店員」~松ちゃんが目撃したサウナでの実話。
29・「探偵の料金設定で一番高い捜査とは…」
30・「クラスに宇宙人が…」
31・「痔・ダウンタウン」爆笑!! 2人揃って「ジ・ダウンタウン」!。青座布団の秘密を浜ちゃんが自ら解く!松ちゃんが出会った名医の話。
32・「タウリン2万mgが配合されると…」~助手・ムラマツ君登場。「もうイボ痔治ったもんね!」
33・「TVチャンピオン」~瞬きしない王・松ちゃんの秘技!
34・「『キモイ』と『キショイ』の使い分け」
35・「ドMトライアスロン」~次はヘイポーと参戦。「芸能界では他にどんな人が?」! 松ちゃんが語るS/M論。
36・「砲丸投げでより遠くに飛ばす掛け声は?」
37・「宇宙人は何を食べている?」~ボケにうなづく客席にダウンタウン2人でツッコむ!
38・「1年目の若手芸人が浜田のケツを蹴ると…」~芸歴25年のダウンタウン。オリラジが浜ちゃんを蹴ったらどうなる?!実録・浜ちゃん、今田と東のりを殴る!会場にアンケート、浜ちゃん松ちゃんどっちがやっさん?!



【DISC.2】:サイレント図書館
後の三谷幸喜さんも参戦し、「鼻わさび」の伝説を生んだ「サイレント図書館」。第369回では海外でのコンテンツビジネス展開もトークされた名物企画の一挙公開集!
◇関連トーク:第354回 - 02_1:浜ちゃんと鼻わさび
メンバーを襲う負のスパライルに「笑いの神」が見えるよう。浜ちゃんも「おまえの顔がおもろいで」と思わず笑う「山ちゃんへの大ヤスデ」は、「笑ってはいけない病院」の蝶野ビンタを彷彿。ラストはアーネスト・ホーストが参戦!浜ちゃんばりに動くも、ついにドクロカードに襲われ…。「♪スミナレタ~ワガヤニ~」も必見!未公開を含む1時間超のボリュームです!
もっと詳しく見る


スポンサーサイト

第196回松本人志の放送室 - 06_2:清水Pのダイエット

高須:今、だから、もう、どんどん痩せて。10kg痩せて。
松本:うん。
高須:で、「筋トレする」言うてるわ。
松本:ほえー。
高須:「締めますよー」言うて。
松本:へー。
高須:「お前、すごいなー」って、「そうなんです」。炭水化物、もう、一切。炭水化物やったっけ?一切摂らずにもう。
松本:あかんねんで。炭水化物も多少摂らんと。
高須:そう、もう摂ってないねん。全然。
松本:頭脳労働が、
高須:あ、でも、してへんもん。別に。そこは。
松本:ま、それは昔からもう、
高須:うん。そこはもう。頭脳、鼻くそ食うだけや。
松本:このー、
高須:鼻くそ食うてるだけやもん。たんぱく質は。
松本:この14、5年してへんもんな。
高須:してへん。
松本:それは。
高須:はははは、ようしてないな。
松本:うん。
二人:ははははは。
高須:CX入ってすぐしてないねや。
松本:へえー。そんなに痩せよう思うてんねや。
高須:うん。10kg痩せるって言ってたで。「お前、すごいなー!」っつって。「はい、はい」っつって。「僕、そんな、あ、高須さんはそういうとこわかりませんけども、」
松本:うん。
高須:「僕、そういうとこあるんですよ」っつって。
松本:あー、でも、ちょっとわかる。
高須:「ストイックで、ぐっといってしまうんですよ。」
松本:うん。「ストイック」と言うか、まあ、そやな。あのー、
高須:いや、ストイックじゃないよ。
松本:傷付い、傷付きやすいねん。あれ。ああ見えて。
高須:うん。で、ま、ストイックという言葉ではないと思うねん。あいつが。
松本:そう、そやねん。それは、ちょっと、こう、差し替えてるけど。
高須:そう。差し替え、違うねん。
松本:こっちが見てへん間に、
高須:そう、
松本:資料ささって、
高須:って変えてるけど、
松本:うん。
高須:全然違う、
松本:「ストーイック」みたい、なんかちょっとだけ、
高須:違うものやからね。
松本:ちょっと、あの、「YAHOO!(ヤフー)」の「F」にしてたみたいな、あの、
高須:あははははは(パン、パン←手を叩く音?)。はい、はい、はい、はい。
二人:はははははは。
松本:なんかちょっと変えとるな。あれな。
高須:うん。うん。
松本:うーん。
高須:「ストイック」じゃないよね。
松本:うん。あいつー。はははは。
高須:あれはあほやなー。もうー。最近、ほんま会議来やがれへんな、あいつ。ま、
松本:そうなんや。
高須:ディレクター会議はやってんねやろうけどな。
松本:うん。
高須:もう、「お願いしますねー。お願いしますねー」っつって。
松本:いやあー、まあまあ、そんなんでね。
高須:そうですか。
松本:痩せるらしいですよ。

◇関連トーク:「放送室 in 武道館」にも登場した清水Pのあんな話、こんな話。
松ちゃんが明かす、エレベーターでの清水P。
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 04:清水P、駐車場にて

「あれも清水じゃないけど、結局、基本おかまなんでね。」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 09_1:キム兄の話~「木村祐一ってすごいいいですよ」 | 09_2:キム兄の話~ダチョウ倶楽部with木村祐一

くりぃむしちゅーの番組ロケで…。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 07:清水Pの話

「ちょっと聞いてくれる?あほの清水。」
2006.1.7放送 第223回松本人志の放送室 - 05_1:松ちゃんの気苦労~「すべらない話」裏話 | その2 | その3 | 06:たかすちゃんも目撃!清水Pの話 | 07:「一点張りかいな」 | 08:「ま、ええ思い出やん」 | 09:「『ミスした次』が大事なんですよね」 | 10:「ええこと言うてるやん、もうー」「入道雲見てたわ」 | 11:マネージャーとの関係 | 12:「温めてあげて!」 | 13:「わしゃ、キャピキャピか!」 | 14:「なんとも思えへんねん」~「今はちょっとだけ焦りました」 | 15:ボケは大変~「絶対にカットしてほしくないねん」 | 16:「まだ寒いねん」

清水さんを交えた飲み会の話。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 15_1:酔った松ちゃんのエピソード | その2~「東野、おまえはずるい」

2006年のサッカーワールドカップの時の清水さんの話。
2006.6.24放送 第247回松本人志の放送室 - 03_1:W杯を観戦~大輔さんの招待 | その2~初めての感想 | その3~日本を応援 | その4~日本を応援.2 | その5~セナ?! | その6~清水Pの視聴率予想 | 04:サムライボケー

「よいお年をお迎え下さい。よいお年をお迎え下さい。」
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 03_1:清水Pからの挨拶メール~たかすちゃんへ… | その2~松ちゃんにも!

← 第196回2005.6.26 - 06_1:清水Pのダイエット | → 第196回2005.6.26 - 07_1:松ちゃんのサウナ部


☆クローズアップ Amazon

■フジテレビ清水プロデューサー
散々な話題(笑)も含め、トークに多数登場し、おなじみの清水P。放送室 in 武道館にはヘイポーさん、長さんと一緒に登場!CDの特典DVDでは清水P自らトークする姿や、松ちゃんたかすちゃんの楽屋裏など全編観られます。
松ちゃんの元相方の伊東さん、電器屋藤井さん、和田さん、そして浜ちゃんもサプライズ出演! たかすちゃんがダウンタウンに願ったこと、いつか叶ってほしいです。CD-BOXは完全限定生産です!
もっと詳しく見る


■放送室の本
あわせて放送室の本もご紹介。これまで5冊出ています。たかすちゃんが「おもしろトークと、私、高須のノンストップトークが満載です。ページ数、山ほどあるよ」とおすすめしたのは左の「放送室」その3!

幻冬舎よしもと文庫からは520円で新刊がリリース!どれもここでしか聴けない話が詰まっていて、思わずニヤリ☆です。
もっと詳しく見る





■松本人志の「仕事の流儀」
そして左は半年間もの間、制作の裏側にまで密着して撮られた「NHK プロフェッショナル・仕事の流儀」の本。この時期は「松本人志のコントMHK」も重なっていました。

「笑い」への真摯な考えや、制作の過程が明らかにされ、結婚後の話も。放送未公開シーンも詰まっています。
ストイックに仕事に打ち込む松ちゃんの貴重なシーンやことばの数々、「プロフェッショナル」な姿が光る必読の一冊です!

もっと詳しく見る


第196回松本人志の放送室 - 06_1:清水Pのダイエット

ダウンタウン松本人志の放送室第196回:清水Pのダイエット (20:30~)
松本:もうさ、俺、これ、もう全然ラジオで、
高須:はははは、
松本:あの、オンエアせんでええねんけど、
高須:はははは。
松本:清水の話したろか?
高須:ああー。清水、清水ってCXの清水ね。
松本:うん。
高須:プロデューサーの。あほ清水。
松本:あほ清水。
高須:鼻くそ食いの。
松本:鼻くそ食いの。
高須:うん。
松本:あいつ、あのー、あれやろう?ダイエットしとるやろう?今。
高須:しとんねん。もう、今、6kgか7kg落とした言うて。
松本:そう、そう、そう、そう。
高須:最近、あいつ、もう「HEY!HEY!」の会議来えへんで。
松本:もうー、ふわぁ~っとなっとるやろう?あれ。
高須:ふわぁ~っとなっとるねん。
松本:でね、
高須:「お願いしますね~」言うて、ちょっとすっと行って、向こう行きよんねん。
松本:はははは。
高須:「お前、なんや、会議行けへんのか?」思って。
松本:うん。
高須:「いろいろあんです、すいません」っつって、すっと行きよんねん。
松本:ははははは。
高須:なんや。何ふわっとなっとんねん。あれ。
松本:はははははは。あのな、ほいで、
高須:うん。
松本:7、7kg?7kgぐらい、
高須:あ。
松本:落としたのよね。
高須:もう、また、また、どんどん進んでんねや。
松本:そう。進んでんねん。
高須:うん。
松本:なんでか知ってる?
高須:知らんねん。
松本:いや、なんでかって言うか、
高須:うん。
松本:きっかけ何か知ってる?
高須:知らん。
松本:なん、なんで痩せたんかいうのは、そらまあ、確かにちょっときてたから、
高須:うん。うん。
松本:痩せたんやけど。
高須:うん。
松本:きっかけは、
高須:うん。
松本:もう、ものすごいナイーブやろう?あれ。
高須:ナイーブ。
松本:ああ見えて。
高須:ああ見えて、ああ見えて。
松本:で、もう、基本的にはオカマやん。
高須:はい、はい。
松本:オカマプロデューサーや。
高須:オカマプロデューサーやな。うん。
松本:あんなもんは。
高須:うん。うん。
松本:ね?
高須:うん。
松本:もう、あのー、「HEY!HEY!」に、
高須:うん。
松本:GACKT(ガクト)が来て、
高須:うん。
松本:GACKTに、
高須:うん。
松本:「太ったんじゃないですか?」って言われたんが、
高須:うん。
松本:ごっつショックやって。
高須:えっ!?それだけ?
松本:ははははははは、
高須:もう、あいつ、もう弱いと言おうか、もう、なんか、
松本:はははははは、(ドン、ドン←机を叩く音?)
高須:そこの決断力があってないような感じの。何やの!?それ。
松本:ははははは、ははははは。あのね、なんて言うのかね、ちょっと精神的なホモ部分はあんねん。あいつ。
高須:あー。
松本:あいつん中に。
高須:あー、あー。
松本:ちょっと、こう、なんか、こう、男に言われた方が傷つくみたいな。
高須:あー。あー。
松本:あのー、そういうとこ、あるやろう?
高須:あー、ちょっとホモ的なとこあるな。
松本:ちょっと、あの、ホモ的なとこあんねん。
高須:あー、ある、ある。
松本:だって「HEY!HEY!」のスペシャルの生の時に、福山がばっー歌うてる時に、俺、モニター観てたら、俺んとこばっー寄ってきて、
高須:うん。
松本:「福山なら○○られますね」言うた。
二人:はははははは。はははははは。
高須:ホモ的ちゃうやん。ホモやん。
二人:あはははははは。
高須:あかんやん。あかんことないけど。
松本:はははははは。
高須:ええんやけど。
松本:俺、怒ったよ。「お前なあ」って。
高須:「何言うてんねん!」と。
松本:この後、俺、歌終わりで、生放送で、福山とちょっと絡まなあかんのに、
高須:ははははは。あいつ、やっぱあほやな。
松本:なんかね、はははは、
高須:あいつ、やっぱあほやな。
松本:プロデューサーがね、
二人:ははははははは。
高須:怖い!怖いわ!
二人:ははははははは(ドン、ドン←机を叩く音?)。
高須:あいつ、何考えてんねん!もうー!
松本:はははは、はははは。
高須:俺、そんなん言われたらどんな顔してええかわかれへんわ。「お前、何言うてんねん。」
二人:ははははははは。
高須:あるな。あいつ、ちょっとホモ的なとこあるわ。
松本:あほやろう?あれ。
高須:ある。ある。
松本:おもしろいわー。

◇関連トーク.1:「放送室 in 武道館」にも登場した清水Pのあんな話、こんな話。
松ちゃんが明かす、エレベーターでの清水P。
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 04:清水P、駐車場にて

「あれも清水じゃないけど、結局、基本おかまなんでね。」
2005.7.2放送 第197回松本人志の放送室 - 09_1:キム兄の話~「木村祐一ってすごいいいですよ」 | 09_2:キム兄の話~ダチョウ倶楽部with木村祐一

くりぃむしちゅーの番組ロケで…。
2005.10.1放送 第210回松本人志の放送室 - 07:清水Pの話

「ちょっと聞いてくれる?あほの清水。」
2006.1.7放送 第223回松本人志の放送室 - 05_1:松ちゃんの気苦労~「すべらない話」裏話 | その2 | その3 | 06:たかすちゃんも目撃!清水Pの話 | 07:「一点張りかいな」 | 08:「ま、ええ思い出やん」 | 09:「『ミスした次』が大事なんですよね」 | 10:「ええこと言うてるやん、もうー」「入道雲見てたわ」 | 11:マネージャーとの関係 | 12:「温めてあげて!」 | 13:「わしゃ、キャピキャピか!」 | 14:「なんとも思えへんねん」~「今はちょっとだけ焦りました」 | 15:ボケは大変~「絶対にカットしてほしくないねん」 | 16:「まだ寒いねん」

清水さんを交えた飲み会の話。
2006.3.25放送 第234回松本人志の放送室 - 15_1:酔った松ちゃんのエピソード | その2~「東野、おまえはずるい」

2006年のサッカーワールドカップの時の清水さんの話。
2006.6.24放送 第247回松本人志の放送室 - 03_1:W杯を観戦~大輔さんの招待 | その2~初めての感想 | その3~日本を応援 | その4~日本を応援.2 | その5~セナ?! | その6~清水Pの視聴率予想 | 04:サムライボケー

「よいお年をお迎え下さい。よいお年をお迎え下さい。」
2008.1.26放送 第330回松本人志の放送室 - 03_1:清水Pからの挨拶メール~たかすちゃんへ… | その2~松ちゃんにも!

◇関連トーク.2:フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」にまつわる話。
スタッフさんが開いてくれた松ちゃんの誕生日会に…。
2002.10.17放送 第55回松本人志の放送室 - 04_1:山下~松ちゃんの新車に… | 04_2:山下~「あいつって何なんやろう?」 | 04_3:山下~「HEY!HEY!HEY!」で誕生会なのに… | 04_4:山下~名古屋旅行にも…! | 04_5:山下~「ああいうのも面倒みなあかんねやろうか?」 | 04_6:山下~神様が与えし霊魂? | 04_7:山下~「コーヒーをこぼしたら、松本さんは怒んねや」 | 04_8:山下~「あいつにガリガリしてほしなかった」

番組企画で生まれた松ちゃん作詞、浜ちゃんと槇原敬之さんが歌う冬の温かい歌。
2004.11.11放送 第163回松本人志の放送室 - 06_1:初オンエア「チキンライス」 | その2 | その3 | その4

「HEY!HEY!HEY!」裏で始まった鶴瓶さんの番組に触れて。
2007.5.19放送 第245回松本人志の放送室 - 03:月曜20時枠 

「こんな話、ラジオでする話でもないんやけど」。
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 11:「HEY!HEY!HEY!」の新コーナー 

「HEY!HEY!HEY!」に岩尾さんが出演した回のエピソード。
2007.8.18放送 第307回松本人志の放送室 - 11_1:芸人が売れるということ | その2~ダウンタウンは認め下手 | その3~いじられる浜ちゃん | その4~「ああいうとこ、もうちょっと、浜田が許したらおもしろなんねんけどなあ」

「HEY!HEY!HEY!」に登場した大輔さんに「もう、びっくりするで。あれ。」
2008.3.8放送 第336回松本人志の放送室 - 05:宮川大輔のすごい話、嵐・松本潤くん完全版

「HEY!HEY!HEY!」での浜ちゃん.その2。
2008.6.21放送 第351回松本人志の放送室 - 06_1:HEY!HEY!HEY!マライヤ・キャリーがゲストの回での浜ちゃん | その2 | その3

たかすちゃんvs高堂さん&「HEY!HEY!HEY!」にも出演された松山千春さん。
2008.8.2放送 第357回松本人志の放送室 - 02_1:高須さん「R30」出演の回の感想 | その2 | その3 | 03:東野さんを誘ったら
2008.8.9放送 第358回松本人志の放送室 - 04:「R30」の余波 | 07:「高堂さんに言おう」
2008.9.6放送 第362回松本人志の放送室 - 05:松山千春さん | 06:「高須光聖のHEY!HEY!HEY!」やったら

「大日本人」撮影時のトーク。
2008.9.13放送 第363回松本人志の放送室 - 06:ガキ・罰ゲーム、すべらない話、ドリームマッチ、キングオブコントに映画

「ダウンタウンDX」や「HEY!HEY!HEY!」での浜ちゃん。
2008.12.13 放送 第376回松本人志の放送室 - 02_1:浜ちゃんの話 | その2 | その3 | その4 | その5

← 第196回2005.6.26 - 05:梅雨入り | → 第196回2005.6.26 - 06_2:清水Pのダイエット


☆クローズアップ Amazon

■フジテレビ清水プロデューサー
散々な話題(笑)も含め、トークに多数登場し、おなじみの清水P。放送室 in 武道館にはヘイポーさん、長さんと一緒に登場!CDの特典DVDでは清水P自らトークする姿や、松ちゃんたかすちゃんの楽屋裏など全編観られます。松ちゃんの元相方の伊東さん、電器屋藤井さん、和田さん、そして浜ちゃんもサプライズ出演! たかすちゃんがダウンタウンに願ったこと、いつか叶ってほしいです。CD-BOXは完全限定生産です!
もっと詳しく見る


■放送室の本
あわせて放送室の本もご紹介。これまで5冊出ています。たかすちゃんが「おもしろトークと、私、高須のノンストップトークが満載です。ページ数、山ほどあるよ」とおすすめしたのは左の「放送室」その3!

幻冬舎よしもと文庫からは520円で新刊がリリース!どれもここでしか聴けない話が詰まっていて、思わずニヤリ☆です。
もっと詳しく見る



また、高須さんの著書「あまりかん。」には小学生の頃からのダウンタウンとの思い出、長く続く友人たちとの幼少時代が詰まっています。放送室を聴いているとおもしろさと親近感も倍増!
本やCDの「放送室」とあわせてお勧めです!
もっと詳しく見る


第196回松本人志の放送室 - 05:梅雨入り

ダウンタウン松本人志の放送室第196回:梅雨入り (19:20~)
高須:いやいや、梅雨入りしましたね。いよいよ。
松本:梅雨入りしますよ。それは。もう。
高須:うん。ねえ。
松本:うん。
高須:鬱陶しいなー。雨多いてー。
松本:って言うよりもね、あの、あれですよ、皆さん、言うときますけど、
高須:ふふふ、
松本:あのー、
二人:ははははは。
高須:もうええって。
松本:はははははは。
高須:もうええって、自分。もう、ほんーまにもうええって。
松本:ちゃう、俺が「ええって」って言われる立場じゃないねん。
高須:もう、もう、自分、何、
松本:俺はみんなに「ええって」って言いたいから言うねん。
高須:なんや、もう。
松本:もうねー、あの、長いからね。
高須:うん。
松本:梅雨は。
高須:うん。うん。
松本:それ、覚えといてね。
高須:うん。
松本:もう、なんかもう、
高須:いや、だから?
松本:40日ぐらいあんねん。それを、
高須:うん。うん。
松本:毎年、みんな、梅雨って、
高須:「まだ終われへん」「まだ終われへん」。
松本:2、3週間ぐらいの感覚でおるねん。
高須:うん。うん。
松本:で、「まだ終われへんのか」「今年の梅雨長ないっすか?」みたいな、またね、
高須:うん。
松本:こういう、
二人:はははははは。
高須:ええがな!それぐらい。
松本:約40日ありますから。
高須:じゃあ、今入ったらどれぐらいですか?いつまでぐらいですか?
松本:ええとー、そうですね。7月の20日、、、ぐらいまでは、大体、平均ありますから。
高須:じゃあ、そう思ってたらいい、
松本:でも、大体、えー、夏休みは7月の20日からなんですけども、大体夏休み入ってもまだ梅雨明けないっていうこともそう珍しいことではないので、
高須:うん。
松本:まあー、そうですね、7月の25日。7月いっぱいぐらいまではなんやあるかもなーみたいな感じでおってください。それは。
高須:なんでそんなこと言われなあかんねん。
松本:ははははは、
高須:別にどうでもええわ。
二人:はははははは。
高須:そんなこと。
松本:いや、ほんとに。
高須:そんな、はははは、心構え。

◇関連トーク.1:お二人が季節を説く。
2005.3.24放送 第182回松本人志の放送室 - 02:「それにしては寒いねえ!」

「7月の5日ちょっと前でも寒いんですよ」
2005.3.24放送 第353回松本人志の放送室 - 03:「みんな言うてる」

◇関連トーク.2:「どうでもええ」と語られたトーク集。
お二人が見ていたアニメについて。
2004.8.12放送 第150回松本人志の放送室 - 13_1:想像スタッフ会議「アルプスの少女ハイジ」 | 13_2:想像スタッフ会議「アルプスの少女ハイジ」 | 14_1:想像スタッフ会議「母をたずねて三千里」 | その2~「どっちのおかん探すねん!」 | 15:「パーマン」も好き | 16_1:「オバケのQ太郎」もすごい | その2~16_2:「『何とかデステニー』やったんや」

「誰がこんな時に花束もらえると思いますか?」、「ははは、花束どうでもええねん。」
2004.9.7放送 第154回松本人志の放送室 - 07_1:ダウンタウンの「FNS・27時間テレビ」 | その2 | 08:FNS「27時間テレビ」.その2

ダウンタウン秘話?に、たかすちゃん「どうでもええわ!そんなやったら。」
2004.11.18放送 第164回松本人志の放送室 - 06_1:侍ジャイアンツ~八幡先輩 | その2~「ダウンタウンはなかったかもしれないね」 | その3~「大きい話じゃないで」

最近のニュースをテーマに。
2005.5.7放送 第189回松本人志の放送室 - 03:松ちゃん大予想~「(音量が大きくなる)」

2006年ワールドカップ開催前のトーク。
2006.2.11放送 第228回松本人志の放送室 - 04:トリノ五輪開幕

たかすちゃんも「どうでもええやん」と笑う山ちゃんの奇病トーク。
2006.3.4放送 第231回松本人志の放送室 - 03_1:山ちゃんの奇病 | その2~「めっちゃ気持ちいいんですよ」 | その3~「美輪さんみたいになろうと」 | その4~「お父さんは、もう男ではないんや」 | その5~「シャンソン習う」 | その6~「霊感めいたもんも出てくる」 | 04:「生声を聞かしてやりたかったよ」 | 05:「山ちゃん大好き」

「すべらない話」SPの前に、松ちゃんの「どうでもええ話ですけど。」
2007.5.19放送 第294回松本人志の放送室 - 12_1:中途半端な話 | その2~「…痛ったぁ…」 | その3~「貧困やー!」 | その4~「さんまのまんま」未公開トーク | その5~1万円のドレス | その6~オバQのビニール人形 | 13:森岡君の悲劇 | 14:森岡君のおかんの悲劇

たかすちゃん「なんかしぼり出してたわ。どうでもええ会話を。」
2007.8.4放送 第305回松本人志の放送室 - 10_1:照れくさい気持ち | その2~浜ちゃんはイボだらけ

元フジテレビ・清水プロデューサーの話。
2008.1.26 放送 第330回松本人志の放送室 - 03_1:清水Pからの挨拶メール~たかすちゃんへ… | その2~松ちゃんにも!

松ちゃん肺炎から復活で、たかすちゃん「太さはどうでもええがな。」
2008.2.2放送 第331回松本人志の放送室 - 02_1:松ちゃん肺炎から復活 | その2 | その3 | その4 | 03:肺炎の原因は?! | 04:善玉さんと悪玉さん | 05:長崎は今日も | 06:ミツヨシ・タカスのジャズダンス

「『ゆるせない話』は優良番組なんですよ。」、「優良番組はどうでもええわ。」
2008.3.15放送 第337回松本人志の放送室 - 06:テレビと「ゆるせない話」について

「どうでもいい話」。
2008.10.25放送 第369回松本人志の放送室 - 07:どうでもいい話 | 08:松ちゃんのどうでもいい話

翌週も続けて、松ちゃんの「どうでもいい話」。
2008.11.1放送 第370回松本人志の放送室 - 02:松ちゃんのどうでもいい話.2

← 第196回2005.6.26 - 04:後厄 | → 第196回2005.6.26 - 06_1:清水Pのダイエット


☆クローズアップ Amazon

■人志松本のゆるせない話
松ちゃんが「『すべらない話』でできない話。ちょっと社会に対して不満、怒り方を楽しむ」と立ち上げたのが「人志松本のゆるせない話」深夜に4回のみ放送され、後に「人志松本の○○な話」を生むことになった名トーク番組がDVD上下巻揃ってリリース!100項目ある「怒りのテーマ」は、出演者自らが本番直前まで厳選! 初回限定版には未公開のオープニングトーク本番直前の楽屋トーク、直後の舞台裏トークなどのマル秘映像が付いています!

【上巻】~第1弾と第2弾放送分を収録
21話 + 23話のボリューム!
放送室でトークした「横取り店員」も♪
未公開トークもたっぷり17話!
1時間半超のボリュームです!

◆初回限定特典~40分超の特典映像!
◇初収録直前の控え室
◇第1弾本番終了直後
◇2弾本番終了直後


【下巻】~第3弾と第4弾放送分を収録
こちらも23話 + 26話のボリューム!
未公開トーク12話も!
1時間半超のボリュームです!

◆初回限定特典~こちらも未公開の特典映像がたっぷり!
◇第3弾本番終了直後
◇第4弾完全未公開オープニングトーク
◇第4弾本番終了直後
もっと詳しく見る


第367回松本人志の放送室 - 02_1:オープニングのシステムについて

松本人志の放送室第367回:オープニングのシステムについて (オープニング)
松本:どうもー、松ちゃんタイムズです。
高須:どうもー。パンツ丸見えたかすです。
松本:え?もう、普通やん?
高須:なんで?
松本:何やの、パンツ丸見えたかすって?
高須:全部見してゆくよーいうことやんか。色気を出してゆくよー。
松本:え、そういうことじゃないんちゃうの?何、もう、何かこう、
高須:うん?
松本:何かもうちょっと、何かないの?

松本:え、もうないんでしょう?来てないんでしょう?だから。
高須:来てますよ。山ほど。ただ若干、今日は弱いですよ。
松本:いや、若、、、干どころの、
高須:いや、いや、いいんです、いいんです。あのね、松本さん。そんなね、あのう、リスナーが、
松本:うん。
高須:そんなに期待を持ってね、
松本:うん。
高須:こっちが持っても、逆に書きづらいんで、
松本:うん。
高須:いいですよと。全然、これでもいいですよ。クオリティ、ごめんなさい、低い感じに言いましたけど、
松本:いや、
高須:高いです!
松本:あはははははは!
高須:はははは。
松本:いやいや、低い高いの話もしたないわ。
高須:あははははは!
松本:フラットやもん。
高須:何でですか?
松本:高さないやんか。
高須:いや、「松ちゃんタイムスです」って言うてる後にですよ、
松本:はい、はい、はい。
高須:「パンツ丸見えたかす」ですよ。
松本:はい、はい、はい、はい、はい。
高須:いいじゃないですか。
松本:うーん。何で松ちゃんタイムスを蒸し返らされたのかが、よくわかんないですね。
高須:はははは。いや、だから俺もなんで松ちゃんタイムスなんかなあ。松ちゃん、うーん、タイムスですっつってたんで。
松本:ははははは。
高須:なるほどねと思って。こういうことかなと思って。
松本:でも、あのう、止めませんか止めませんかって言いながらね、
高須:うん。
松本:僕、思うんですけど、
高須:うん。
松本:これは実は、
高須:うん。
松本:よくできたシステムなんですよ。
高須:ほう。
松本:これ、何てことないね、
高須:うん。
松本:意外と取っ掛かりって難しいじゃないですか、ラジオの。
高須:そういうことやね。
松本:これ、どうでもええことですけど、
高須:うん。
松本:これでちょっともう、入れるでしょう?
高須:入れる。
松本:これ、ようできてるんですよ。実は。
高須:なるほどねえ。
松本:ええ。
高須:あれ?
松本:実はこれ、よくできてるんですよ。
高須:ははは、2回言ったけど、ははは。
松本:ただ、
高須:うん。
松本:これはひどいですよ。
高須:「パンツ丸見えたかすです」。
松本:これはほんとに、あのう、ひどいですよ。
高須:じゃあ次の、
松本:だからこれがあまりにもひどいんで、このシステムを褒めるしかなかったんですよ。
高須:なるほど。すいません、そこまで、ははは。
松本:そこまで、ははは、そこまで。
高須:いや、でもね、
松本:ぶっちゃけるしか、なかったんですよ。
高須:来週も、
松本:ええ。
高須:もうね、そりゃもう、
松本:来週、言おうとしてたやつがあるんや。
高須:あるんですよ。
松本:いや、それをちょっともう先送りして。もう。
高須:いや、来週のもびっくりするんですよ。
松本:いや、もうでも、「パンツ丸見えたかす」を聞いたので、
高須:うん。ああ、ああ、ああ、ああ、ああ、ああ。
松本:もう少々のことじゃ、びっくりしないですね。
高須:ははは。そうですか?
松本:ええ。
高須:あ、じゃあ、行きますね。えー、「鳴かぬなら、笑わせてみよう、ホトたかす です」。
・・・・・・
松本:おう~。
高須:どうですか?これ。ほいで、その人の、
松本:「ホト」は取ったんや。
高須:「ホト」取ってる。
松本:「ホト」は残してんねや。
高須:俺、ちょっとここだけが気に入ったので、「ホトたかす」って言いたかっただけのことですけど。
松本:うーん。
高須:ただ、「鳴かぬなら、」
松本:うん。
高須:「笑わせてみよう」、、、
松本:ははは。
高須:はははは。なんで?!ま、ええかあ。もう。
松本:はははははは。
高須:「ホトたかす」って言うたらええかあと、僕は思ったんですけどね。

← 第367回2008.10.11 - 01:今週の曲とサマリー | → 第367回2008.10.11 - 02_2:オープニングのシステムについて


まだまだなもので。。。よろしければ(ペコリ☆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。